« 公式リリース>マレーシアGP2015 | トップページ | MotoGPマレーシア:ロッシは間違ったことをしたがペナルティが厳しすぎる、とヤマハ »

MotoGPマレーシア:ロッシとマルケスのラップタイム

世界中に大議論をまきおこしたり、古参ファンをげらげら笑わせてたりするマレーシアGPの決勝でしたが、これからいろいろ訳していきます。
まずはCRASH.netよりランディ・マモラのご意見をば。ちなみにご存じの無い方にご説明するとマモラは往年の名ライダーで、今はGPになるとタンデム仕様のドゥカティでピリオンシートに乗った勇気ある人たちを恐怖のどん底に突き落としてくれる人です。
============
「みなさんがやるべきことと同じことをやってますよ。1周ごとのラップタイムを検証しているんです」そうアドバイスしてくれたのは伝説の500ccライダーランディ・マモラだ。彼はセパンのパドックで日曜にヴァレンティーノ・ロッシとマルク・マルケスとの間で繰り広げられたドラマチックなMotoGPレースについて語ってくれたのだ。

ここにロッシとマルケス、そして優勝したダニ・ペドロサと2位に入ったホルヘ・ロレンソのラップチャートがある。

簡単に言うとマルケスとロッシは5周目の激しい抜き合いのせいでタイムを落としてしまっている。これはおそらく6周目にも影響しているだろう。そして7周目にロッシと接触したマルケスは転倒しレースを終えてしまうこととなった。しかしマルケスがいなくてもロッシのタイムがロレンソを上回ったのは1周だけ、ペドロサのタイムは一度も上回っていない。

ロッシの主張、そしてレースディレクションの判定に従えばマルケスがわざとロッシの邪魔をして優勝とチャンピオンの可能性を閉じようとしたことになる。

これはフィリップアイランドのレースを分析したロッシが木曜のプレスカンファレンスで主張していたことでもある。

日曜のレース後、ロッシはこう言っている。「ブレーキングのたびに彼は僕を抜いて、そしてコーナーではスロータウンしていた。ストレートでもスロットルを開けていなっかと思いますね」

これに対するマルケスの反論はこうだ。「最初から飛ばそうとはしてたんです。2分00秒8とかでね。でも4コーナーでミスをしてしまったんですよ。あそこは今週ずっと苦労していたところなんです。それでも抜き合いをしてたときでも2分01秒9とかで走れてますね。
 最初に彼に抜かれたあと後ろを走っていたら彼より速く走れることがわかったんです。それで自分のレースをしようとした。
 もちろんヴァレンティーノも僕をブロックしたし僕もヴァレンティーノをブロックした。お互いに最速タイムで走れてなかったですからね。僕の前を走っている時も僕が転倒した後もヴァレンティーノはそれほどのペースで走れてない。2分01秒台の後半とか02秒台前半とかですよね。僕はもっと速いペースで走れた自身があります」

マモラはマルケスとロッシのペースは疑いをもたせるほど遅いわけではないという印象を受けている。

「お互いに抜きあっているときでも2分01秒9ですからね。レースペースとしては全然悪くないですよ。マルクとのバトルが無くてもヴァレンティーノがホルヘに追いつけたどうかって?それは誰にもわからないですね。
 マルクはわざとスローダウンしたかってことについては私はそうは思いませんね。明らかにヴァレンティーノが速いセクションとマルクに追いつかれるセクションがありましたからね。
 はっきりさせるにはF1と同じことをやるしかないですね。テレメトリーの分析ですよ。同じところでブレーキングしていたか?とかマシンをす露ダウンしたか?とかね」

マルケスとロッシは5襲名だけで9回の抜き合いをやっている。これは普通ではないことと言っていいだろうか?

「じゃあマルクはラインからどいてヴァレンティーノを行かせるべきだったかってことですか?両者共にいろんなことを言われたと思いますよ。ああしろこうしろってね。私はそう思ってます」

マモラはマルケスがロレンソに抜かれてしまったことについても単純なミスだと考えている。

「リアが滑ってるんですよね。こういう風にクラッシュしそうになるマルクは今シーズンなんども見ているでしょ?だからダニについて4コーナーに入っていったときにクラッシュしかけたってことだと思いますね。
 レース序盤ではダニについていこうとしたけどミスをしていた。みんな『ダニをいかせようとしているように見えた』って言うでしょうけどね。でも縁石に乗り上げて芝生に飛び出しそうだった。ホルヘは遅いライダーじゃないんですよ。そのチャンスは逃さないに決まってます。彼は序盤で逃げるいつものスタイルに持ち込みたかったはずんなんです」

マモラの結論はこうだ。「誰も今日の結果には満足なんてできないでしょうね。オーストラリアのレースが素晴らしかっただけになおさらみんな怒ってるんです」

ロッシはペナルティポイントを3点科せられた。レース・ディレクターのマイク・ウェッブはこう言っている。「ロッシが挑発されたのも事実です。でも彼にも言ったんですけど挑発の内容は問題じゃないんです。それに対して他のライダーを転倒させるなんてことをやっちゃいけないんです」

既にミザノで1点のペナルティポイントを科せられているためロッシはタイトルのかかったヴァレンシアでグリッド最後尾からのスタートとなる。彼がチームメイトのロレンソにつけている差は7ポイントだ。
============
マモラはいい人だなあ。

|

« 公式リリース>マレーシアGP2015 | トップページ | MotoGPマレーシア:ロッシは間違ったことをしたがペナルティが厳しすぎる、とヤマハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/62561473

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGPマレーシア:ロッシとマルケスのラップタイム:

« 公式リリース>マレーシアGP2015 | トップページ | MotoGPマレーシア:ロッシは間違ったことをしたがペナルティが厳しすぎる、とヤマハ »