« みなさまありがとうございます!! | トップページ | モヴィスター・ヤマハMotoGPによる公式声明 »

中本修平HRC副社長とのQ&A

日本語版がその内ホンダのサイトにアップされるかもしれませんが取り急ぎ翻訳。HRC公式サイトより。
============
「まずなにより事実について語るのが重要であると私たちは考えています。推測は二の次です。事実は事実としてひとつの解釈しかありません。推測はどちらの立場に立つかによって異なってしまいます。このスポーツのためにはみなさんにも起こった事実をご理解いただきたいと考えています。その事実とは次のようなものです。

−マルク・マルケスはホルヘ・ロレンソを最終ラップで抜いてオーストラリアGPで優勝した。その結果ロレンソから5ポイントを奪った。
-マレーシアGPに先立つプレスカンファレンスでヴァレンティーノ・ロッシがマルクのフィリップアイランドでの走りはホルヘ・ロレンソを手助けするためだったと非難した。
-マレーシアGPでロッシは故意にマルクをレーシングラインからアウトにはらませ、その結果マルクはクラッシュした。レースディレクションはこれに対して彼にペナルティを科し、それはFIMによって承認された。

私たちが考慮すべき事実はこれだけです。これ以外の議論はすべて推測に基づくもので、推測について語ることは現時点で我々がなくしたいと戦っているネガティブな状況を作ることになってしまいます。しかしそうした状況は既に起こってしまった現実を変えることはできないんです。


マレーシアGPを受けての状況についてはどう考えていますか?

「HRCとしてはこの状況をたいへん憂慮しています。まず最初にはっきりさせておきたいのはマフィリップアイランドのレースについてルクはなんの証拠もない非難を受けたということです。誰であろうとタイトル争いをしているライダーを手助けしたいと思う動機がありません。そもそもあのレースでは彼は優勝を狙って攻めていたんです。見て頂ければわかりますけどヴァレンティーノとマルクはオーストラリアのチェッカー後に握手をしているんです。お互いの素晴らしい、そしてフェアなバトルをたたえ合っていたんです」


マレーシアGPでのマルクとヴァレンティーノのバトルはヴァレンティーノが非難したからだと思いますか?

「そうは思っていません。マルクはいつでも100%の力でレースをしていますし、だから私たちは彼が大好きなんですし、」だからこそ彼には世界中にファンがいるんです。マルクはいつでも最高の結果を出すために全力で責めています。これまでたくさんのライダーとすばらしいバトルを繰り広げてきましたが、それについて文句を言ったライダーはいません。マレーシアではマルクがレース序盤のフルタンクの状態で苦労しているのを私たちはみています。今シーズン何度か起こっていることですね。それにセパンではレース序盤で彼はミスをしてホルヘに抜かれてしまった。そこにヴァレンティーノが追いついて3位争いが始まったんです。抜き合いは凄かったですけど安全なものでした。どちらもそういう走りだった。二人の最高のチャンピオンがコース上で争っていたんです」


マルクがそのラップの間にヴァレンティーノを邪魔して遅くすることは可能ですか?

「最初は彼らのラップタイムもすごく速くて、マルクがヴァレンティーノをわざと遅らせようとしたという証拠は見られません。漬け食われるならマルクがクラッシュした後もヴァレンティーノは単独走行だったにもかかわらずマルクとバトルしていた時とラップタイムは変わりません。だからどちらも全力で責めていたと私たちは確信しています。どちらも3位を狙いながらダニとホルヘに追いつこうとしていた。でも当然のようにバトルのせいで前の2台との差が開いてしまった。レースではよくあることですし、マルクとヴァレンティーノほどの天才が戦えばそれは私たちが目にしたように本当に素晴らしいバトルになるんです」


ヴァレンティーノがマルクのマシンを蹴ったと確信しているんですか?

「ヴァレンティーノがマルクをわざとアウト側に押し出したのは明らかですし、それはルール違反です。だからマルクはアウトに行かざるを得なかった・マルクのマシンのデータを見ると、彼がマシンを起こしてヴァレンティーノとの接触を避けようとしたのにフロントブレーキレバーが突然衝撃を受けてフロントタイヤがロックして、それで転倒したことがわかります。この衝撃はロッシのキックによるものだと確信しています。マルクのマシンから吸い出したデータはドルナでもFIMでもマスコミの皆さんにでも、チェックしたいなら公開します」


セパンでヴァレンティーノをわざと遅らせようとしてはいないというマルクの言葉は信じますか?

「マルクのことはよく知っていますからね。彼はいい奴ですし、しっかりした価値観を持っていて正直さを重んじるんです。マルクは単に自分のポジションを守ろうとしただけですよ。それはライダーなら誰でもやることですし、私たちは彼を100%信じています」


レースディレクションのやり方についてはどうお考えですか?

「私たちはレースディレクションをの決定を尊重しますし、そのペナルティの軽重については判断を控えたいと思っています。しかしレース中に裁定を下すだけの証拠は得られたと思いますしね。レース終了まで待つ必要はなかったということです」


ヴァレンティーノがレースディレクションとFIMの決定についてCAS(スポーツ仲裁裁判所)に提訴したことについてはどうお考えですか?

「それは彼の権利ですからね。私たちはCASの決定を尊重しますよ」


タイトル争いから脱落したマルクがその渦中にあるヴァレンティーノに戦いを挑んだこと自体を問題にする人もいます。

「それがレースってもんですよ!ダニがアラゴンでヴァレンティーノとバトルして彼に勝ったときには何も言われなかったですし、フィリップアイランドのイアンノーネもについてもそうですよね。誰もアンドレアがタイトル争いの一方に肩入れしてるなんて非難しなかった。今年は難しいシーズンだったんで、セパンでもマルクはただ自分とチームのために最高の結果を残したかったんです。彼は3位になれるチャンスがあるのに4位で満足するようなライダーじゃないですから。2010年のもてぎではヴァレンティーノはタイトル争いから脱落していたのにチームメイトのホルヘとすごいバトルをしましたよね。レース後ホルヘがヴァレンティーノについて、タイトル争いには関係ないのにやりすぎだって愚痴ったときにはヴァレンティーノはこう言ってます。『ヤマハには行ってやったんだ。僕に何を期待してるのか?後ろでゴールしろってのか?ってね。もしそうならうちでのんびりしてるよ』。私たちはこのヴァレンティーノの考えに大賛成だし、チームのライダーが最高の結果を出すためには支援を惜しまないですよ」


現時点でヴァレンティーノについてはどう思われますか?

「ヴァレンティーノは史上最高のチャンピオンだと思っています。今年もすばらしい仕事をしました。チャンピオンを獲得するにふさわしい仕事です。今年の彼は一貫して安定して、しかもすごく速かった。彼が36歳だというのも偉大なチャンピオンとして尊敬されるべきことの一つです。とは言えなぜ彼がフィリップアイランドのレースであんな非難をしたのかとか、なぜセパンであんなことをやったのかについては理解でスキーません。ヴァレンティーノがこの件について考えをめぐらせて、自分の間違いに気付いてくれるといいのですが」


ヴァレンシアでの目標は何ですか?

「いつも通り優勝ですよ!マルクとダニが優勝争いをしてくれるといいですね。1−2フィニッシュならどちらが前でもいいですし、最高ですね。とにかくシーズン最終戦を4連勝で締めたいんです。そして二人がホルヘとヴァレンティーノの前でゴールしてくれればと思っています。そうすればうちの二人がタイトル争いに影響したってことにはなりませんからね。そうすればみなさんにもホンダのライダーは勝つために、ただ勝利のためだけに走ってるってわかってもらえるでしょう」
============
中本サンが「ヴァレンティーノがキックしたと確信している」と言っていることについては早速MotoMatters.comのDavid Emmett氏西村章さんから「テレメトリーをみてわかる事実はマルクのマシンのフロントブレーキが押されたということで、ヴァレがキックしたってのは推測の域」と(たぶんやや冗談交じりに)突っ込みが入っています。

ただし、マルクのブレーキレバーのガードが下を向いてしまっている映像についてもEmmett氏がツイートしていて、まあ事実から真実を構築するのはとても難しいということですよ。

|

« みなさまありがとうございます!! | トップページ | モヴィスター・ヤマハMotoGPによる公式声明 »

コメント

中本さんにしても、さすがにここまで来たらマルケスの名誉を守る為に発言しなければならなかったのでしょう。
気がついたんですが、あのアクシデントの際のロッシのシートカウル上のカメラ映像って公開されてませんよね。
レース序盤では映像は見られましたから機能していたのは間違いない筈です。
彼の行為の詳細については、いずれにしろ、この映像を見れば一目瞭然だと思うんですが。

投稿: motobeatle | 2015/11/03 17:24

>motobeatleさん
 それも興味深いですね。マルチスクリーンでは配信されてなかったのかしらん?

投稿: とみなが | 2015/11/03 19:26

どうなんでしょうか?
分かりませんが、映像はロッシの動きを背後から克明に捉えたものの筈ですよね。
なぜ公開されないのか不思議に感じちゃいます。

投稿: motobeatle | 2015/11/03 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/62602238

この記事へのトラックバック一覧です: 中本修平HRC副社長とのQ&A:

« みなさまありがとうございます!! | トップページ | モヴィスター・ヤマハMotoGPによる公式声明 »