« ロッシへのショートインタビュー:天国に行くときに持っていきたいマシンは? | トップページ | ストーブリーグ表2017(2016.6.27時点) »

公式リリース>オランダGP2016

ヤマハホンダドゥカティ(英語)スズキアプリリア(英語)

|

« ロッシへのショートインタビュー:天国に行くときに持っていきたいマシンは? | トップページ | ストーブリーグ表2017(2016.6.27時点) »

コメント

今や「誰もが乗りたい」M1に乗った二人が、共通ECUになって「イマイチ」のホンダに大きく水を開けられる形となってきました。
不思議なものです。
それにしてもトップ快走時にミスで転んだロッシに対し、忍耐強くポイントを得たとはいえ、あれほど精彩を欠いたロレンゾはかなりの重症では?!と心配です。
雨のレースはもちろん、予選も全く駄目で。
一方、マルケスすら抜いて優勝したミラーは、一体何が功を奏したのか?
ウェットにおける個人の技術能力はもちろんですが、あの状態で何か乗りやすいマシンになっていたのもあるのではないか?と考える次第です。

投稿: motobeatle | 2016/06/28 08:25

個人的には天国と地獄を味わったアッセンTTでしたw
地味にJMを見守ってきた身としては、シンプルにうれしかったですね。
ポディムのてっぺんでしか味わえないこと、わからないことは確かにあるので、この経験が今後のレースへのモチベーションとして生かされてほしいです。
ホルヘは実に赤裸々なコメントをしてました…w
チャンピオンといえども常に勝つことは難しいし、時にはレースを『こなさなければならない』こともあるでしょう。
いつでもカッコいいばかりがレーサーじゃないですもんね。
むしろここからのホルヘに結構ワクワクしたりします。
去年のことを思い出しながらw

投稿: りゅ | 2016/06/28 19:05

あの無防備なほどの素直なコメントが、ホルへの魅力でもありますよねw
タイヤとその接地感が原因なのは本人も話てましたが、しかし今年はルマンやムジェロであれほどの走りをしているのに、なぜカタロニアや今回のアッセンでこうなってしまうのか?
本人も頭を悩ませているところでしょうね。
ミシュランと共にそれを改善できるか否か。
これが彼にとって今年のチャンピオンシップの鍵になると思います。

投稿: motobeatle | 2016/06/29 11:36

>motobeatleさん
 ロレンソについては耐えるだけで、でもそれができるのがチャンピオンかなあと。

投稿: とみなが | 2016/07/04 22:10

>りゅさん
 ですです!かっこ悪いレースを走りきるのがかっこいい!

投稿: とみなが | 2016/07/04 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/63836721

この記事へのトラックバック一覧です: 公式リリース>オランダGP2016:

« ロッシへのショートインタビュー:天国に行くときに持っていきたいマシンは? | トップページ | ストーブリーグ表2017(2016.6.27時点) »