« ホルヘ・ロレンソへのインタビュー | トップページ | ヘイデン「ホームストレートでは去年のマシンに比べて格段にいい!」 »

MotoGPは決して800ccには戻らない

とMotoGPの技術ディレクター、コラード・チェッキネリが言ってます。CRASH.netより。
============
他のトップクラスのモータースポーツと同様にMotoGPでも「見せる」という側面についていろいろ語られている。コース上で繰り広げられるレースのスリルや楽しさについての話だ。

しかし予測不可能な接戦を演出するために技術的な面から何かできることもありそうだ。

「絶対やってはいけないのは一番いいライダーが損をするようなことですね。最高のライダーが運が悪かったせいで負けるようなルールにしちゃだめなんです」。MotoGPの技術ディレクターであるコラード・チェッキネリはCRASH.netに対してそう語った。「宝くじじゃないんです。最高のライダーが勝たないといけないんですよ。まあ多少の辛い思いはするにしてもね」

重要なことの一つにレース中の変動要素の数が挙げられるだろう。レースが進むにつれてライダーが対処しなければならない要素ということだ。

「私の考えでは、例えばタイヤ消耗なんかが面白さに貢献するでしょうね」とチェッキネリは言う。「突然グリップが落ちるとかじゃなく一定の割合でタイヤのグリップが悪くなっていくのがいいですね。でラップタイムが最初と最後でかなり違う。タイヤはそうあるべきだと思うんです。
 タイヤパフォーマンスというのは一定の法則があって、グリップレベルが上がれば上がるほど、グリップの落ち方は予測が難しくなるんです」

序盤でのタイヤグリップの良さを最大限に引き出すことのライダーとマシンの数がわずかしかなければ、1ラップ目で隊列が長くなってしまうことになる。2016年にタイヤがブリヂストンからミシュランに変更されるのはタイヤのグリップ特性を変える良いチャンスかもしれない。

「(ミシュランの)ニコラス(グーベール)とはいい感じで議論ができていますよ。友達だしいろいろ意見の交換ができるんです。今言ったようなことは彼にも言ってますけど、技術ディレクターの立場から言ってるわけじゃないですね。個人的な考えとして会話しているという感じです。こちら側でプロジェクトに携わっているのは私一人じゃないですからね」

グーベールはタイヤのレベルを落とすつもりは全くないようだ(英語リンク)。しかし「最終ラップにファステストラップを出せるようにするために」ミシュランは何でもすると彼が確約しているということは、つまりレース序盤でのグリップレベルが極端に高いという状況からの大転換を意味しているということだ。

チェッキネリは続けてこう言う。「他にも電子制御の介入を減らすという手もあります。でもこれは安全性の問題に直結するんで慎重に考えたいですね。とは言えこの2点が今の中心的課題なんです」

そして3点目の技術ルールの課題は、ライダーにとって扱いやすいマシンにしていくということだ。乗りやすく、技術的支援の多寡やチーム予算に左右されないマシンが最終目標なのだ。

「他にも変動要素を付け加えて見応えのあるレースにするには、トップ争いをできるライダーを増やすことが必要ですね。そうなれば完璧ですし、マシンを乗りやすくしてしかもコストがかからないようにするにはいろいろなやり方があるんです。乗りやすさとコストの低さはいろんなところで両立できるというのも心強いですね。
 例えばレブリミッターがあれば今よりもっとエンジンを扱いやすく、しかも安価にできるでしょう。電子制御をシンプルにするというのも同じ効果がありますし、燃料制限を緩和してもマシンを乗りやすくしながら開発コストを抑えることができる。まあこうしたことはみんなメーカーはやりたがらないことですけどね!」

チェッキネリは自分がやりたくないことについてもはっきり言ってくれた。「800ccに戻ると言うことは絶対無しですね。だってバイクは乗りにくくなるし、しかも高価になってしまいますからね」
============
技術開発の場としての最高峰クラスというのと興業を成立させるのはとても難しいし、私は先端技術が大好きですけど、ちょっと軸足は興業(というかライダー同士の争い)寄り、かな。

|

« ホルヘ・ロレンソへのインタビュー | トップページ | ヘイデン「ホームストレートでは去年のマシンに比べて格段にいい!」 »

コメント

当然といえば当然かもしれませんが、技術ディレクターは、やはり「通」ですね。
読んでいて「良いとこ突いてるなぁ」と思いましたヽ(´▽`)/

投稿: motobeatle | 2015/03/23 17:54

>motobeatleさん
 ミシュランがこれを受けてどんなタイヤを開発してくるか楽しみですね!

投稿: とみなが | 2015/03/23 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61306883

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGPは決して800ccには戻らない:

« ホルヘ・ロレンソへのインタビュー | トップページ | ヘイデン「ホームストレートでは去年のマシンに比べて格段にいい!」 »