« 公式リリース>オランダGP2017 | トップページ | 公式プレビュー>ドイツGP2017 »

ビアッジ、バイクに別れを告げる:死ぬのが怖かった。

先日モタードでのトレーニング中に怪我をして集中治療室に搬送されたビアッジですが、昨日無事退院しています。でも…。GPOneより。
============
昨日の午後マックス・ビアッジはローマのサン・カミーロ病院を退院した。イタリアはサジタッリオのスーパーモタードでの事故で17日間入院していたのだ。今彼はやはりローマにあるピオ11世病院に転院し、さらなる治療を続けているところだ。

これに併せて彼はイタリアのメディアセットTVを通じてファンに向けてコメントを発表している。「まずはみんなにありがとうと言わせてください。僕のファンや近しい人たちに感謝します。2回も手術をしてくれたジュゼッペ・カルディオ先生にも感謝します。そしてICUの看護師さんたちやクラウディオ・アジュモーネ-カット先生も心から僕のために尽くしてくれました。ありがとうございます」

マックスは自分が深刻な危機に瀕していたと語っている。「この19日間、回復しない可能性もありました。命というものは無駄にしてはいけないんだということに気付いたんです。神からの贈り物なんです。自分のこれまでの人生を振り返ってみて、もう誰かに自分の価値を証明する必要なんてないことに気付きました。早く良くなること、息子を、そして僕を愛してくれる人を愛していくこと。その人たちに幸せになってもらうこと。それが今の僕にとっては生きることなんです」

今後については彼の気持ちははっきりしている。「知り合いについていろいろ考えたんです。シューマッハーやヘイデンのことです。それで、一瞬で全てを失うことは簡単だって気付いたんですよ。またレースをするかって?情熱は失っていませんけど、もう若い人たちに道を譲りますよ。若いライダーに、才能だけじゃダメなんだってことを教えたい。そして他にも僕が教えられる大事なことはたくさんあります。レースのためにいろんなことを犠牲にしてきました。いまは素直にこう言えます。僕の人生は最高だった。みんなありがとう」
============
泣く。
もう5年も前の翻訳で、レベルも誤字率もとほほですが、読み返してしまった>ローマ皇帝の運命

|

« 公式リリース>オランダGP2017 | トップページ | 公式プレビュー>ドイツGP2017 »

コメント

私たちこそありがとう。
泣けたわ・・・

投稿: りゅ | 2017/06/28 23:01

>りゅさん
 そして戻ってきたらまた何事もなかったかのように歓迎しましょう!

投稿: とみなが | 2017/06/29 00:05

5年前の記事面白い
メディアってどこの国も酷いなぁ

投稿: 日本の名無しさん | 2017/06/30 19:44

>日本の名無しさんさん
 お褒めいただきありがとうございます。

投稿: とみなが | 2017/07/02 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65469690

この記事へのトラックバック一覧です: ビアッジ、バイクに別れを告げる:死ぬのが怖かった。:

« 公式リリース>オランダGP2017 | トップページ | 公式プレビュー>ドイツGP2017 »