« セパンテスト3日目コメント | トップページ | ニュータイヤでタイムが出せないのを嘆くクラッチロー »

2016年もメーカーによっては優遇措置を与えることに

ええ〜(−”−)。CRASH.netより。
============
2016年の統一電子制御義務化に伴いオープンクラスはなくなることになっているが、いくつかのメーカーは技術面で優遇されることになりそうだ。

現行のオープンクラスは統一電子制御ユニットを使用しなければならないかわりに、タイヤ、エンジン開発、テスト回数等の優遇措置を受けている。

これはファクトリーオプションのマシンでも2013年に優勝したことがないか新規参戦するメーカー(今シーズンはドゥカティ・スズキ・アプリリア)にも適用されているが、2016年以降もこうした規定は残るようである。

MotoGPの技術ディレクターであるコラード・チェッキネリはセパンのMotoGPテストでCRASH.netに対してこう語っている。「今決めなければいけないのは、いい成績を残していないメーカーに対する優遇措置の内容ですね。
 2016年には技術規定は一本になりますけど、ちょっと誤解されているようなんです。規定は一本化しますが、戦闘力のないメーカーへの優遇措置がなくなるということではないんですよ。規定が一本化されてもそれは残ると思います。
 現行ではオープンオプションとファクトリーオプションという2つの規定があって、それを選ぶことができるようになっています。2016年にはそうした呼称はなくなります。規則が2種類あるみたいに見えますからね。
 ルールは一本化されますが、戦闘力のないマシンには下駄を履かせることになります。でもこれはリザルトで決まる優遇措置で、今みたいにどちらかを選べるというものにはなりません。あと同じメーカーのマシンだったら同じように扱われることになります。例えば同じホンダでファクトリークラスとオープンクラスが存在するという今みたいなものとは違うということですね。

どのメーカーに対して優遇措置を与えるかについては、現在ドゥカティ、スズキ、アプリリアに適応されているのと同じ考え方になるようだ。

「どんなリザルトを出したら適応されなくなるかについてはまだ議論している最中です。まあドライコンディションで2014年からの間に一勝するか、2位一回、3位一回の組み合わせか、3位3回ってところかと思いますよ」とチェッキネリは言う。

「ここまでの成績を挙げられなければ、燃料使用量(2016年は22Lが上限)を緩くするのとシーズン中のエンジン開発凍結免除を与えることになるでしょうね。
 ホンダとヤマハが2016年もエンジン開発を凍結されることになるでしょうけど、ドゥカティも凍結されるといいですね。それくらいの成績は挙げてほしいですから。スズキとアプリリア、それから2017年に新規参戦するKTMはエンジン開発ができるようになるでしょう。
 個人的には、よりソフトなリアタイヤはなくなると思ってます。タイヤサプライヤがミシュランに替わるわけですけど、新規参入するわけですからそこまでは求められないでしょう。まあそこも議論しているところですけど」

2016年のエンジン使用台数についてチェッキネリは9基を標準としたい考えだがメーカー側はもっと少なくしたいと考えているようだ。

「私としてはエンジン台数はコストを抑えつつ、実現可能なところというあたりに収めたいですね。現状では5基ですけどレース開催回数が増えることを考えると6基でもいいでしょう。今のところ6基から9基の間になりそうです。
 個人的には総コストを抑えるには9基が適切だと思っています。同スペックなら6基より9基の方が耐久性を落とせる分だけトータルでもコストが抑えられるということです。1シーズンを1基のエンジンでやろうとしたら、スペックがちょっと落ちる9基より高くなるのは間違いないですからね。
 だから私としてはリザルトに応じて、9基+エンジン開発凍結または12基+エンジン開発凍結免除とするのが良いと考えています。
 とは言えMSMA(モータースポーツ製造者協会:メーカーの集まり)でこういう議論になっているとは思ってません。私の理解では、彼らは6基を9基にするかという議論はしていて、リザルトみあいの優遇措置は開発凍結免除だけにしようとしているようです。リザルトにかかわらずエンジン台数は同じということですね」

セパンテストでのMSMA会合では2016年のエンジン台数について全会一致とはならなかった。つまり決定はFIM・ドルナ・IRTA(チームの集まり)・MSMAで構成されるグランプリコミッションにゆだねられることになるのである。
============
うーん、道具を使うスポーツで、しかも興業としてのおもしろさを確保しなければならないので、そうしたい気持ちもわかりますけど、なんとなくもやもやはするなあ。

|

« セパンテスト3日目コメント | トップページ | ニュータイヤでタイムが出せないのを嘆くクラッチロー »

コメント

これはないわ~。

投稿: 結石 | 2015/02/17 23:40

>結石さん
 ですよね・・・。

投稿: とみなが | 2015/02/20 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61096075

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年もメーカーによっては優遇措置を与えることに:

« セパンテスト3日目コメント | トップページ | ニュータイヤでタイムが出せないのを嘆くクラッチロー »