« 公式プレビュー>イギリスGP2016 | トップページ | 公式プレビュー>サンマリノGP2016 »

公式リリース>イギリスGP2016

ホンダヤマハドゥカティ(英語)スズキアプリリア(英語)

ロレンソのコメントの短さ…。

|

« 公式プレビュー>イギリスGP2016 | トップページ | 公式プレビュー>サンマリノGP2016 »

コメント

仕事の関係でLIVEで見れなかったけど、このレースほど結果を知ってからの視聴とでは興奮度は違ったでしょうね。
マーベリック+GSX-RR 優勝!
かなり確信があったのか?あるいは本人の性格なのか?
狂喜乱舞という感じではなかったですね。
そうとう良いセットアップが見つかったのか、これまでの様にレースでズルズルと下げていく走りとは違いました。
フロック的な勝利でなく今後も期待できるといいますか。

一方で今年は、ラウンドを重ねるにつれレースの展開が予想しにくく、その一方で確実にチャンピオンシップの趨勢はしだいに定まっていくという不思議な展開ですね。
昨年にように熱狂しにくいといいますか。

ホルヘは、ちょっと塩梅が悪くなってますね。
レースでセッティングのギャンブルに出たのも挽回したいという気持ちの表れだと思いますが、それも外れてコメも少なめだと思うのですが。
彼が持つ走りのセンサーは、他より過敏で繊細で適応範囲が狭いのかもしれません。
しかし、そのセンサーが行けると答えを出した時、彼は誰も到達できない走りをします。
すでに彼の走りは、完成され先鋭化しているから、これを変えるには大きな時間が掛かると思います。
ミシュランで他のライダーも苦労している現状を見ると、この特性を向上させる余地はあるし、間違いなくそうなっていくでしょう。
最高峰のGPレースですしね。
だからホルヘが復活するのに疑問は抱いてません。
むしろ来年のドカティでは大きな飛躍が出来るのではないかと。
今年もベストは尽くしてほしけど、無茶はしてほしくはないのが正直なところです。
彼が言うように、モーターサイクルレースもスポーツの一つ
です。
良い時もあれば悪い時もある。
それを挑んでいく姿も、また一興ですよ。

投稿: motobeatle | 2016/09/06 13:42

確かに短いホルヘのコメントw
しかも棒読み(っぽいw)。
でもしっかりトレーニングもしているようですし、メンタルのコンディショニングも出来ているように感じたので、ちょっとホッ^^
プロですからね…粛々と続けていくでしょう。
サンマリノで新しいフロントタイヤが投入されるようなので、期待したいなぁ。
motobeatleさ~ん私がお礼いうことじゃないんだけど、ホルマニアの一人として嬉しいです~ありがと~ぅ!

投稿: りゅ | 2016/09/07 11:53

りゅさん、今年のホルヘは2014年と似ているかもですね。
あの年もM1の燃調によるパワーデリバリーが合わず、彼は不調に陥りました。
しかし昨年は見事にチャンピオン!ですよね。
各々が向かうべきベクトルを間違わなければ彼の復調は間違いなしです。
今年でいえばモテギあたりで来そうな気がします。

投稿: motobeatle | 2016/09/07 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/64162175

この記事へのトラックバック一覧です: 公式リリース>イギリスGP2016:

« 公式プレビュー>イギリスGP2016 | トップページ | 公式プレビュー>サンマリノGP2016 »