« ミシュランがルマンでテスト実施 | トップページ | クラッチロー、転倒原因を語る »

ダニ・ペドロサのブログ:満足いくテスト

転倒、再スタート、完走と、よかったんだか悪かったんだかわからないルマンのペドロサでしたが、本人はとても満足しているようです。そしてくまモン。Repsol公式より。
============
みなさんこんにちは!

ルマンは良くないことを良い方にもっていくという格好のテストになりました。

週末全体としては楽な状況ではなかったですし、レースの結果も望んでいたものではありませんでした。でも僕らのやり方は正しかったと思いますし、最終的なテストの結果は満足いくものだったんです。

日曜のレースで序盤に転倒してしまったのは本当に残念です。でも大事なのはレースに復帰できて距離を走れたことなんです。再スタートしてからはずっと離れたところで走っていてバトルはしなかったですけど、それでもこうして距離を走るのは重要なトレーニングでしたし、またバイクに乗れる自信もつきましたね。ほとんどテストみたいなものでしたし、そういう意味では結果に満足しています。まだ100%とは言えないですけど、もう2週間もすればかなり良くなると想っています。

もちろん今週末もみなさんの気持ちをしっかり感じてました。いちばん辛い時も含めて何週間も僕の応援をしてくれましたね。でもやっと戦える状態にまで戻ってきました。みんなの一人一人の応援がルマンの僕に届いていました。パドックでもそれを感じることができたんです。

最後に特別な写真をおいていきますね。ルマンでいちばん楽しかった思い出のひとつです。くまモンに会ったんですよ。写真もいっしょに撮ってもらいました。そのあいだずっと僕は笑わせられ続けでした。くまモンは日本の熊本県のマスコットで、そこにはホンダの工場があるんです。写真でおわかりの通り、そこからルマンまでやってきてくれたんです。

Mosaico21


今週の質問

Q:マシンに乗ったときに感じたことをどうやってメカニックに伝えているんですか?彼らはあなたの望み通りのセッティングをしなきゃならないんですよね?(セルヒオ・Pより)

A:セルヒオ・Pさん、
 はっきりと、しかも簡潔に伝えるしかないですね。経験を積むと、どう表現すればいいかわかってくるんです。いろんな文化、そして母国語を持つ人が混じっていますからね。だから彼らの視点に立って伝えることがとても大事なんですよ。そうすれば自分の感じたことをわかってもらえるんです。

また近いうちに、

ダニ
============
確かにライダーのフィーリングを正しく伝えるのはむつかしそう。

|

« ミシュランがルマンでテスト実施 | トップページ | クラッチロー、転倒原因を語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61614095

この記事へのトラックバック一覧です: ダニ・ペドロサのブログ:満足いくテスト :

« ミシュランがルマンでテスト実施 | トップページ | クラッチロー、転倒原因を語る »