« ドゥカティの優遇措置削減 | トップページ | こんなんだからMotoGPに女性ファンがつかないということなのか? »

ホンダ公式発表:ペドロサは腕上がりの手術へ。代役は青山博一

ホンダの公式リリースが出ました。

ペドロサは明日腕上がりの手術に踏み切るとのこと。代役は青山博一です。

復帰までには4-6週間と言うことなのでオースチンとアルゼンチンは欠場。ただ正式な時期は「医師による手術の結果が確認されるまでは未定」とのことで、やや不安が残ります。

3回目の手術になるというのもあり、本復するかどうかは一種の賭ではないでしょうか。

|

« ドゥカティの優遇措置削減 | トップページ | こんなんだからMotoGPに女性ファンがつかないということなのか? »

コメント

過去2度は右腕で、今回は左腕ですから
右腕は治っているとみていいんじゃないでしょうか。

投稿: ブラインドカーブ | 2015/04/02 21:07

>ブラインドカーブさん
 おや、これまでの文脈からするに右腕だと思っていたのですが・・・。

投稿: とみなが | 2015/04/02 21:30

たしか、カタールの後の
スッポさんの発言でも左腕に
負担のかからないコースをチョイスして
走ってもらうみたいな意向だったようで
今回は左腕に問題が出ているようです。

投稿: ブラインドカーブ | 2015/04/02 21:53

率直なことを言うと、オフシーズンのテストで気がつかなかったのかな?とも思います。
レースディスタンスのテストだってあった筈ですしね。
自己申告をためらってたとしたら、その代償は大きかったですね。
本人も、そしてチームにも。

投稿: motobeatle | 2015/04/03 15:31

2戦くらいの欠場で復帰できるもんなんでしょうかね?
もしそうならなぜオフシーズンに手術しなかったのか意味わからん。
とみながさんの言われる通り代償は大きかったようですね。

そしてヒロシ、2戦だけとはいえ、結果を残せばその後につながる可能性だってあるわけで。がんばって欲しいですねえ。

投稿: サトウ | 2015/04/04 09:37

トーチュウに右腕を3度目の手術と
書かれていましたね。
スイマセン。

ただ、なぜ3度目の手術をしなかったかというと
同じところを2度手術しているため
危険性があるから先延ばしにしていたそうです。

投稿: ブラインドカーブ | 2015/04/04 09:42

青山はこんな時に代役で出られるというオプション付きの契約だったと思うし
出るからには頑張って欲しいですね~

ここで少し疑問が…
ダニのエンジン数や開発凍結に左右されずにスポット又はワイルドカードの様な扱いなのでしょうか?
開発用に使っている(青山セッティングの)マシンなのか気になる所です。


投稿: ほす | 2015/04/05 01:29

いや、ダニのマシンが対象になるので
エンジン基数やなんかは適応されるはずですよ。
あくまでもダニの代役なんで。

これがレギュラー2人が走っていて
それ以外のもう一台なら話は違うでしょうけど。

投稿: ブラインドカーブ | 2015/04/05 09:29

とりあえず手術は成功したみたいでよかったですね・・・。

投稿: とみなが | 2015/04/05 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61378369

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ公式発表:ペドロサは腕上がりの手術へ。代役は青山博一:

« ドゥカティの優遇措置削減 | トップページ | こんなんだからMotoGPに女性ファンがつかないということなのか? »