« MotoGP:ブラッドリー・スミス「怪我して走るのはマジ辛い!」 | トップページ | MotoGPストーブリーグまとめ−夏休みは熱い交渉の時期 »

クラッチロー:もうLCR唯一のライダーでいるのにはうんざりだ

来年(順調にいけば)中上が加入しそうなLCRですが、やっぱり一人は辛いんですって。カル・クラッチローへのインタビューです。AUTOSPORTのJamie Klein氏の記事より。
============
LCRの唯一のライダーでいるのにはうんざりしていて、2018年にチームメイトが増えるのは大歓迎だというのがカル・クラッチローの気持ちである。

LCRはカル・クラッチローの1台体制に戻る前の2015年はクラッチローとジャック・ミラーの2人を走らせていたが、MotoGPのほとんどの期間は1台体制で運営している。

しかし状況が許せばグリッドの最後の1台となる24台目をLCRの2人目に供給しようとMotoGPのトップが言っているのだ。

来年のLCRにおけるクラッチローのチームメイトとして目されるのは日本人ライダーの中上貴晶である。ホンダも興業主であるドルナもMoto2でトップ争いをする彼をどうしても昇格させたいのだろうと誰もが考えている。

クラッチローも2018年の2台体制を歓迎している。チームの成績が自分一人の肩にかかっているのに疲れているのだ。

「来年はチームメイトがほしいですね」と彼は言う。「もう一人でいるのはうんざりなんですよ。チームの週末のすべてが自分の肩に乗っかってるんですからね。他の誰かにみんなの注目が一部でも向くといいんですけど。バカみたいにきこえるでしょうけど、僕だけにすべてがかかってるんです。ピットのみんなは全員たった一人のライダーのために働いている。でも本当は二人のために働く方がいいんですよ。もちろんそうなると準備もたいへんだし作業も増えるけど、その方がいいと思いますよ」

クラッチローは先日LCRとの2年契約を結んだところである。
============
ま、そりゃそうでしょうねえ。

|

« MotoGP:ブラッドリー・スミス「怪我して走るのはマジ辛い!」 | トップページ | MotoGPストーブリーグまとめ−夏休みは熱い交渉の時期 »

コメント

カルらしいコメントだなー( ̄▽ ̄)

投稿: りゅ | 2017/07/15 21:14

https://jp.motorsport.com/motogp/news/motogp-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC1%E5%8F%B0%E4%BD%93%E5%88%B6%E3%81%AB-%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%96%E3%82%8A-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E7%86%B1%E6%9C%9B-929888/

既視感があると思ったら…。

投稿: takeos | 2017/07/16 08:13

>りゅさん
 久しぶりの短いネタですが相変わらず味わい深いですね。

投稿: とみなが | 2017/07/16 11:32

>takeosさん
 ありゃりゃ、ちゃんとしたところに先を越されていましたね。気を付けます〜。

投稿: とみなが | 2017/07/16 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65538612

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチロー:もうLCR唯一のライダーでいるのにはうんざりだ:

« MotoGP:ブラッドリー・スミス「怪我して走るのはマジ辛い!」 | トップページ | MotoGPストーブリーグまとめ−夏休みは熱い交渉の時期 »