« MotoGPアラゴン:レディング「やっと家族がどんな気持ちなのかわかった」 | トップページ | 公式リリース>アラゴンGP2017 »

公式プレビュー>アラゴンGP2017

ホンダヤマハドゥカティ(英語)スズキ(英語)アプリリア(英語)、KTM(未)。

|

« MotoGPアラゴン:レディング「やっと家族がどんな気持ちなのかわかった」 | トップページ | 公式リリース>アラゴンGP2017 »

コメント

序盤、コーナー出口ではらむ&バンク角も深いマルケスを見て「危ない!コケる!」と口に出てしまいましたw
しかし、さにあらず。
前戦ミザノの勢い、そのままって感じですかね。
リスクや不安を逆にモチベーションにしてるのか?
それすら楽しんでいるのか?
力量もさることながら尋常じゃないタフな精神力だと思います。
ドヴィさんはロッシとマーベリックのバトルに影響されましたかね?
復帰したロッシの快進撃は驚異的だったけど、ダニが怒ってましたね。
あの彼がパルクフェルメで言うくらいだし、確かに危険だと思います。
あまり見たくないですね。
ホルヘの勝利のパズルは確実に組み上がってますね!


投稿: motobeatle | 2017/09/25 19:10

>motobeatleさん
 もうあれですね、マルクに関しては真のエイリアンですね。そしてロッシなー…。余裕がなかったんですかねぇ

投稿: とみなが | 2017/09/25 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65831071

この記事へのトラックバック一覧です: 公式プレビュー>アラゴンGP2017:

« MotoGPアラゴン:レディング「やっと家族がどんな気持ちなのかわかった」 | トップページ | 公式リリース>アラゴンGP2017 »