« MotoGPルール変更:燃料制限は2016年から22L。SCAT3脳震盪テスト導入等々 | トップページ | まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う »

シルバーストンが2014年のどん底だった、とクラッチロー

ワークスの座を手に入れたものの散々な1年に終わったクラッチローがコメントしています。MCNより。
============
イギリス人ライダー、カル・クラッチローは期待はずれに終わった8月のシルバーストンが2014年のドゥカティワークス時代のどん底だったと考えている。

チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾがヴァレンティーノ・ロッシ、ダニ・ペドロサと表彰台争いをしたのに対して10番手争いもできなかったのだ。

クラッチローによれば第2戦テキサスでのレース人生最大のクラッシュがアルゼンチンまで尾を引いたのだそうだ。

しかしこれがどん底だったわけではない。フィリップアイランドでは2番手を走っていた最終ラップにクラッシュしているのである。

MCNの最新号でクラッチローはこう語っている。「どん底はシルバーストンで全然まともに戦えなかった時ですね。手を抜いてたなんてことは絶対ないですよ。全力を出したのに速く走れなかったんです。あんなのファンが期待してるカル・クラッチローじゃない。本当にがんばったのにだめだったんですよね。アンドレアがもう一歩で表彰台という4位に入ったし、立場がなかったですよね。完走するためだけにレースをするなんて最低ですよ」
============
来年はうまくいくといいなあ。

|

« MotoGPルール変更:燃料制限は2016年から22L。SCAT3脳震盪テスト導入等々 | トップページ | まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60853727

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーストンが2014年のどん底だった、とクラッチロー:

« MotoGPルール変更:燃料制限は2016年から22L。SCAT3脳震盪テスト導入等々 | トップページ | まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う »