« 暴れるホンダを喜ぶクラッチロー | トップページ | マルケスは良いバランスを求めて3種類のフレームをテスト »

2008年以来、最高のいい感じ、とロレンソ

もう一本セパンテストネタいきます。BSNより。
============
モヴィスター・ヤマハのホルヘ・ロレンソによれば、彼のコンディションは2008年にMotoGPに昇格したとき以来の良さだという。冬の間に相当身体作りをやったようだ。

去年のセパンテストでは、古傷の手術のせいで満足できるトレーニングができなかったと言っていたロレンソだが、今年はそれを繰り返すことはなく、体重も7年前に戻っている。

ロレンソはセパンでこう語っている。「2011年と2012年はかなりトレーニングを積んで、たぶんその頃は今より1kgほど重かったんですよ。今は2008年に250からMotoGPに上がったときと同じくらいで、あの頃はかなり軽かったんですけど、今はそれくらいにまで絞っているんです。トレーナーを変えて、トレーニング方法も変えて、そのおかげで、すくなくとも当時くらいには身体ができてますね。当時よりいいかどうかはわからないですけど。
 戦闘力のある状態で1年を始めらるのは素晴らしいですよ。去年と違って身体的には全然問題はないですしね。だからすごく嬉しいですよ。ヤマハもいろいろがんばってくれて、ヤマハ向きではないこのコースでも良いペースで走れましたしね。3番手タイムはすごく良い結果だと思います。
 明日は別のマシンを試しますけど、細々したテストばかりですね。大きなネタは次のテストになるでしょう。タイヤにも真属してますよ。去年と変わってない感じですね。いい感じで、コーナー中盤ですごくいい。不安はないし安定していると思います。
 マシンはスロットルを開けたときにいい感じで走れるようになってます。去年との一番の違いですね。コーナリングスピードを維持しながらブレーキングもよくなるといいと思ってます。ブレーキングもコーナリングスピードも加速も一番ってわけにはいかないでしょうけどね。そんなことができたら1分56秒とかで走れちゃうでしょ?」
============
ちなみに今日のロレンソのタイムは2分00秒.262を出したマルケスから0.259秒遅れの2分00秒521でした。

|

« 暴れるホンダを喜ぶクラッチロー | トップページ | マルケスは良いバランスを求めて3種類のフレームをテスト »

コメント

一昨年のシーズンからすれば、やはりマルケスを実力で倒すのはロッシでなくロレンソではないかと私は思うのですが。
でもロッシもテストでは調子良いですしね。
さてさて蓋を開けてどうなるかです。

投稿: motobeatle | 2015/02/04 23:54

>motobeatleさん
 なんかみんなが強いととても楽しいので、大混戦を期待してます!

投稿: とみなが | 2015/02/06 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61086344

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年以来、最高のいい感じ、とロレンソ:

« 暴れるホンダを喜ぶクラッチロー | トップページ | マルケスは良いバランスを求めて3種類のフレームをテスト »