« コースサイド…テレメトリーでもテレビでもわからないこと | トップページ | 我々が最も憎むライバル−KTMの不倶戴天の敵、ホンダ »

フィリップアイランドMotoGPテスト:ヴィニャーレスとマルケスのライバル心が燃え上がる

まあテストは普通マシンの改良やらセッティングやらに集中しつつ体も慣らしていくものですが、ライバルが同じ場所にいるんだからそれだけってわけにもいかないのかもですね。ってなわけでフィリップアイランドテストでもヴィニャーレスとマルケスの二人の間のライバル心に火がついたようです。CRASH.netより。
============
これまでのテスト結果のタイムシートを見れば、チャンピオン、マルク・マルケスの座を脅かすライダーの最有力候補がマーヴェリック・ヴィニャーレスであることははっきりしている。

今年からヤマハで走ることになった彼はスズキを離れて以来ずっとラップチャートのトップに名前を刻んでいる。その間、レプソル・ホンダのマルケスは安定したレースペースを保ちながら今年最大のライバルであるヴィニャーレスを遠くから見ていた。

しかし2回目のプレシーズンテストとなるオーストラリアの最終日、レースシミュレーション中のヴィニャーレスの後ろにマルケスが張り付いたのだ。これにいらだちを隠さなかったのがビニャーレスである。

「なんて言ったら良いんだか。まあ何かしようとしていたわけじゃないし、実際何か得たものがあるわけでもないけど、でもこういうのは普通じゃないですよね。自分はレースシミュレーションをやっていて、そうじゃない人もいる。こっちはやめるわけにもいかない」とヴィニャーレスは切り出した。

しかし結局のところマルケスに後ろにつかれたヴィニャーレスは、いろいろ悟られないよう途中でレースシミュレーションを中断することになった。

「彼に後ろに疲れて5周走ったんですけど、レースシミュレーションはあきらめることにしました。4キロ以上もあるコースなのにね。なんで彼が僕の近くにいたんだかわけがわかりませんよ」

マルケスが後ろについたのは自分集中力を削ぐためだったと思うか聞かれたヴィニャーレスは、むしろペースを上げる役にしか立たなかったという。

「またニュータイヤに履き替えて、いくぞ!ってなりましたね。100%でいきましたよ。良いリズムで走れていたんです、彼と同じようにね。だからそうですね…良かったんじゃないかと。モチベーションもアップするし、バトルも楽しみです。良かったですよ!」と彼は笑って答えた。


ヴィニャーレスはマルケスに0.294秒差をつけてテストを終えた。マルケスは初日はトップタイムを記録したが、2日目と3日目はヴィニャーレスに次ぐ2番手となっている。

「彼は最後にはタイムを出しに来ると思ったんですけどね。でもその必要がなかったのかも」とヴィニャーレスは付け加える。「どっちにせよ彼が速いことには変わりませんから。彼は速いし、だからこっちもいつも今より速くなろうというモチベーションが保てるのはいいことですよ」

タイトル争いが二人の間で行われるのが望みだと語りつつ、2016年のシルバーストンの勝者であるヴィニャーレスはマルケスの強さについてこう語っている。「すごく強いですよね。ブレーキングポイントなんて信じられないくらいです。ほんとにブレーキングが得意で、こちらもそこは改善しないといけませんね」

マルケスは自分がヴィニャーレスの後をついていったことは認めている。違うマシンを観察するのはおもしろかったが、特段語るべきことはなかったと言っている。

「僕が走っていたら彼が抜いてったんですよね」とマルケスは言う。「少し差をつけられて、でも近づくことはできたんで2周ばかりついて走ったのです。面白かったですね、いや、違うマシンを見るのがね」

ヴィニャーレスは手強そうかということについては彼はこう答えている。「マシンが1コーナーで凄く安定しているんです。8コーナーでも1コーナーと同じ様な感じでしたね。うちのマシンはもっと神経質で、でも毎年このコースのそういうコーナーでは苦労していますからね。でもそれについて一生懸命やっていますよ。ヤマハは本当に安定している。でももちろんヴィニャーレスも速いんです」

3度MotoGPタイトルを獲得しているマルケスはこの金曜に24回目の誕生日を祝うことになった。

22歳のヴィニャーレスはマルケスがチャンピオン争いで初めて出会う年下のライバルだ。

一方ヴィニャーレスは明日シーズンが始まれば良いと考えているはずだ。そして3月26日の開幕までには自分とM1がどこまで速くなっているかも明確にわかっているはずだ。

「マシンはすごくいいですね。まだ電子制御とブレーキング周りで少し改善ポイントがありますけど」と彼は言う。「僕も努力しないといけませんね。もっとマシンを速く走らせるように、もっとスムーズに乗らないと。ちょっとアグレッシブにマシンの上で動きすぎることがあるんです。だから僕もできるだけ早く乗れるようにならないと。
 心配事はないですね。マレーシアでも心配はなかったですから。スピードも出てますし。100%にもっていくにはまだ少しやらなければならないことがありますけど。でもチームもいい感じだし、そこもありがたいですね」

最後のプレシーズンテストは3月10日から12日までカタールで行われる。これがマルケスにとっても他のライダーにとっても開幕前にヴィニャーレスの勢いを止める最後のチャンスだ。2週間後、いよいよそのカタールでシーズンが始まるのだ。
============
まだM1を乗りこなしていないのにあのタイム。ヴィニャー、恐ろしい子…。

|

« コースサイド…テレメトリーでもテレビでもわからないこと | トップページ | 我々が最も憎むライバル−KTMの不倶戴天の敵、ホンダ »

コメント

別にマルケスのかたを持つわけじゃないけど、昔からあることですよね。
相手の観察と自身の存在の誇示というところでしょうか。
にしてもマーヴェリックの速さは、思った以上ですね。
これはチームメイトのロッシも感じているかもです。
マルケスと激突するのが先か?
あるいはホルヘが例えていた「同じ檻に雄鶏が二羽」の状態となるか?
いずれかになるのは必至な気がします、、、。

投稿: motobeatle | 2017/02/20 20:09

>motobeatleさん
 意外とロッシは早々と白旗を揚げるというつまんない展開になりそうな予感もします。せめてダニとホルヘがからんでくれればと。

投稿: とみなが | 2017/02/20 22:46

新星マーヴェリックと怪物マルケスの対決、楽しみです☆
ロッシも必ず絡んでくるでしょうし、ホルヘやイアンノーネなどとの拮抗した白熱バトルが見られるといいですね。

もてぎまで我慢できないので、今年はバレンシアGPに行こうと思ってます♪

投稿: たけちよ | 2017/02/21 20:31

>たけちよさん
 わー、いーなー!海外観戦、うらやましいです!!
 って、あれ?ヴァレンシアって最終戦では??

投稿: とみなが | 2017/02/22 23:37

…間違えました。
6月のカタルーニャです! 

投稿: たけちよ | 2017/02/27 19:39

>たけちよさん
 4戦もあると間違えますよねw。

投稿: とみなが | 2017/03/05 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/64918682

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップアイランドMotoGPテスト:ヴィニャーレスとマルケスのライバル心が燃え上がる:

« コースサイド…テレメトリーでもテレビでもわからないこと | トップページ | 我々が最も憎むライバル−KTMの不倶戴天の敵、ホンダ »