« ホンダとヤマハがドゥカティへのハンディについて語る | トップページ | スズキはMotoGP参戦台数を増やすことも検討中 »

マルケスは才能がある上に勇気もあるしリスクもとる、とロレンソ

今シーズンはマルケスにやられっぱなしと行ってもいい状況だったロレンソが、そのマルケスについて語ってます。CRASH.netより。
============
ホルヘ・ロレンソは2連覇を果たしたマルク・マルケスの素晴らしい速さの秘密は才能、そして勇気とハイリスクを冒している点にあると考えている。

マルケスは10連勝の後、11戦目のシルバーストン以降4レースの内3レースを落としている。しかし彼は日本でロレンソに次ぐ2位に入ったことでチャンピオンを決め、そしてマレーシアとヴァレンシアでの勝利によりシーズン最多勝記録を作っている。

「彼はすごくリスクを怖れないですね」とロレンソは言う。彼はマルケスがシーズン終盤でミスを犯したのはプレッシャーのせいでも精神面が弱かったせいでもないと考えているのだ。「リスクを冒せばその分だけミスやクラッシュや怪我をする可能性が高まるんです。
 だから彼は速いんですよ。才能もあるし勇気オmある。でもリスクも怖れないんです。たぶん今年は去年ほどリスクを冒していないんでしょう。去年は何度も転倒しているけど、今年はそれほどでもないですから。
 でも彼がすごく攻めているのは間違いないし、それでクラッシュの危険性も高まってるんです」

2014年の転倒回数ランキングを見ればマルケスがより高いリスクを冒しているのがよくわかる。彼は今シーズン11回の転倒を喫しているが、ロレンソは2回、ヴァレンティーノ・ロッシは5回、ダニ・ペドロサは6回で済んでいるのだ。

そしてシーズン後半だけを見ればロレンソは誰よりもポイントを稼いでいるのだ。インディアナポリス以降の9戦で166ポイントを挙げている。一方ヤマハのチームメイトのロッシは154ポイント、マルケスは137ポイント、ペドロサは98ポイントだ。

ロレンソは言う。「もしインディアナポリスからシーズンが始まっていたら僕がトップですね。シーズン序盤はそういう風には進められなかったですね。つまりはシーズン前半が最低で、ポイントを失いまくったってことですよ。来シーズン開幕に向けてもっと調子を整えて準備しておかなければいけないってことですね」

ロレンソの2014年のタイトル争いは序盤の2戦での悪夢で決まってしまったとも言える。カタールでの初戦は1周目で転倒し、テキサスでは大フライングをしたのである。タイヤや雨や身体的な問題で前半の8レースでわずか2回の表彰台という結果だったのだ。

ヤマハのレーシング・マネージング・ディレクターのリン・ジャーヴィスはこう説明する。「開幕前のテストの段階で今年のタイヤ構造がうちのライダーには向いてないってことがわかりました。それとホンダがヤマハより高いレベルでシーズン開幕を迎えていたんです。
 ですからうちの技術者もマシンの改良のためにすごく一生懸命働いたんですよ。特にブレーキングについてね。おかげでホンダと同じくらいのレベルにまでもってこられましたね。
 ヴァレンティーノはシーズン序盤から強かったですけど、ホルヘは彼のレベルからすればまだまだでしたね。それともちろん最初の2戦での失敗で遅れをとったというのもあります。
 昨シーズン終盤のホルヘのパフォーマンスは鎖骨の骨折をしたあとだということを考えればすごいものでしたね。で、彼は手術をして、自分の環境を変えた。でも同じ失敗は繰り返さないと思いますよ。
 シーズンの開幕までにいろいろ改善しなければならないことが多かったんです。でもマルクももちろんすごかった。シーズン序盤からすごく高いレベルにいたんです」

ロレンソはシーズンオフ中の手術に加えて個人トレーナーを変えたことが開幕前テストまでに身体を作れなかった理由だと告白する。

「4〜5kgも重すぎたんです。まあツナギは着られましたけど胃が大きすぎたんです!」

第2戦テキサスの段階でランキング16位に沈んでいたロレンソだが、最終戦ヴァレンシアでマシンを交換するというギャンブルに出るまではロッシからランキング2位を奪うというところまで持ち込むことができたのだ。
============
食べ過ぎ・・・かな?

|

« ホンダとヤマハがドゥカティへのハンディについて語る | トップページ | スズキはMotoGP参戦台数を増やすことも検討中 »

コメント

こんにちは
マルケスは、カテゴリーは違えどかつてのアイルトンセナを彷彿させます。
速くアグレッシブで誰よりもリスクを負う。
そんな感じではないでしょうか?
転倒時の反射神経も抜群らしいですね。
でも何時でも上手く行くとは限らないですから、気をつけてほしいです。
ロレンソは、もう少し慎重ですよね。
どちらかというとプロスト的?
それにしても昨年のアッセンの転倒の代償は大きかったんですね。

投稿: motobeatle | 2014/11/21 09:07

>motobeatleさん
 ロレンソにプロストのいやらしさがあれば、もっといけるような気もしますが、基本いい人っぽいんですよねえ(笑)。

投稿: とみなが | 2014/11/22 18:30

あっ、それは言えてますね!ww

投稿: motobeatle | 2014/11/22 21:16

>motobeatleさん
 でしょw。

投稿: とみなが | 2014/11/22 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60685235

この記事へのトラックバック一覧です: マルケスは才能がある上に勇気もあるしリスクもとる、とロレンソ:

« ホンダとヤマハがドゥカティへのハンディについて語る | トップページ | スズキはMotoGP参戦台数を増やすことも検討中 »