« 不思議の国のグランプリ | トップページ | ペドロサ初優勝のときのリザルト »

MotoGP:スペインの政党がグリッドガール禁止に向けて動く

グリッドガールネタはこれまで何度か翻訳していますが(こことかこことか)、いよいよ廃止の動きを本格化する地域もでてきたようです。MCNより。
============
カタルニアの政党、「カタルニア緑の党」はグリッドガールに関する法律制定を進める二つ目の政党となった。性差別主義的であるというのがその理由だ。

この法案は来月バルセロナで開催されるカタルニアGPに間に合うように提出される予定だが、グリッドガールを全面禁止するのではなく、ドレスコードを設定するほか、また同数のグリッドボーイを導入することを義務づけることで性役割の平等性を担保しようというものだ。

地元ラジオ局、カデナ・セル・カタルニアのインタビューに対して政党の広報担当、ジョルディ・マニルスはグリッドガールという物が時代遅れなのだと語っている。

「21世紀の今、カタルニアサーキットでのグリッドガールの役割はもう時代遅れになってるんです。現代社会は平等性を重んじるものになってるんですよ。グリッドガールというのは女性をただの添え物に押し込めて、それが女の人たちのいらだちのもとになってるんです」

ヘレスの市議会がスペインGPにおけるグリッドガール廃止を訴えたものの、ドルナはこれを無視しているが、カタルニア緑の党の動きはこれを受けてのものである。

グリッドガールの役割は近年になってますます疑問視されるようになっている。女性観客を増やそうというときに、ほとんどが男性で占められているパドックで唯一働いているのがプロのモデルだという事実が批判されるようになっているのだ。

すでにグリッドガールを廃止しているチームも出始めている。例えばプル&ベア・アスパー・ドゥカティはスポンサーのイメージに合わないということで2017年からやめているのだ。
============
念のため言っておきますが「緑の党(お察し)」とか思わない方がよろしいかと。あと、グリッドボーイを同数にするってのはおそらく皮肉ですよ。

ついでに言うと、私はグリッドガールなんていなくてもレースの魅力はいささかも減じることはないと思っています。だってバイクもレースもそれだけで充分セクシーじゃん。

|

« 不思議の国のグランプリ | トップページ | ペドロサ初優勝のときのリザルト »

コメント

アナ・カラスコ嬢がグリッドボーイズを従えてませんでしたっけ?笑
まぁサーキットギャルズ自体はレースの面白さとは関係なしの演出のひとつってわけで。
戦う男のアドレナリンにはセクシーでいいオンナが不可欠でしょっていう、まぁ今となっちゃベタですわな・・・
でもアタシなんざ変態なんで、古くはリズラギャルズからモンエナおネエちゃんズまで、綺麗でキュートな子を見るのは昔も今も楽しいなぁ笑(古いのだろうか)

投稿: りゅ | 2017/05/14 12:18

>りゅさん
 眼福ってのは否定しないです。でもなー、なんというか、そしたらなまじきれいだけどめっちゃ有能なエンジニアの女性とかの道を(きれいな女性=キャンギャルとしか思わないおっさんたちのせいで)狭めちゃうことにならないかなーって心配になるのですよ。

投稿: とみなが | 2017/05/17 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65273447

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP:スペインの政党がグリッドガール禁止に向けて動く:

« 不思議の国のグランプリ | トップページ | ペドロサ初優勝のときのリザルト »