« まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う | トップページ | ジャック・ミラーの両親へのインタビュー »

今年良く読まれた記事ベスト10

年末になったので、今年の当サイトで良く読まれた記事(ページビュー数)ベスト10です。
まあだらだらと長く読まれる記事もあるので、去年やシーズン前半の記事が多いですが、それでも今年の振り返りということで。
============
10位:スズキ、クラッチローにも声をかける(2014年6月29日)
 結構みんなをやきもきさせたカル・クラッチローの今年初めのころの移籍話。結局はLCRに決まったわけですが、スズキに行ってもおもしろかったでしょうね。

9位:ドゥカティの問題(2014年7月30日)
 ドゥカティではレース現場と工場、メカニックと設計者や幹部との間に大きな溝があって、だからうまくいっていない、という記事でした。来シーズンはどうなるんでしょうか。

8位:化学合成油 vs. 鉱物油(2014年7月5日)
 ベスト10圏内では唯一レース以外のネタです。どっちでもいいよ、という結論でした。

7位:ダニ・ペドロサは不運なだけなのか?(2013年9月25日)
 去年の記事なのにこれがランクインするというのは、なんとも切ないものがあります。来シーズンは是非ともチャンピオンを!

6位:ウェイン・レイニーの心温まらないエピソード(2013年5月15日)
 チーム監督になっても戦闘的なレイニーのエピソード。「ウェイン・レイニー」でGoogle検索すると1ページ目に出てくるのが理由でしょうか。

5位:大久保光+「ああっ女神さまっ」が海外で記事に!(2014年9月27日)
 日本GPにワイルドカード参戦する大久保光選手を海外のライターが記事にしてくれました。日本人がこうして取り上げられるのはとてもうれしいものです。

4位:腕上がりとは何か、そしてその治療法(2014年5月15日)
 良く聞く言葉だけど本当のところはどういうこと?というのを解説してくれた記事です。治療は全身麻酔下での手術とのお話。

3位:2014年からヤマハがリースするMotoGP用エンジンはニューマチックバルブ(2013年5月11日)
 これまた去年の記事。この時点でヤマハのチームマネジャーであるリン・ジャーヴィスは「うちはシャーシまでは作りませんよ」と言ってましたが結局全チームにフレームまで供給しましたね。

2位:バイクレース界最大の問題:お金が足りない!(2014年11月9日)
 MotoMatters.comのDavid Emmett氏によるたいへん考えされられる論説。こういう記事が広く読まれるととてもうれしいです。

1位:悩めるRCV1000R(2014年2月8日)
 思えばこの頃からRCV1000Rの戦闘力に問題があることは判明してました。来年は心機一転ニューマチックバルブのRC213V-RSを供給し巻き返しを図ります。ちなみにこの記事がトップに来たのはyahoo!知恵袋からのリンクのおかげですね。
============
なんか今年は長文をいっぱい訳したようにも思いますが、お楽しみいただけましたでしょうか。
これにて本年の更新は終了です。
皆様良いお年をお迎え下さいませ。

|

« まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う | トップページ | ジャック・ミラーの両親へのインタビュー »

コメント

非常に興味深い記事をたくさん紹介いただきありがとうございました。 イタたわGPさんのコメントでこちらのWEBSITEを知り、最初に読んだ記事が「ライディングスタイルの移り変わり」で、正直、こんな楽しいサイトがあったかと驚きました。 その後、プロの物書きさんであることが分かり、更に感謝感謝・・です。 長文記事の翻訳、それも英語→日本語への翻訳は、意味そのものよりも、文章としての体を保つのが大変ですので、その仕上がりに感服いたしました。自分も仕事柄英語を多用し、時として翻訳をしますが、意味が分かることと、それを日本語として精度高く組み立てなおすのは本当に難しいので。。 自分はしがないモトGPファンですが多分に漏れず、出来もしない、そしてわからないのにうんちくを語るのは楽しいですし、それに最高のネタを与えて頂きました。 他のサイト上では、時として、選手の人格を否定するような酷いコメントもあり心を痛めましたが、こちらのサイトはそんな事もなく、淡々とマニアックな部分を理解、楽しむことが出来ました。選手のコメントも掘り下げた記事が多く、また十分な敬意が払われていて気持ちよく読ませて頂きました。 来年もよろしくお願いします。

投稿: ken | 2014/12/29 15:56

>kenさん
 応援&ご愛読、ありがとうございました!口プロレスのネタにしていただけるのがこのサイトの目的のひとつなので、とてもうれしいです!!来年もよろしくお願い申し上げますm(__)m。

 あ、それと私はプロの物書きではないです(汗)。ちょっと頼まれて専門分野の入門書の何章かを執筆したことがあるだけなんです。

投稿: とみなが | 2014/12/29 18:03

Kenさん同様にイタたわGPより当サイトを知り愛読させて頂いております!
一年間本当に丁寧な翻訳ありがとうございました。
今年は所用で参加できませんでしたが、是非来年は旗の台のお店に伺ってみたいと考えております。m(__)m

投稿: OUTLAW | 2014/12/29 18:39

本年も明日で終わりですね。
非常に興味深い、かつ素晴らしい記事ありがとうございます。
日本の専門雑誌でも得られないような情報を読ませていただき感謝致します。
そしてkenさんの仰る通り、ライダーに敬意を払う記事は読む側としても余計な処に感情が行くこともなく、グランプリの世界を知り得ることができると思います。
来年も期待しております。
どうぞ頑張ってください!
それでは良いお年を!ヽ(´▽`)/

投稿: motobeatle | 2014/12/30 16:51

>OUTLAWさん
 ご愛読ありがとうございました。実はカフェ旗の台ってのはわたしんちがカフェっぽいからついたあだ名でして、ただのマンションの一室です(汗)。東中野の観戦会あたりでお会いしましょう!

投稿: とみなが | 2014/12/31 01:21

>motobeatleさん
 私は翻訳しただけなので、ちょっとこそばゆいですが、少しでもいろんな視点を紹介できたと思うと翻訳の甲斐があったというものです。
 そしてライダーはえこひいきはするけどdisらない、を基本に来年もいきたいと思いますので、よろしくお願いします!

投稿: とみなが | 2014/12/31 01:23

あけましておめでとうございます。
昨年はこちらのサイトのマニアックな翻訳記事に、非常に楽しませていただきました。
とみなが先生の翻訳講座も、とても興味深かったです。
あの自然な文体の翻訳はこのように生み出されているのだなぁ…と。
バイク知識編、技術編も面白くてためになりますね。
皆様おっしゃられていますが、私もこのサイトが好きです。
最近寒いので、風邪などひかぬようご自愛くださいませ。
それでは、今年もこちらのサイトのクールでホットな記事を楽しみにさせていただきます。

投稿: りょうじ | 2015/01/01 11:39

>りょうじさん
ご愛読、ありがとうございます!
今年もがんばってマニアックに行きますので、よろしくお願いします!

投稿: とみなが | 2015/01/01 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60870159

この記事へのトラックバック一覧です: 今年良く読まれた記事ベスト10:

« まだタイトルは獲れてないけど、それでもペドロサはトップライダー、とホンダは言う | トップページ | ジャック・ミラーの両親へのインタビュー »