« タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー | トップページ | プジョー405試乗 »

ニッキー・ヘイデンQ&A

編集部を訪問したニッキーにCycle Worldが小ネタ質問をしてますので訳出。
============
MotoGP世界チャンピンが編集部に来てスタッフに声をかけるなんてことはそうないことだ。しかし今回2006年のMotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンがボニア・モーターサイクルグループの一員である我がサイクル・ワールド編集部にやってきてくれたのだ。いい機会なのでケンタッキー生まれで33歳になる彼にいくつか質問をぶつけてみた。是非楽しんで頂きたい。

:体調はどうですか?

ヘイデン:完璧ですよ。


:楽しむためのバイクとしては何がお気に入りですか?

ヘイデン:ホンダCRF450のフラットトラッカーですね。


:もし鈴鹿8耐に出場することになったら誰と組みたいですか?

ヘイデン:弟のロジャーと組めたらクールだね。それかホンダの他のライダーかな。たぶんマルケスを選ぶでしょうね。勝ちたければ最速のライダーと組まないと!


:ホンダGromについてはどう思います?

ヘイデン:かっこいいですよね。父の会社の人が乗ってるんですけど、ときどき乗らせてもらうんです。小さくてクールなバイクですよ。最初に見たときは大したことないと思ってたんだけど夢中になっちゃうんです。


:世界チャンピオンになってないライダーで一番才能があるのは誰だと思いますか?

ヘイデン:引退したライダーも含めるなら間違いなくランディ・マモラですね。何度も2位に入ってますから。あとセテ(ジベルノー)もちょっと過小評価されてますよね。彼は本当に速いんです。ダニ・ペドロサの名前を挙げても良いでしょう。彼はあんなに勝ってるのにまだタイトルを獲ってない。でもチャンピオンになれる力は充分あるんです。


:もしバイクレーサーになってなかったらなんになってたと思います?

ヘイデン:無職、かな。


:自分にそなわってるレーサーとしての技術で一番優れてるのはなんです?

ヘイデン:スロットルコントロールですね。


:じゃあ一番劣ってるのは?

ヘイデン:ロードレーサーとしてはリアブレーキを使い過ぎなところですね。減速にも使うし曲がる時にも使うし、リアのグリップ感をつかむのにも使うし、ウィリーを抑えるためにも使ってる。でも今は電子制御があるんで、そっちに任せた方がいいんです。とは言え言うは易く行うは難しでね。


:いつかまたアメリカ人が世界チャンピオンになることはあるでしょうか?

ヘイデン:いつかねえ、まあ先のことでしょうね。もちろんいつかはアメリカ人チャンピオンが出るでしょうけど、今日明日の話じゃない。時間はかかるでしょうね。


:ファーストイン・スローアウトですか?それともスローイン・ファーストアウト?

ヘイデン:ファーストイン・ファーストアウトですよ!
============
リアブレーキを使うと電子制御を邪魔するというのはたいへん興味深いですね。

|

« タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー | トップページ | プジョー405試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61208064

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキー・ヘイデンQ&A:

« タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー | トップページ | プジョー405試乗 »