« 「2015年だってモチベーション問題なんてないよ」とマルケス | トップページ | 今シーズンの転倒王は・・・ »

ダニ・ペドロサインタビュー:ちょっと前の方が競争は激しかった

MotoGP公式ビデオのAfter The Flagより、ダニ・ペドロサのインタビューを。苦手なディクテーションに挑戦!
============
1:06 今日はインタビューに応じてくださってありがとうございます。ここまでのシーズンを振り返っていかがですか?この2レースくらい、あまり計画通りにはいっていなかったようですが、どう思われます?

ペドロサ:確かに思ったとおりにはいきませんでしたね。シーズン序盤もそうでしたけど、すごく一生懸命がんばっていいレベルに持っていこうとしてたんですけど、でも今シーズンはいろいろすごく苦労しましたね。それに最後の方にきてアンラッキーなレースもありましたし。


1:42 シーズン序盤ではレースのスタートからフィニッシュまで同じペースを保つのが難しいって言ってましたけど、例えばマレーシアですね。プラクティスではすごく速かったですけど、なにか解決策を探していたんですか?

ペドロサ:ええ、シーズン序盤ではちょっと苦労してましたね。まあ序盤だけじゃなくて、シーズンを等してそれには苦労したんですけど。最初は戦闘力が足りなくって、それがシーズン全般に影響を及ぼしたんです。予選でも苦労してました。2列目と言うことがよくあったし、シーズン序盤はもっとひどいこともありました。やっと今になって良くなってきてレース序盤は速くなったんですけど、いまさらって感じですし、ここまで来るのに時間がかかりすぎましたね。


2:41 来年についてですが、あなたもご存じでしょうけど来年は最低重量が2kg引き下げられます。

ペドロサ:この5〜6年で12kgくらい最低重量が上がって、ずいぶん感触が変わりました。2kg減るというのはいいことですけど、まあ10kg増えたのに比べればわずかですよね。でもブレーキングにはいい影響があるでしょうし、ことしはそのせいで大きなブレーキディスクを使わざるをえないこともありました。2kg減ればノーマルのディスクも使えるようになるでしょう。


3:40 これも来年の話になりますけど、シーズン終盤に来て接戦のレースが多くなりましたよね。来年のカタール開幕戦はもっと接戦になると思いますか?

ペドロサ:まあ・・・未来のことは誰もわかんないでしょうね。でもいい形で開幕戦を迎えたいですし、そうすれば前を走れるでしょうね。


4:15 MotoGPに上がってきて、最低重量が増えて、新たなライダーがやってきて、やっぱりこのクラスは今が最も競争が激しいですか?

ペドロサ:いや、そんなことはないですね。タイトル争いを接戦にするためにいろいろ変更がありましたし、予選やレース序盤は確かに接戦ですよね。(オープンクラスは)燃料制限も緩くしたりより柔らかいタイヤを使えたり、でもライダーに関して言うと何年か前の方が競争は厳しかったですよ。


4:58 最後の質問ですけど、もうずいぶん長くGPを走っていますけど、パドックやファンやメディアの雰囲気はどう変わりましたか?良い方向に変わっています?

ペドロサ:僕がGPでレースを始めた頃と比べるとレースも大きくなって、レースファンだけじゃなく(テレビを)見るだけの人にもアプローチするようになっていて、レースを見る層が広がっていますよね。ファンも増えたし、だから良い方向に変わっていると思いますよ。
============
太陽が眩しいのか終始しかめっつらなのが今シーズンを象徴してる感じ(笑)。

|

« 「2015年だってモチベーション問題なんてないよ」とマルケス | トップページ | 今シーズンの転倒王は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60663884

この記事へのトラックバック一覧です: ダニ・ペドロサインタビュー:ちょっと前の方が競争は激しかった:

« 「2015年だってモチベーション問題なんてないよ」とマルケス | トップページ | 今シーズンの転倒王は・・・ »