« ホンダが打診するもケイシー・ストーナーの復帰はあり得ない | トップページ | ジャック・ミラーは第2のケイシー・ストーナーになれるか? »

2015年はチャンピオンも視野に、とロッシ

まだまだやる気です。AUTOSPORT.comより。
============
ヴァレンティーノロッシは今シーズンの自分の向上っぷりを考えれば、2015年に8度目のMotoGPタイトルを獲得することも可能であると信じている。

失敗に終わったドゥカティ時代の後、ヤマハに戻ってきて2年目のシーズンとなる今年は、長足の進歩を遂げ、チャンピオン、マルク・マルケスに次ぐランキング2位となっている。

ロッシは2回の優勝を初めとしてチームメイトのホルヘ・ロレンソを何度も上回り、2009年のチャンピオン獲得以来の良い結果を得ることができた。

2015年に再びチャンピオンに返り咲けるかとの質問に対してロッシはこう答えている。「来年は不可能ではないですね。それが目標ですよ。
 だって来年に向けても進化できますからね。もう来年に向けての準備は始まっています。去年の最後のテストから今シーズン通してずっと準備期間だったと言ってもいいでしょう。その結果も上々ですしね」

ロッシが来年に向けて楽観的でいられるのは2014年が長いこと一緒にやってきたジェレミー・バージェスに代わってBMWのスーパーバイクチームから移籍してきた新チーフメカのシルヴァーノ・ガルブゼラとの最初のシーズンに過ぎないからだ。

「もう1年あればもっと良くできますよ」とロッシはガルブゼラについて言う。「MotoGPについてどんどん理解が深まっていくでしょう。去年まではMotoGPについてなんの経験も無かったんですからね。
 お互いの仕事のやり方も、もっとうまくいくでしょう。まだ最初のシーズンに過ぎないんです。彼のことをもっとよくわかって、彼も僕や僕の好みをもっと理解していくことになるんです。もっと上に行けますよ」

しかしロッシはシーズン通してマルケスとのギャップを詰めることは難しいとも言っている。さらにロレンソももっと強くなるだろうとも考えているのだ。

「すごく、すごくたいへんでしょうね」と彼は言う。「まずホルヘが来年は最初からもっともっと強いと思うんですよ。
 今シーズン序盤は問題を抱えていましたけど、ザクセンリングからは彼はどこでもすごく強かった。だから来年のチャンピオン候補であることは間違いないでしょう。
 それにマルクですね。彼にはすごいアドバンテージがある。だからこの2人とタイトル争いをするには次のステップに上がらなければならないんですよ。でもそれに向けてがんばりますよ」

2014年の開幕戦カタールでマルケスを攻めることで復活ののろしを上げたロッシだが、その時点で既にマルケスがシーズンを独走するだろうと予想していたと言う。

「カタールのレースの後、レース自体には満足していましたし、シーズンを通して好調を維持できるだろうとも思いましたけど、同時にf**k!彼から勝ちを奪うのはそうとう辛いぞとも思ったんですよ。
 結局僕は正しかったですね。ポイントは稼げたし、表彰台も何度ものぼったし、でも2勝しかできなかった。マルクは13勝ですよ。この違いは大きいですね。
 自分自身とチームと、そして中でもマシンに力を注いで、来年はもっと近づきたいですね」
============
まあチャンピオンが視野に入ってるから引退しないんでしょうね。すごいなあ。

|

« ホンダが打診するもケイシー・ストーナーの復帰はあり得ない | トップページ | ジャック・ミラーは第2のケイシー・ストーナーになれるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60718859

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年はチャンピオンも視野に、とロッシ:

« ホンダが打診するもケイシー・ストーナーの復帰はあり得ない | トップページ | ジャック・ミラーは第2のケイシー・ストーナーになれるか? »