« ペドロサ初優勝のときのリザルト | トップページ | MotoGP:シャイーナによるインタビュー…相手はカル・クラッチロー »

MotoGP:ヘレスの表彰台は批判者のおかげ、とロレンソ

ええ、それが強がりでもいいですよ。でも実はけっこう冷静に現状を把握してるし、それを正直に口にできるようになってるので、気持ちにも余裕がでてきたってことだろうし、このあとも侮れませんな。SportRider.comよりManuel Pecino氏の記事です。
============
素晴らしいスタート、アグレッシブなブレーキング、ゴールまでの安定性。今回のヘレスでホルヘ・ロレンソが見せてくれたものだ。しかしこれまでとは大きな違いがひとつだけある。3度のタイトルを獲得している彼が乗るのはヤマハM1ではない。ホルヘ・ロレンソはドゥカティ・デスモセディチGP17で表彰台に昇ったのだ。

「今回の3位表彰台はヤマハで言えば優勝みたいなものですよ」。見たこともないほどの喜びを見せるロレンソがレース後プレスカンファレンスでまず口にした言葉がそれだった。「ずっと結果が出せなくて苦しかったんです。すごく批判されましたしね。性急すぎる批判だと思いますけど。
 ドゥカティに乗るにはライディングがスムーズすぎるって言われてましたね。そういう意味ではこの表彰台をそう言って批判していた人たちに捧げたいですね」。ロレンソの口調はけんか腰とも言えるほど強いものだった。「MotoGPで44勝して140回も表彰台に昇ってるライダーの力を疑うなんてやっちゃだめなんですよ。ドゥカティは難しいマシンなんです。非論理的な乗り方をしなきゃならない。僕だって人間なんだし時間は必要なんです。250でホンダに乗ったときもそうでした。今やっとドゥカティで戦えるこつみたいなものをつかんだところなんです。他のサーキットならもっとうまく戦える。スタート前から5位以内には入れるとわかっていましたけど、思ったよりレースのペースが遅くておかげでうまく何台か抜けたんです。ザルコを抜くのはたいへんでしたけどね。彼を抜いた後は少し差をつけることができた。今回の結果は僕にとってもチームにとってもすごく大きな意味がありますね」

SportRider:今はもう考えないでドゥカティに乗れるようになったんですか

ロレンソ:まだですね。まだ考えながら乗ってる…、でもいずれ普通に乗れるようになるでしょうね。


SportRider:あなたはずっとヘレスを得意にしてきましたけどドゥカティにとっては苦手なコースでした。そんなわけでこれまでのヘレスのリザルトはマシンのおかげではなくあなたの力だと言うこともできそうですが?

ロレンソ:これまでヤマハで上げてきた勝利にはすべて満足していますよ。M1での初年度からタイトル争いがすぐにできるマシンに乗れたんですから。今僕はその頃よりいいライダーになっている。ライダーとして成熟したんです。ドゥカティはわかりにくいマシンですし、これまでのたくさんのライダーが苦労してきた。もちろんこの2年ほどはマシンもすごく良くなっていますけど、まだ難しいし特別なバイクですね。でも乗り方まで忘れたわけじゃないですから。


SportRider:レース後マシンにキスをしてましたね…、あれはどういう意味だったんですか?

ロレンソ:この3日間、良いパフォーマンスができて、ドゥカティのファンがソーシャルメディアで盛り上がってくれて、それで信じる気持ちを取り戻せたんです。だから僕の力を信じてくれた人たちにお返しをしなきゃって。まだマシンには改善の余地がたくさんある。本当にたくさんある。凄い強みもあるけど弱みもある。ルマンやムジェロみたいなうち向きのサーキットならもっといいリザルトが出せるかもしれません。今年中に価値を狙えるし2018年に最高の結果を出すための準備をしたいんです。


SportRider:今回ドゥカティで一番前でゴールできて、それが目標の一つでしたけど、これからの目標はなんですか?

ロレンソ:マシンの改善ですね。ドヴィツィオーゾより速く走るのは難しかったですから。彼はこのマシンに5年も乗っていて、速く走るためのあらゆる細かいことや秘密を理解している。ドゥカティでの初戦となるカタールで勝たなきゃって思ったりもしたんですけど、そんな簡単な話じゃないんです。で一歩ずつ、いままで125ccや250ccでやってたみたいに、経験を積みながら少しずつ積み重ねていかないといけないんです。


SportRider:でももしチームがマシンはすごくいいパフォーマンスを発揮してるって言ったら?

ロレンソ:ジジ・ダリーニャは何を改善しなきゃいけないのか完璧にわかってるんですよ。弱点もよくわかっている。主に曲がりはじめのブレーキをリリースするところで起こる問題ですね。あとはエンジン特性も課題ですね。パワーはもうかなりあるんで、スムーズさを手に入れたい。でもいまライダーとして言えるのは前よりドゥカティを気持ち良く乗りこなせるようになってるってことです。


SportRider:シーズン前のスケジュール感からすると今はどのあたりにいることになります?思っていたより前に進んでいますか?

ロレンソ:ヴァレンシアでテストをする前にはもっと楽だとなめてましたね。でも実際はいろいろ理解するのに時間が必要だった。いったん理解してからはかなりの早さでうまくできるようになっています。アルゼンチン以降、ここにくるまでかなりの変更を加えてるんです。でも例えばムジェロみたいなところでもすごくいい結果になるだろうと予測すること自体無意味ですね。今年のMotoGPはちょっと気狂いじみていて、いろいろ予測もしなかったことが起こってるんです。でもまあストレートは長ければ長いほどうちには有利ですね。


SportRider:昨日はブレーキングで抜けるようになったと言ってましたが、その通りになりましたね。今日はいいパッシングがなんどか見られました。

ロレンソ:良い面と悪い面はきっちりと見据えておきたいんです。でも口にしたことはきちんと実現する。本当のことを言うと、今日のレースはすごくペースが遅くて、僕のペースの落ち方が他のライダーより少なかっただけなんです。
============
信じてくれたファンに恩返しですよ!うう、かっこいいぜ!!

|

« ペドロサ初優勝のときのリザルト | トップページ | MotoGP:シャイーナによるインタビュー…相手はカル・クラッチロー »

コメント

正直、勝ってから言った方がカッコいいとは思ったんですけど、よほどカピロッシの言ったことにムカついたんでしょうか?爆w
名前を出しちゃうとw
それとは別に、やはりストレスも感じてたんでしょう。
次のルマンは昨年勝ってますからね、また良い感じで走れると思います。
得意なコースで身体とマシンの特性をうまく折り合わせていけば、確かな力が培われる気がします。
ムジェロも行けそう!

投稿: motobeatle | 2017/05/13 22:07

ホルヘ、おかえり!!!!!(≧∇≦)

信じて待ってた甲斐がありました。。。
特にザルコを抜いた時はしびれました。

「批判した奴ら」ってカピロッシとペーレ・リーヴァのことでしょうか☆

でもそんな外野の声なんて関係ないんです。
ホルヘは間違いなくチャンピオンライダーであり、努力の男ですから。
これからも少しずつ、着実に進歩していくでしょう。

ずっと信じて応援していきます!o(;△;)o

投稿: たけちよ | 2017/05/14 01:42

あはは、確かに優勝した時に言った方がなおよかったかもですねww
でもそれくらいうれしかったんでしょうねぇconfident

“You don't have to doubt about my riding, my mentality …”は静かな迫力でしたねぇ!
「おお言っちゃうんだな?いいぞ言っちゃえ言っちゃえ!」と一人で煽ってしまいました笑
時に子どものように赤裸々だけれども、まっさらな彼の誇りや自尊心・・・好きなんだなぁ!

投稿: りゅ | 2017/05/14 12:05

えーと、結構、気にしていたんだなと。チョッとロレンソらしくない分析不足な感じが少し。
今回、路面とタイヤにより、ドライなのに、「ウエットのドカ」が出た感あり。「ただ、周りが落ちただけ」で少し表現していて、当然後で分析するんでしょうが、
自身のライディングは合格としても、マシンの戦闘力に関しては微妙、楽観視出来ない。チームには、これをモチベーションに更なる改良を望む。

投稿: 輝 | 2017/05/14 14:25

ホルヘの分析は、以前のコメントも含めてこれまでで一番わかりやすく、的を得ているように感じます。その点ではこれからのレースに期待は持てるように感じますが、これまでロッシが、ドヴィが、そしてケイシーまでもが指摘していた、トラックが変わった際によくも悪くもリセットされてしまうという要素が心配です。 問題が一貫したものであれば、時間の経過とともに改善して行くと思いますが、そのようにならなかったのがドカの歴史です。ホルヘは、コンディションが良くも悪くも一定であればパフォーマンスは安定していますので、今回のようなコンディションでは、結果を残したことはうなづけます。そして、このパターンは従来のドカにはなかったように感じます。 2007年にケイシーがチャンピオンを取ってから10年、同じことが繰り返されるような不安と、今度こそ! という期待が入り混じっています。 でも・・ホルヘ!! 頑張れ!というのが本音です。 インタビューの聞いている限り、現状を本当によく理解していますよね。。 

投稿: ken | 2017/05/14 22:16

>たけちよさん
 いや、誰が言ったかなんてもういいんです!ざまあ見ろwww。

投稿: とみなが | 2017/05/17 21:49

>りゅさん
 ねー、ちょっと早まった感はなきにしもあらずですが。でもいいんですよ。次のルマンは優勝で(祈)。

投稿: とみなが | 2017/05/17 21:50

>輝さん
 なるほど、滑る路面で実は強いドゥカってやつですね。ということは、ホルヘの弱点をカバーしてくれてるってことかも!かも!

投稿: とみなが | 2017/05/17 21:51

>kenさん
 今年はいいんです。一勝したら上出来、くらいな広い気持ちでいきましょう!

 そしてホルヘファンの集いになっていて楽しいですね

投稿: とみなが | 2017/05/17 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/65274029

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP:ヘレスの表彰台は批判者のおかげ、とロレンソ:

« ペドロサ初優勝のときのリザルト | トップページ | MotoGP:シャイーナによるインタビュー…相手はカル・クラッチロー »