« 公式プレビュー>オランダ2017 | トップページ | 公式リリース>オランダGP2017 »

ダニ・ペドロサへのインタビュー:TTアッセンにて

なんだかノーマークだったのに連勝を飾ってランキング2位に躍り出たドヴィツィオーゾの影に隠れちゃってますけど、今年のダニはひと味違うって、今シーズンに入って私は100回くらい言ってるんですよ。そのひと味違うダニ・ペドロサへのインタビューをCycle Worldより。リンク先の写真の笑顔を見ても違いはわかるはず!
============
「幸せなライダーってのは速いライダーってことなんですよ」。ダニ・ペドロサは微笑みながらこちらを真っ直ぐ見つめてこう言った。そしてその表情は、これまで見たことのないリラックスした、しかし自信がみなぎるものだった。ホンダのワークスライダーである彼は31歳。GPに参戦して17年目、そして最高峰クラスで12年目となる今年、内なるモチベーションを再び燃え上がらせている。

才能も経験も申し分ない。タイトルも三度獲得している。しかし彼に欠けているものがまだひとつある。笑顔だ。タイヤやセッティングや電子制御やエンジン特性やそう言ったものの他にライダーが集中しなければならない自身の心の問題。彼らは筋肉と同じように心も鍛えることで限界を少しでも広げようとしている。

ダニ・ペドロサにとってもメンタルトレーニングは身体トレーニングと同じように重要な意味を持っている。そしてその結果新たに得られた自信のおかげで彼は自らに課した使命を果たそうと戦っている。MotoGPタイトルの獲得だ。

Q:これまでの7レースで表彰台は4回。その内1回は優勝です。2回のクラッシュがなかったら今年のペドロサは史上最高だと言えたくらいですが、ご自身ではどう思われますか?

ペドロサ:シーズン序盤には満足していますよ。うまくやれたし、でもそこに安住することはない。前を見てさらに良くなるように努力していきますよ。今年のタイトル争いを見るとわかると思いますけど、常にトップに居続けるってのは相当難しいですしね。


Q:2年前は腕の痛みで引退を決断する寸前までいきました。なのに今年はMotoGPのチャンピオン候補です。何が変わったんですか?

ペドロサ:2016年は厳しいシーズンでしたね。いろんなことを学びました。それでいろんなことを変えたんです。まずは自分からですね。いろいろ変えた。ものごとのとらえ方も変えたし、自分の周りの人も入れ替えたし、チームの中も変えた。2017年はマシンも変わりました。タイヤも良くなりましたね。


Q:マシンの感触はどうですか?

ペドロサ:新型エンジンになってマシンの特性が変わりましたね。アグレッシブさが影を潜めてスムーズになった。でもどのコースでもそうだというわけじゃありません。タイヤは去年と比べていい感じに機能していますね。だから全体的には自信が持てるようになりました。特にフロント周りはそうですね。ブレーキングで前よりコントロールできるようになったんです。でも相変わらずミシュランが巧く機能するサーキットとそうでないサーキットがあるのは課題として残ってますね。


Q:ものごとのとらえ方を変えたということですけど、具体的にはどんなアプローチをとっているんですか?

ペドロサ:ハッピーで穏やかな気持ちを保つようにしてるんです。去年の中盤はプレッシャーをすごく感じていて、でも対照的に今年は集中力を保つようにしながら、良い流れを楽しむようにしてるんです。


Q:また笑顔を見せられるようになるために、どんな訓練をしたんですか?

ペドロサ:メンタルトレーニングってのは時間がかかるものなんです。それに生き方や暮らし方に合わせて常に変えていかなきゃならない。毎日続けなきゃならない、そういうものなんです。


Q:何か特別な手法があるんですか?

ペドロサ:手法って感じじゃないですね。考え方なんです。朝起きたらまずものごとをどうとらえたいのか自分に問いかけるんです。気持ちが強ければポジティブな見方を選ぶことができる。もちろんいつでも簡単にできるってわけじゃないです。強い気持ちで物事を選び続けるのは全然簡単じゃない。言い訳をみつけたり、これ以上何もできないって思う方が楽なんです。


Q:セテ・ジベルノーが今シーズンはじめからサポートに着いています。どんな形で助けられてるんですか?

ペドロサ:いるべき人が身近にいてくれるのってすごく大事なことなんです。考えてることや疑ってることや気持ちを共有できますからね。そうやって気持ちを共有することで何がうまくいっていて何がうまくいっていないか明確にすることができるんです。あとセテでありがたいのは彼のライダーとしての経験ですね。でももうレースはやってないんで二つの視点で考えることができるんです。つまりライダーとしての経験からの見方と外からの見方ができるということですね。ライダーが速く走れるって感じるために必要なものが何かわかる人ってそうたくさんはいないんです。


Q:それは喜びです?それとも決意なんですか?「ライダーが速く走れるって感じるために必要なもの」ってどういうことですか?

ペドロサ:いろんなものの組み合わせで一朝一夕に見つけられるようなものじゃないんです。でもそれが見つけられたら勝利することができるんです。


Q:何年もの間、アルベルト・プーチがあなたを導いてきました。そして今はセテ・ジベルノーがいる。違う個性を持つ二人のライダーですけど、鍵となるその二人のライダーはあなたの人生のどの部分にそれぞれ対応してるんですか?

ペドロサ:どちらも大事な人ですね。アルベルトといっしょにやってた時代は僕のキャリアの初期で。だから僕が始めて出会ういろんなことは彼と一緒に体験しているんです。最初の海外レースもそうだし、初勝利もそう。初めての失敗も彼と一緒にいるときでした。すごくいい時代でしたね。そして今もすごく良い時代を作っています。僕の人生の新たな章が始まっているんです。またいちから学び直してる感じなんです。でも白紙からじゃない。プロのライダーとしての16年間の経験がありますからね。眼鏡をつくりなおしたみたいな感じで。もっといろいろ知りたいし、常に少しずつ限界が広がっていくんです。


Q:モチベーションが欠けていたんですか?

ペドロサ:それを埋める以上の効果がありましたね。いつでも上に行かなきゃって気持ちを保つことができて、いつでも正しい気持ちに自分を持っていこうってなるんです。セテといっしょだと、「正しいやり方を保って、自分の中からの気持ちとセテの外からの視点を実際の行動に移していく」って感じでやれるんですよ。


Q:MotoGPのタイトルを目指してもう12年になります。どうやってモチベーションを高く保ち続けてるんですか?

ペドロサ:子供の頃からの目標ですからね。最初の夢は世界チャンピオンになることじゃなくてプロのライダーになることでした。3年連続で小排気量クラスのタイトルを獲って(2003年125cc、2004年、2005年250cc)、目標がMotoGPのチャンピオンになった。そしてそれは今でも変わりません。


Q:今年はその目標達成の条件が揃っていますか?

ペドロサ:今年は複雑なシーズンですね。ポイントを稼ぐのは難しいし、簡単にミスもしかねない。でも信じて進みますよ。


ダニ・ペドロサは現段階でトップのマーヴェリック・ヴィニャーレスと27ポイント差のランキング4位につけている。ポイント差は問題ではない。むしろさらに輝くチャンスだろう。その彼を日曜に待っているのはダッチTTの決勝だ。彼の目指すのはできるだけ多くのポイントを獲得することであり、その準備は既に整っている。ハードワークと日々のトレーニング、ポジティブな考え方。そして何より彼は笑顔を手に入れてたのだ。
============
ね!毎年言ってるけど今年のダニは本当に違うんですよ!!!

|

« 公式プレビュー>オランダ2017 | トップページ | 公式リリース>オランダGP2017 »

コメント

前戦のカタルニアでマルケスが散々転倒しながらタイムを出していたけど、あれってダニを意識してたのかな?なんて感じてました。
反対にダニは、なんていうか明確に意識したり対抗するライバルというのを定めてないんじゃないでしょうか?
バトルになれば、もちろんガンガンやってますけど、どちらかというと受動的かなとw
剥き出しの闘争心とか、相手を叩きのめすような獰猛さ。
これがもう少しあった方が良いような気がするし、積極的にチャンプを狙いに行くなら必要に迫られる事もあるのではないかと。
そんな感じがします。

投稿: motobeatle | 2017/06/25 00:04

マルケスはフレームが変わったので
限界を試していただけではないかと。

投稿: ブラインドカーブ | 2017/06/25 08:25

>motobeatleさん
 なんか今回は残念な結果でしたがポイントも獲れたし、これが後々きいてくるんです!(きっと)

投稿: とみなが | 2017/06/27 22:17

>ブラインドカーブさん
 確かにマルケスは結果を出してますしね。でも転倒しながら限界を試すのも怖い…。

投稿: とみなが | 2017/06/27 22:18

眼鏡を作り直したみたいな、という表現がわかりやすいし仰々しくなくて可愛らしいしダニだな〜と感じました。いいインタビュー!翻訳ありがとうございます。アッセンは苦労してましたがザクセンに期待!

投稿: Akira.mkkm | 2017/06/28 08:24

>mkkmさん
 どうでもいいですけどダニが眼鏡男子だったら腰砕けになる女子累々に違いないですよね!

投稿: とみなが | 2017/06/28 21:49

ダニの眼鏡ヤバイですね。黒縁似合いそう!そして想像ですでに屍になってるw

投稿: Akira.mkkm | 2017/06/28 22:10

>mkkmさん
 げらげらげら。腰砕けてください。あ、こんどの日本GPにbambooさんにもってきてもらえば!!

投稿: とみなが | 2017/06/28 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65452093

この記事へのトラックバック一覧です: ダニ・ペドロサへのインタビュー:TTアッセンにて:

« 公式プレビュー>オランダ2017 | トップページ | 公式リリース>オランダGP2017 »