« MotoGP:レディングが語る。持参金、パーツ、ピットの安全性… | トップページ | 2017オーストリアMotoGP金曜まとめ:ロウズの旅路。目に見えないことも含めて。 »

公式プレビュー>オーストリアGP2017

ヤマハホンダドゥカティ(英語)スズキ(英語)アプリリア(英語)、KTM(未)。

|

« MotoGP:レディングが語る。持参金、パーツ、ピットの安全性… | トップページ | 2017オーストリアMotoGP金曜まとめ:ロウズの旅路。目に見えないことも含めて。 »

コメント

カルが「雨が降ったら走らない」と言った昨日ですが、そのFP4 コカしたマシンを起こして、そのまま走りトップを取ったマルケスを見て「これは決まりだわ」と思いました。
でも、レース序盤即座にロッシを抜き返したドヴィさんを見て「今までとは違う」とも感じました。
ホルヘは逃げをうつことができるのか、、、のまれた(゚▽゚*)
コースコンディションが悪かったようですが、凄いレースでしたね。
マルケスの最終コーナーは、二台が絡まなくて良かった。
できれば止めてほしい(◎´∀`)ノ
ダニにとってはラッキーでしょうけど。

今回のドカの新フェアリングで確かにホルヘは良くなったけど、タイヤがタレると後退したのは以前と同じ。
やっぱりシャーシー&乗り方を今後も改善していくべきかと思いました。
それとファクトリーヤマハは良いとこ無しでしたね。
ロッシは冷静かもしれないけど、マーヴェリックを怒ってそう。

PS レース前のオープニング、オーストリア国旗を広げたパラシュートアクション。
あれ二人が絡まってたんじゃないないですかね。
ヒヤヒヤしました。

投稿: motobeatle | 2017/08/14 01:16

>motobeatleさん
 いろいろぐちゃぐちゃになって楽しいですよね。そしてDavid Emmett氏はヤマハは今シーズンは終わったって見立てっぽいです。

投稿: とみなが | 2017/08/17 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65650622

この記事へのトラックバック一覧です: 公式プレビュー>オーストリアGP2017:

« MotoGP:レディングが語る。持参金、パーツ、ピットの安全性… | トップページ | 2017オーストリアMotoGP金曜まとめ:ロウズの旅路。目に見えないことも含めて。 »