« ストーブリーグ表2016(2015.8.18時点) | トップページ | ダニ・ペドロサのblog:もうイギリスのことを考えてる »

中本修平大いに語る

ロレンソ、ロッシのヤマハコンビに今年はやられちゃってるホンダですが、そのトップ、中本修平HRC副社長が語っています。Cycle Worldより。
============
私がHRCに入った時には本田宗一郎はもう引退していました。1984年のことですけど、私があるパーツの重さをチェックしていたら後ろから手が伸びてきてパーツを一つ取り上げたんです。「触るんじゃない!」って怒鳴って後ろを向いたら驚きましたよ。本田宗一郎だったんです。後ろに誰か来たなんて気付いてなかったし、まさかそれが宗一郎さんだなんて思ってもみなかった。彼は「すまん」って言ってくれましたよ。頭のいい人だから私が自分の仕事に没頭していて彼を見ていなかったってことがわかってたんですね。私ももちろん謝りましたよ。すごくいい思い出ですね。

ホンダで働き始めたのは1983年です。プロダクションレーサーのフレームの設計をやってました。HRCには17年いて、フレーム設計をやったり、あとは世界GPとワールドスーパーバイクでラージ・プロジェクト・リーダーをやってかなりの成功を収めました。RS125やRS250,NSR250とか、あとはRVF750やVTR1000といったスーパーバイクですね。何年かは3本同時にプロジェクトを進めたこともありますよ。何度もチャンピオンを獲りましたけど数なんて数えてません。ファウスト(グレジーニ)やエミリオ(アルサモラ)やルーチョ(チェッキネロ)はみんな私の子供で走ってたんですよ!

2002年から2008年まではF1のテクニカルディレクターをやりました。その後2009年にHRCの筆頭副社長になってMotoGP関連のHRCプロジェクトを全部みています。

より速いマシンを作るための情熱がどこからくるか?ハートですね。

昔からリーダータイプだったんです。小さい頃に野球やサッカーをやっているときからそうだったんですよ。なんでかはわからないですね。いつもリーダーにされちゃうんですよ。例えば小学校の9歳の時サッカーをやっていたんですけど、監督がやってきてキャプテンになれって言われたんです。なんでですかねえ。でもいつもそうなんですよ。決断力があってチームビルディングができる、ってことなんでしょうか。でも私が選んでるわけじゃないんです。

フォーミュラ1とMotoGPの違い?それほど違うわけじゃないですよ。一番の違いはタイヤの数と予算くらいなもんです。予算はえらく違いますけどね。F1の予算はMotoGPの10倍くらいなんです。F1からいろんなことをMotoGPに持ち込みましたね。技術的には、例えばエンジンコントロールシステムとかエンジン内部のパーツとかシームレスミッションとか、いろいろですね。組織的に言うと、F1チームというのはMotoGPよりかなり大きくて、いろんな文化が混ざってるんですよ。日本文化とかヨーロッパ文化とか。MotoGPでもうちはいろんな国籍の人間がいい感じで働いてますね。

あとMotoGPに持ち込んだF1のノウハウとしては電子制御があります。でもF1の方が複雑ってわけじゃないんですよ。むしろ逆なんです。サーキットの現場ではホンダの電子制御はエンジニアに優しいんですよ。セッティング変更が簡単なんです。

ホンダはMotoGPの統一電子制御ユニット導入に反対していましたけど、これは最初の提案がソフトウェア開発を許していなかったからなんです。そのままだったらホンダは絶対合意できなかったですね。でも(ドルナのCEO)カルメロ(エスペレータ)が考えをちょっと変えて、ドゥカティ、ヤマハ、マニエッティ・マレリと一緒にソフトウェア開発ができることになった。だから合意したんです。

ケイシー・ストーナーとマルク・マルケスはどちらも野生生物みたいなもんですね。どちらも特別な、言わばライオンで、獲物を見つけたらすぐに捕らえてしまう。マルクもケイシーもいいセッティングがみつかればコースで大爆発する。どちらもとんでもないラップタイムを出してみせる。そういう意味では同じタイプですね。もちろん正確は違う。アプローチも違いますね。でも全体的には同じタイプだと言ってもいいでしょう。

ケイシーとは良い関係を築くのは難しいですけど、一旦仲良くなればずっと良い関係でいられるんです。家族みたいになれるんですね。逆にマルクはすぐに仲良く慣れそうな正確ですよね。いつもにこにこしてるし冗談も良く言ってる。でも何を考えているのかわからないこtもあるんですよ。まあいずれにせよどちらも偉大なチャンピオンで、あらゆる機会をとらえて力にできるタイプですね。

マルク・マルケスとケイシー・ストーナーならホンダにとってドリームチームになるかって?そうかもしれませんね。来年は絶対ないですよ。それに私はケイシーがフルシーズン参戦するとは思っていませんしね。

鈴鹿8耐は1回限りのイベントで、しかもケイシーはずっと出たがっていたんです。10年前の鈴鹿8耐は日本でも世界でもすごく人気があった。今でも日本で最大のレースですけど、ホンダがケイシーにオファーを出したのはまた昔みたいに国際的なレースにしたかったからなんです。今年はヤマハが新型の戦闘力のあるマシンを出してきたんで楽に行くとは思っていませんでした。

ケイシーにはみんなが大きな期待を寄せていましたけど、残念な結果に終わってしまいました。ケイシーも他のライダーもいいペースで走れていたんで、表彰台のいいところでフィニッシュできると私も思っていました。でもマシンに問題が出てしまった。スロットルに不具合があったんです。そのスロットルはもう使わないことにして、新型を設計しているところです。ケイシーにもチームにも申し訳なかったですね。でもケイシーがひどい怪我をしなくてほんとによかったです。

マルク・マルケスのここまでの結果はシーズン当初に思っていたものではないですよ。でも今年はいろんな偶然が悪いタイミングでおきてしまってますから。天気とかね。

マルクはエンジンがアグレッシブ過ぎるのが不満だと言っています。トルクかパワーがライダーが思う以上に出ちゃってるってことなんですね。もうエンジンはさわれないので電子制御とシャーシでいじるしかないんです。でもパワーが出過ぎてるならエンジンを調整すれば済みますけど、逆だったら何もできないですからね。もしマルクがもっとパワーをって言ったとしても、エンジン開発が凍結されてるんで何もしてあげられないんです。

最初マルクが使っていたフレームはちょっとブレーキングを優先しすぎたせいでコーナリングパフォーマンスとマシンの安定性が少しばかり犠牲になってたんです。去年マルクのブレーキングは他の誰より巧かったんで、実はそれ以上のものにする必要はなかったんですね。ルマン以降は別スペックのフレームを使っています。

シーズン後半に向けての期待ですか?毎レース勝つことがもちろんいちばんの目標ですよ。彼は序盤よりいい感じで乗れているし、いいセッティングも見つかっています。ですから彼のためにできることは何でもしますし、絶対あきらめませんよ。

勝利というのはどの勝利も同じなんで、特に印象深いものはないですね。最高の勝利はいつだって次の一勝なんですよ。

世界中を飛び回っているんですけど、充電したいときには日本の山の中にある自分の家に戻るんです。どうやってリラックスするかって?猿を撃つんですよ。田舎の山の中には野生の猿がたくさんいるんです。あと自転車ですね。今でも仕事には毎朝自転車で言ってますよ。うちから仕事場までは10kmくらいなんで。
============
衝撃のオチ…。誤訳じゃないはず。

<追記>いつの間にかリンク下から猿の下りが削除されていましたので、こちらは見え消しで。

|

« ストーブリーグ表2016(2015.8.18時点) | トップページ | ダニ・ペドロサのblog:もうイギリスのことを考えてる »

コメント

原文では「Shooting monkeys.」なんですけど、一応「shoot」には「撮影する」という意味もあります。あーりーまーすーが、素直に読んだら「撃つ」ってなるよなー。

投稿: とみなが | 2015/08/18 22:29

猿は狩猟免許持ってても撃てない筈なので、しょっちゅうならば写真だと思います。要請に対してボランティアで駆除を行うのではなかったかと。罠と違って銃の狩猟免許は取得も大変ですし。

投稿: ひさすえ | 2015/08/19 09:40

私も写真を撮るという事なんではないかと思いますがね・・・
だって中本さんてリアルシルバーバックですからww、猿を射撃なんてできないはずですwww

投稿: りゅ | 2015/08/19 11:12

中本さんの経歴、はじめて知りました。
凄いですね。ほとんど近年のHRCの栄光そのものじゃないですか!
想像するに今年前半の状態はマルケスと同じくらい、もしかしたらそれ以上にストレスの溜まるものだったかもしれませんね。
HRCって勝っていても「オイ!いつまで同じエンジン使ってるんだ!?」と檄が飛んでくる組織と聞きます。
ケーシーはあんな事になっちゃうし。
本社からのプレッシャーは並大抵なものではなかっただろうと。
猿撃ちは冗談ではないか?と思いますけど、それ位してもおかしくないの気持ちなのかもしれません(◎´∀`)ノ

投稿: motobeatle | 2015/08/19 15:37

みんなshotの方に目がいってるけど、この猿ってロッシだったりするのかしら?(笑

投稿: 3032 | 2015/08/20 01:53

中本さんの元同僚の方に、「中本さんって、”私には裏表がありますっ!”って言う顔に見えるんですが?」と訊いてみたところ、「彼はF1に行ってからああいう顔になったんだよね・・・」と返されました。
やっぱり猿とかロッシとか撃ちたいんでしょうかねぇ。

投稿: y | 2015/08/26 12:40

なんかリンク元からは猿撃ちの部分が削除されてました。
(1)本当だったので削除した
(2)ジョークだったので削除した
のどちらかでしょうけど・・・。

投稿: とみなが | 2015/08/28 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/62110177

この記事へのトラックバック一覧です: 中本修平大いに語る:

« ストーブリーグ表2016(2015.8.18時点) | トップページ | ダニ・ペドロサのblog:もうイギリスのことを考えてる »