« ストーブリーグ表2019(2018.05.03 18:41時点) | トップページ | ストーブリーグ表2019(2018.05.04時点) »

MotoGP:スミス「チームからは離れるけど、この仕事から離れるわけじゃない」

ポル・エスパルガロとヨハン・ザルコがKTMワークスと契約したことで行き場のなくなったスミス和尚。でも未来に向けて気持ちは切れていないようです。CRASH.netよりNeil Morrison氏の記事を。
============
ブラッドリー・スミスは2019年もKTMでMotoGPを戦うという希望は捨てていないという。とは言え来シーズンのライダーとしてヨハン・ザルコが選ばれたという事実を受け入れるには時間は掛かりそうだとも言っている。

2回のMoto2タイトルホルダーであるザルコがポル・エスパルガロのチームメイトとしてKTMワークスに2019年から加入することが金曜に発表された。つまりスミスはチームから出なければならないということである。とは言え彼によれば「グループから出て行く」ことを意味しているわけではないようだ。

かつてスミスが加入していたテック3が今シーズン終了後からはKTMを走らせるということは、サテライトチームにはシートが二つ空いていることを意味している。その一つが確保できれば引き続き最高峰クラスを走ることができると彼は考えているのだ。

彼はまずこう切り出した。「回りくどい言い方をするのはやめましょう。まだ仕事をやめたわけじゃないってことですよ。まあチームからは離れるわけですが。こういうことっていつでも最初は受け入れがたいことですけど、その可能性がないと思ってたなんて言ったら嘘になりますからね。
 KTMはいつでも隠し事なく正直に話してくれていて、トップライダーを探してることも知っていたからワークスのナンバー2の座を僕とポルで争うことになるのもわかってました。だからそうですね、去年は彼の方が僕より基本的にいい成績を挙げてるし、今年の序盤3戦はレースウィークを通じて歯車がかみ合ってないんで、レース自体について言えば良い結果とはとても言えませんね。
 だから合理的な判断ですよね。これまでのことを勘案すればこれでいいんです。この件で良かったのはKTMも同じように言うでしょうけど、今回の発表が僕がKTMと袂を分かつということを意味してるんじゃないってことです。単にワークスチームから抜けるってだけなんです。
 まだ2台分空きはありますからね。KTMも僕をその内の1台に乗せたいと思うかもしれない。少なくともどんなことをしたいのかじっくり考えることもできる。そこで僕のリザルトが検討するだけのものになってればね。でも現時点ではKTM全体としては僕にその選択肢が残されてるってのがポイントなんです。

2013年から2016年までの4シーズンにわたって所属したエルヴェ・ポンシャラルのチームに戻るのがどんな気分か聞かれて、彼は最近の結果を見ればサテライトマシンでもワークスに互して戦えるようになっているのがわかるんだと答えている。「全く問題はないですね」というのが彼の直接の答えだ。

「いろんなことをやらなきゃならないでしょうね。何か新しいパーツを試したり、改善度合いを把握したり、2019年型がどんな感じか確認したりとね。そもそもどんなパーツが試せるのかとかもありますし。まずは乗ってみて試すことになるんです。そうやって進捗を確認するんです。
 さらに、ワークスチームですべてがまとまったら、それをどうサテライトに供給するかを考えることになる。会社からの支援をどうするか、どこで線を引くのか、どんな方針にするのか、そういうことをKTMとしてどうしたいのかを決めないといけない。
 そういうことって考えたこともないし、話し合ったこともまだないです。だってKTMはまずはワークスチームを調えないといけなかったし、僕もこのチームで自分のことに集中してた。でもそういうことも喜んでやりますよ。
 ザルコがサテライトでどんな活躍をしているか、カルがサテライトでどんな活躍をしているか、去年のいくつかのレースでのペトルッチを見てもわかりますよね。今年の序盤でもそうですし、ジャックについても同じです。
 この2年くらいでサテライトマシンがすごく良くなってきていて、まだ進化している。ドルナの新ルールのおかげもかなりありますね。こういう流れは本当に面白い。あらゆることに耳をそばだてて、すべてについて心を開いておくんです」

ではテック3以外にはどんな選択肢があるのだろうか?「あらゆる選択肢を検討しますよ。マネジャーが今週来てくれてて、もちろん誰とでも話す予定です。彼は僕がどうしたいかとわかってくれてますし、優先順位もわかってます。でもあらゆる可能性を試さなければマネジャーの仕事なんてできないですからね。
 だからどんな相手とも交渉の席には着きますよ。その上で決めるべき時が来たら決めますから。でもすべては僕のリザルト次第です。良い結果が出せれば彼の仕事も楽になるし、いい話もやってくる。だからまずは自分が良い仕事をするために集中します。この何ヶ月か全力を尽くしてきましたし、これからも集中していきますよ」
============
ちなみにエルヴェ・ポンシャラルはMotoGP公式のインタビュービデオで「うちはKTMのジュニアチームだからKTMと一緒に検討する必要はありますけど、現時点(ヘレスの木曜午後)で言えるのは、うちとしてはミゲール・オリヴェイラとハフィズ・シャーリンです。ブラッドリーはジュニアじゃないけど開発能力もあるし経験豊富ですがね」とのこと。和尚…。

|

« ストーブリーグ表2019(2018.05.03 18:41時点) | トップページ | ストーブリーグ表2019(2018.05.04時点) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/66683574

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP:スミス「チームからは離れるけど、この仕事から離れるわけじゃない」:

« ストーブリーグ表2019(2018.05.03 18:41時点) | トップページ | ストーブリーグ表2019(2018.05.04時点) »