« ありがとうございます!>Hot Space(Queen) | トップページ | スタッフを入れ替えたことで来年のペドロサは強くなるだろう、と中本さん »

トップ4とそれ以外の差を憂うジェリー・バージェス

問題はMoto2クラスがMotoGPの準備期間になっていないからだ、というお話をバージェスさんがしています。MCNより。
============
ヴァレンティーノ・ロッシの元チーフメカで既に伝説となっているジェリー・バージェスの考えでは、トップ4とそれ以外のギャップを埋められるライダーはまだ現れていないようである。

ファンタスティック・フォー、すなわち、マルク・マルケス、ヴァレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、ダニ・ペドロサ以外のライダーが2014シーズンに表彰台に乗ったのは18戦×3つ=54の内、わずか6回だ。

2013年に切られるまで14年間にわたってロッシと一緒にやってきたバージェスはトップ4とそれ以外のライダーの差がむしろ広がっているのではないかと懸念している。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ、カル・クラッチロー、アレイシ・エスパルガロ、アルヴァロ・バウティスタ、ブラッドリー・スミスがトップ4の一角を崩して表彰台に昇ってはいるが、ワークスライダー以外が優勝したのは2006年のエストリルまで遡らなければならない(訳注:この時優勝したのはトニ・エリアス)。

バージェスはMCNにこう語っている。「トップ4と戦えるライダーはいないんじゃないかと思いますよ。こうした古参ライダーがすごく速くて、ポル(エスパルガロ)やブラッドリー(スミス)やステファン(ブラドル)やスコット(レディング)は差を縮めるには相当がんばらなきゃいけないって理解しておくべきですね。奇跡なんてないんです。努力して、そして理解を深めなきゃいけないんです。私が心配しているのはトップ4とそれ以外の差ですよ。もの凄い差があるんです。でもそれは縮めていかなきゃならない。ジャック・ミラーがMoto2を飛ばして昇格したことで、Moto2がみんなが思っているほどMotoGpライダーを育てるのに重要なわけじゃないってことが証明できるといいと思ってます。確かに全然違うクラスから移るよりMoto2で腕を磨いてからMotoGPに来た方がいいのかもしれませんけどね。でもジャックがうまいことやれたらMoto2自体の意義が問われることになるでしょうね。私に言わせればライダーの技量がマシンを上回りすぎてるんです。Moto2マシンをもっとMotoGP的にしてライダーの昇格準備に使うにはパワーを上げないとだめだと思いますよ。問題はライダーにはなくって、マシンのクオリティなんです」
============
それぞれのクラスでそれぞれのマイスターがいてもいいとは思うので、昇格のための準備クラスである必要はないでしょうけどね。

|

« ありがとうございます!>Hot Space(Queen) | トップページ | スタッフを入れ替えたことで来年のペドロサは強くなるだろう、と中本さん »

コメント

ずいぶん前から言い続けているんですが世界選手権なんだよ、世界選手権。
年齢制限なんてそうですけど何のためのルールか分からないのが多いですねえ。
昔は125マイスターとか250スペシャリストとかいて、若いもんを蹴散らして面白かったんですけどねえ。

投稿: サトウ | 2014/12/19 09:09

>サトウさん
 ですよねー。なんかクラスに優劣をつけない方がいいと思うんですよ。

投稿: とみなが | 2014/12/19 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60826233

この記事へのトラックバック一覧です: トップ4とそれ以外の差を憂うジェリー・バージェス:

« ありがとうございます!>Hot Space(Queen) | トップページ | スタッフを入れ替えたことで来年のペドロサは強くなるだろう、と中本さん »