« マルク・マルケスへのインタビュー@セパンテスト2 | トップページ | タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー »

タイムは出てないけど心配はしていない、とペドロサ

セパンテストではマルケスの陰にすっかり隠れてしまった感じのペドロサですが、まあ予定通りといった感じらしいです。MCNより。
============
先週のセパンテストではホンダエンジンの調整に費やしたペドロサの順位は7番手。しかしラップタイムを出すのに苦労しているのではないかという指摘については否定している。テストではあらゆる部分の問題を解決するためにチームは動いていたということだそうだ。

ペドロサは言う。「良い仕事ができたと思いますよ。エンジン周りのテストをいろいろやったんで、いろんな要素が絡み合ってたんですよ。だから全体を統合した最高の状態では走ってないんです。でも最終的に良いタイムがコンスタントに出せるようになりました。良い感じで走れてますし、3日間走ってマシンのこともかなりわかってきました。だから全体としては初日からかなり良くなりましたね」

セパンでトータル6日間のテストを終えて、ほぼできることはなくなったためマレーシアで走行を重ねるメリットが無くなってきたのだと言うことだ。ペドロサにとって大事なのは情報を収集して次のテスト地であるカタールに向かうことだったのだ。2週間後のカタールが開幕前の最後のテストとなる。

「もう別のサーキットに行ってどんな感じなのか試すべき段階ですね。あとまだ満足していない細々したことには手を入れたいです。コーナー進入と、あとコーナー脱出に関しては改善余地がかなりありますし。カタールでなんとかできるでしょうし、さらに前に進めると思います。次のテストと、あと開幕からの2戦くらいまではまだマシンがよくなっていくと思います」
============
まあ開幕に間に合えばいいんですよ。

|

« マルク・マルケスへのインタビュー@セパンテスト2 | トップページ | タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61207783

この記事へのトラックバック一覧です: タイムは出てないけど心配はしていない、とペドロサ:

« マルク・マルケスへのインタビュー@セパンテスト2 | トップページ | タイヤを保たせる方法を模索しないとね、とミラー »