« ダニ・ペドロサのブログ:いつも一緒にいてくれてありがとう | トップページ | 2015年はチャンピオンも視野に、とロッシ »

ホンダが打診するもケイシー・ストーナーの復帰はあり得ない

マルケスの強さを見るにつけ、誰もが夢想するストーナーの復帰ですが、やっぱりそれはないという記事をMCNより。
============
ホンダは大胆にも2度のチャンピオン経験者であるケイシー・ストーナーを復帰させようと説得を試みたが、それは失敗に終わったようだ。

HRCのボスである中本修平は、試しにストーナーに対して復帰の考えはないかと聞いてみたと言う。10月のツインリングもてぎでの2日間のワークスRC213Vのテストの時のことだ。

しかし当然のようにストーナーは復帰の意志がないと答えたとのことである。彼が2012年に引退したときはわずか27歳だった。

38勝をMotoGPで挙げて、ドゥカティとレプソル・ホンダでチャンピオンを獲ったストーナーは先月の日本でのテストでブリヂストンタイヤとミシュランタイヤをテストしている。

そこで中本はストーナーにマルク・マルケスに対抗してレースをする気はないかと持ちかけたとのことだ。

驚くべきことでもなくストーナーは中本の提案を断ったが、それでも将来のHRCのプライベートテストへの参加には含みを持たせたという。

中本はこう語る。「ケイシーには今後のテストのお願いをしたんですが、その時にまたレースをする気はないかとも聞いてみたんですよ。即座に断られましたけどね。でもテストについては笑顔でした。テストが楽しかったんでしょう。1年もバイクで走っていないのに速かったのには驚きですね。ケイシー自身もバイクに乗れて楽しかったし喜んでいました。きっとまたテストに参加してくれるでしょう」

ストーナーに対してワイルドカード参戦ではなくフル参戦を提案したのかとMCNが尋ねると、彼はこう答えた。「フルタイム参戦ですよ。ワイルドカードになんて意味はないですからね。でもそれはないってことになりました。みんなケイシーの復帰を望んでいますけど、それはないですし、今後もそのことについて話をすることはないですね」

ストーナーは2012年いっぱいで引退し、現在は家族との時間を楽しんでいる。オーストラリアV8スーパーカーシリーズでは散々な結果に終わっており、今年はモータースポーツから距離を置いてゆっくりすることにした。
============
まあ、そうでしょうねえ。彼は走るのは好きだけど、レースにつきまとうビジネス的な側面は嫌ってましたから。

|

« ダニ・ペドロサのブログ:いつも一緒にいてくれてありがとう | トップページ | 2015年はチャンピオンも視野に、とロッシ »

コメント

夢想しますよね、KCがもし復活したらって。
どの辺走るのかなあ…
マルケス坊やと同じレベルで走れるのかしらん…
もしかして後ろの方だったら、それは見たくないなあ…
スポンサーはどこかなあ…
実はDとかSとかもしかしてYから声がかかるのを待っているとか…

ありえん妄想は楽しいっす

投稿: サトウ | 2014/11/26 09:19

ケイシー・・・
復活すれば号泣するほどうれしいですが、それは無理でしょうね・・残念ながら。 ケイシーが好きな理由。

○あのライディングスタイル。ダートトラックで培ったスライド技術と、その才能で、史上最も美しいスライドを見せ、尚且つ速い! フィリップアイランドで強いのはホームだからではないですよね。「見た目」だけでも他に差をつけられるサーキットだと思います。 まあシンプルにかっちょいい! フィリップアイランドに限って言えば、マルケスより絶対に速い。。。と思います。

○性格。賛否両論、批判は覚悟ですが、彼には才能があり、恐らく、誰よりも速く走る事が出来る。。。が、どこか冷めた所があり、脆さもある。 嫌いな人も多いとは思いますが、自分は好きです。繊細・・ですよね。

○中本さんに認められていること。 何故か中本さんが好きなので、その中本さんが認めているのだから凄いんだろうという単純な理由。

以前、YOUTUBEでマルケスがダートトラックで全米ダートトラックチャンピオンとレースしているシーンを見ましたが、マルケスは速かった。 マルケスがケイシーに匹敵、もしくは超える技術を持っている部分は多々あるかもしれません。但し、シャープであるが故にあるケイシーの脆さは自分にとって、彼の魅力を際立たせています。 

彼の引退は残念この上ないですが、どんな形でもいいので、二輪レース界と関係を続けてもらい、たまには顔を見せてくれるといいなぁと思います。 来年、密かにトレーニングを積んで、フィリップアイランドのみ参戦し独走・・なんて最高のストーリーなんですけど、中本さんの話を見るとそれはなさそうですね。

Casey! Come back!


投稿: ken | 2014/11/26 21:11

>サトウさん
 まあ、彼の自伝を読むと、復帰はないよなーと思っちゃいますけど、やっぱり見たいですよね!

投稿: とみなが | 2014/11/26 23:29

>kenさん
 そう!その脆さが魅力だったんですよね!

投稿: とみなが | 2014/11/26 23:30

このブレなさがストーナーですね。

投稿: ブラインドカーブ | 2014/11/30 11:10

>ブラインドカーブさん
 ですです!

投稿: とみなが | 2014/11/30 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60713570

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダが打診するもケイシー・ストーナーの復帰はあり得ない:

« ダニ・ペドロサのブログ:いつも一緒にいてくれてありがとう | トップページ | 2015年はチャンピオンも視野に、とロッシ »