ストーブリーグ表2019(2018.6.18時点)

ミラーを確定させるとともに、ダニの行き場となる(はずの)ペトロナス・ヤマハをマルクVDSのスロットに。つまりモルビデリとチームメイトってことで。

Stove_2019_180618


「stove_2019_180618.pdf」をダウンロード

「stove_2019_180618.xlsx」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公式リリース>カタルニアGP2018

ホンダドゥカティ(英語)ヤマハスズキKTM(英語)アプリリア(英語)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブリーグ表2019(2018.6.12時点)

ホアン・ミル改めジョアン・ミールを確定。さらに木曜のダニの重大発表(「今は何も言えない」)を受けて少々修正してます(「と」マークから○に格上げ!)。

Stove_2019_180616

「stove_2019_180616.pdf」をダウンロード

「stove_2019_180616.xlsx」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

>公式プレビュー>カタルニアGP2018

ホンダヤマハドゥカティ(英語)スズキ(英語)、KTM(未)、アプリリア(英語)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ストーブリーグ表2019(2018.6.10時点)

イアンノーネがモルビデリのチームメイトに、みたいなネタも一瞬流れましたが順当にアプリリアで決まりました。あとはダニがどうなるか、でほぼ収束と。

Stove_2019_180610

「stove_2019_180610.pdf」をダウンロード

「stove_2019_180610.xlsx」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ストーブリーグ表2019(2018.6.6時点)

はぁ、ホルヘのホンダ入り(びっくり!)とペトルッチのドゥカワークス入り(やっぱり)に伴い、ミルのスズキ入り確度を高めつつ、火事場泥棒的にダニについて妄想を追加しました。あと、リンスとオリヴェイラがとっくに確定したのを忘れてたので対処。


Stove_2019_180606

「stove_2019_180606.pdf」をダウンロード
「stove_2019_180606.xlsx」をダウンロード

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ストーブリーグ表2019(2018.6.5時点)

ダニ・ペドロサの今シーズン限りでのホンダ離脱公式発表に伴い、ミルがHRC入りの確率が上がったってんでホルヘのスズキ入り確度を上げました。アンヘル・ニエート・チーム+ヤマハ+ダニというとみなが妄想が妄想ではなくなるのか!!…のか?

それにしてもここにきてマルクVDSが中途半端な感じになってきてますねぇ。

Stove_2019_180605

「stove_2019_180605.pdf」をダウンロード

「stove_2019_180605.xlsx」をダウンロード

| | コメント (6) | トラックバック (0)

公式リリース>イタリアGP2018

ホンダヤマハドゥカティ(英語)スズキKTM(英語)アプリリア(英語)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WSBK:シャイーナによるインタビュー…こんどはアナ・カラスコ!

6歳でカル・クラッチローとの交流が始まり、9歳でカルに見事なインタビューを行い、11歳でカル・クラッチローサム・ロウズに鋭く切り込んだシャイーナ・サルヴィアさん。こんどはFIM世界選手権のひとつ、WSBKスーパースポーツ300でランキングトップのアナ・カラスコにインタビューをしています。CRASH.netより。
============
12歳のインドネシア人レースファン、シャイーナ・サルヴィアが戻ってきた。今回の相手はワールド・スーパースポーツ300でランキングトップのアナ・カラスコだ。

4戦を終わった時点で、カラスコはイモラとドニントンパークで連勝を飾り2位に22ポイント差をつけてワールド・スーパースポーツ300でのトップの座を確固たるものにしつつある。
スペイン生まれの21歳の彼女は2013年にMoto3で女性初の世界選手権ポイントを獲得した後、2017年に新たに設けられたワールド・スーパースポーツ300に参戦。ポルティマオでは女性初の世界選手権レース優勝を飾り、デビューシーズンは8位というこれまた歴史を塗り替える成績を挙げている。

2018年ワールド・スーパースポーツ300の折り返し地点である現在、カラスコは女性初の世界選手権のポイントリーダーである。

シャイーナ・サルヴィア:今回の優勝、そしてポイントリーダー、おめでとうございます。同じ女性として疑問に思っているんですが、女性と男性では訓練の方法が違ったりするんですか?

アナ・カラスコ:そういうことは考えないようにしてるんです。だって自分はただのライダーだって思う方が前向きですからね。女性には勝てないって思ってる人に接するのは辛かったりするんですけど。でも去年ポルティマオで勝ったことで良いチームも見つけられたし良いマシンも手に入りました。それが今シーズンの重要な要素になってるんです。今年は今まで以上にいい感じですしチームは比べものにならないくらい良いチームなんです。マシンも本当によく走るし、だから優勝を狙えるパッケージが手に入ったと思ってるんです。


シャイーナ・サルヴィア:前はMoto3で女性初のポイントを獲得してますし、今は女性として史上初の世界選手権のポイントリーダーですけど、どんなお気持ちですか?そしてこれからの目標についても教えて下さい?

アナ・カラスコ:今シーズンはチャンピオンを獲得するのが目標ですね。ほんとうにいい感じですし、良い気分です。だって初優勝して、しかもランキングトップですからね。大事なのはこの調子を維持して同じ目標を掲げ続けることです。かなり自信も付いていますしチームも強さを感じています。チームは完璧な仕事をしてくれてますし、だから次の数戦もこのままいって、ランキングを守りつつトップでシーズンを終えたいですね。


シャイーナ・サルヴィア:誰の影響でレーサーになったんですか?レースをやりたいって言ったらお母様はなんておっしゃいました?

アナ・カラスコ:父がメカニックだったし家族ぐるみでレースにかかわってたんで、母にも理解はあったんです。みんな私が常に成長できるよう支援するって言ってくれてますし、実際そうしてくれてます。できる限りいっしょについてくれてますし。家族が背中を押してもらえるなんて完璧ですよね。


シャイーナ・サルヴィア:何歳のときから走り始めてるんですか?場所と、あと何に乗ったのか教えて下さい。

アナ・カラスコ:3歳の時にミニバイクですね。


シャイーナ・サルヴィア:これまでに乗ったバイクでいちばん好きなのはなんですか?Moto3?それともワールド・スーパースポーツ300です?

アナ・カラスコ:今のところはスーパースポーツが一番ですね。すごく気持ちいいし、そもそも良いマシンが手に入りましたから。Moto3では3年走りましたけどこちらが求めるだけの戦闘力がマシンになくて、だから今は本当に満足してます。どんどんいい方向に向かっていますし自分のマシンが本当に気持ちいいんです。だからスーパースポーツを続けたいですね。


シャイーナ・サルヴィア:なるほど。ありがとうございます。

アナ・カラスコ:こちらこそありがとうございました。
============
インタビュー相手の選択がもう最高なんですが、しかしMoto3で戦闘力のあるマシンに乗ってたら…とも思いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公式プレビュー>イタリアGP2018

ホンダヤマハ、ドゥカティ(未)、スズキ(英語)、KTM(未)、アプリリア(英語)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧