« スズキのプロジェクトリーダー:「目標は高く」 | トップページ | ダニ・ペドロサインタビュー:ちょっと前の方が競争は激しかった »

「2015年だってモチベーション問題なんてないよ」とマルケス

若くして2連覇を果たしたマルケスですが、モチベーションなんて問題にはならないと語っております。CRASH.netより。
============
史上最年少で2回のMotoGPタイトルを獲得したマルク・マルケスは、来シーズンはモチベーションが問題になるのではないかという疑問をきっぱり跳ね返した。ライバルもいっそう強くなって自分を倒しにかかってくるのだから自分もがんばらなければならないと考えているのだ。

マルケスはミック・ドゥーハンが1997年に樹立したシーズン最多勝記録を破る13勝目を挙げてわずか3日後、ヴァレンシアてすとで最速タイムを記録してみせた。

21歳のマルケスは、1998年のドゥーハンや500cc、250ccのダブルタイトルを獲得した翌年1986年のフレディ・スペンサーのように、大記録達成の後でモチベーションが下がってしまうのではないかと懸念に対して、そんなことはないと否定している。

「全然ですよ。来年も同じモチベーションでいきますよ。だって僕はまだ21歳で、来年は22歳で、モチベーションはすごく高いんです。来シーズンもヴァレンティーノは速いでしょうし、ホルヘもトレーニングしてきて来シーズンは調子がいいでしょう。ダニもいますしね。チームスタッフも変えたし、来年は100%のモチベーションでくるでしょう。それが僕のモチベーションになるんです。ライバルが自分を倒すためにいろいろ変えてきてるなら、それが自分を高めるモチベーションになるんです」

マルケスのテストでの最速ラップは2014年型で記録したものだ。水曜にはホンダが新型マシンの方向性を間違えていると指摘している。彼の目標は前回苦労した部分の改善だ。

「今は新型マシンを良くするための最初の一歩で、問題になっている部分が改善できるかというところですね。ブルノで最初に015年型を試したときにいろんなところをいじってるんですけど、コーナー進入での強みが少し失われてしまったんです。サンティ(エルナンデス:マルケスのチーフメカ)と一緒にどこを直せばいいか考えているところです。ミサノやあとブルノみたいなサーキットでは苦労したんで、そこでの弱さを改善したいですね。オフシーズン中に来シーズンに向けて考える時間もあるでしょう。現場から離れて1月と2月は来シーズンのことを考えられますからね」

史上最多勝に加えて13回のポールポジションと12回のファステストラップを記録した最高峰2年目のシーズンをどう評価するか問われたマルケスは、まだ改善の余地があると答えている。

「自分がどうだったかって評価するのは難しいんですよ。9点かな、シーズン後半はちょっと失敗が多すぎましたからね。
 来シーズンはスタートを改善したいと思ってます。今シーズンはうまくいくこともありましたけど、そうでないサーキットもありましたし、スタートを失敗したら来シーズンは誰かが自分よりもっと速くなるかもしれない。そしたら最後までそのライダーを追いかけなきゃいけなくって、それは問題ですよね。あと今シーズンのミスを分析して来シーズンに向けて改善をしていかなきゃならないですね」

レプソル・ホンダのボス、中本修平はマルケスが日曜のレースで勝ったら月曜のテストは休んで良いという約束をしていたのだが、マルケスは弟のアレックスを先導するためにセカンドバイクでヴァレンシアを走っている。

「あれはなかなか難しかったですね。でも弟一緒に走れて楽しかったですよ。タイムを縮めるためにちょっとがんばらなきゃならなかったですけど、でも良かったですね。
 Moto2にも乗るんで彼もそれほどプッシュはしてませんでしたね。でも楽しんだみたいですよ。最後の1周ではレイとブレーキングもやっていたし、いいラインで走ってた。ピットに戻ってきたとき、もう一回走るかって聞いたんです。ピットインいれば冷静になれますからね。だから次はもっとうまく走れるはずで。彼は『いいね』って言ったんですけどエミリオ(アルサモラ)とチームが『だめ!』って」

”ジュニアクラス”のレース翌日にMotoGPマシンを試したのはMoto3チャンピオンに輝いたアレックスだけではない。ランキング2位のジャック・ミラーはRCV1000Rをそれなりのペースで走らせたのだ。マルケスはミラーの勤勉さに感銘を受けたようだ。

「実際はあんまり彼の後ろは走ってないんですよ。弟と一緒だったり、それにここでプレスカンファレンスをやったりしてるんで。でもいいパフォーマンスだったみたいですね。どこまでいけるか楽しみですね。1日だけじゃわからないですけど。初日はいろいろ起こりますし。でもベッドに入るときにいろいろわかってきて、2日目は初日より速くなるはずです。相当ラップを重ねてましたよね・・・、70周?すごいですね。じゃあ今日(火曜日)は相当からだが辛いでしょうね!」
============
むしろミラーが気になる・・・。

|

« スズキのプロジェクトリーダー:「目標は高く」 | トップページ | ダニ・ペドロサインタビュー:ちょっと前の方が競争は激しかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60662711

この記事へのトラックバック一覧です: 「2015年だってモチベーション問題なんてないよ」とマルケス:

« スズキのプロジェクトリーダー:「目標は高く」 | トップページ | ダニ・ペドロサインタビュー:ちょっと前の方が競争は激しかった »