« パドックにおける人種差別 | トップページ | コーリン・エドワーズ、ミシュランタイヤテストについて語る »

ドゥーハンもシュワンツも「ミラーを最初からワークスに入れるべきだった」と

もちろんダニを追い出して、ということなんですが・・・。MCNより。
============
ホンダは上り調子のジャック・ミラーをマルク・マルケスのチームメイトとしてHRCワークスに入れるべきだった。

これはリスクの高い戦略だが、MotoGPの伝説的ライダーであるミック・ドゥーハンとケヴィン・シュワンツの両方ともそう考えているのだ。Moto3からミラーをいきなり引っ張り上げるなら、最初からワークスに入れるということをHRCは選択すべきだったということだそうだ。

HRCに引き抜かれたミラーは、先例のない3年契約という待遇を受けている。まずはLCRで市販RC213V-RSで2015年を走る予定だ。

マルケスがホンダのナンバー1ライダーであることは明らかだし、彼がHRCにまたタイトルをもたらすことになるだろうが、来シーズンは9年経って未だタイトルを獲得していないダニ・ペドロサに替えて若い才能にシートを与える最高のチャンスとなるだろう。

ペドロサは2013年にマルケスがHRCに入って以来の2年間、徹底的にやられてしまっている。マルケスが2年で19勝したのに対して、ペドロサはわずか4勝しかしていないのだ。

レプソルホンダに5度の500ccタイトルをもたらしているオーストラリアの伝説的ライダーであるドゥーハンはMCNにこう語った。「ペドロサにはこれまで充分チャンスはあった。誰かがマルケスを破ることになるだろうけど、それはダニではないでしょうね。
 ジャックがマルクのチームメイトになったら素晴らしいと思いますよ。奥がHRCに入った時には125でも250でも走ってなかったけど、いまはMoto3、Moto2を経由しなきゃならないみたいに言われてる。でも単にリスクを取るのが怖いだけなんだと思いますよ。こんな楽な選択をした理由がわからないですね。
 マルクはどこにも行かないわけだし、まだ21歳なんです。だったら他の誰かを連れてきてもいいでしょう?まあそれでジャックを連れてきてLCRで走らせるってことなんでしょうけど、それに何の意味があるんでしょうね?乗るのは市販バイクなんですよ。まあ限界を知るにはいいんでしょうけど、トップ争いはできないでしょうし、それが彼にとって悪い方に働くことだってありえるわけですよ。
 トップの連中より劣ったマシンに乗ると、メンタルに来ることがあるし、それが身体に影響することもあるんです。マシンが劣っている分、身体でカバーしようとするんですよ。ワークスチームならそういうことはない。自分次第なんです。マシンやサポートに不安を持つ必要はないわけですから」

テキサス生まれのシュワンツもHRCはミラーがすぐに才能を発揮できるようペドロサに替えてレプソルに入れるべきだったと言っている。

1993年の500ccチャンピオンの彼はMCNにこう語った。「ダニはいい仕事をしてますけど、まあ彼にタイトルを獲れないこともわかったわけですよ。8年とか9年とかホンダワークスにいてタイトルを獲れないのにまだ在籍してるなんて、いままでなかったでしょ?自分からお金を払ってるんじゃなきゃこんなことは起こらないでしょうね」

さらにシュワンツはミラーがHRCと3年契約をしたのは、とてつもない幸運だと言っている。将来ワークスに入るための実力を見せるのにプレッシャーを感じなくて済むからだ。

シュワンツは言う。「かなり安心できますよね。LCRでどこまでやれるか試してみて、その後ダニと入れ替わるんでしょう。まあトップ10に入れなかったら契約書でケツをふくことになるでしょうけどね。でも初の3年契約なんですからすごいですよ。ミックもケイシー(ストーナー)もこんな待遇は受けられなかったんですから」
============
じじいどもを見返してやれ!>ダニ。

|

« パドックにおける人種差別 | トップページ | コーリン・エドワーズ、ミシュランタイヤテストについて語る »

コメント

うわーレジェンドライダー二人が、ここまで言うとは!
ダニにとってはキビーシィーι(´Д`υ)ですね。

でも、もう今年こそはチャンピオンを獲って!なんて言いません。
とにかくベストを尽くしてください。
そうすれば、必ずそこに人々の胸に刻まれる感動が生まれるはずです。
ファイト!ダニ!!

投稿: motobeatle | 2015/01/28 22:42

レイニーにもけっこう言われてますよね。
正直ダニはもう無理じゃないでしょうか?
2012年後半には「ひょっとしてケーシーと同格まで覚醒した?」と思ったものですが…
特に、去年はマルクが最多勝更新したので、マシンでの言い訳はできませんしね。

投稿: 結石 | 2015/01/29 01:30

>motobeatleさん
 いやいや、私は是非チャンピオンをと・・・w。

投稿: とみなが | 2015/01/31 15:08

>結石さん
 いやいや、まだまだこれからですよ・・・、と思いたい!

投稿: とみなが | 2015/01/31 15:09

確かにダニにとっては厳しい意見ですが、的確な意見だと思います。昔、ランディ・マモラもタイトルが期待されましたが、手が届きませんでしたね。ちょっと似ている感じがします。でもダニの走りはまだまだ見たいです。(敬称略)

投稿: モトGP好き大家 | 2015/01/31 22:04

>モトGP大好き大家さん
 そう、的確なんです、的確なんです。でも期待したい!

投稿: とみなが | 2015/02/04 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/61049958

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥーハンもシュワンツも「ミラーを最初からワークスに入れるべきだった」と:

« パドックにおける人種差別 | トップページ | コーリン・エドワーズ、ミシュランタイヤテストについて語る »