« ストーブリーグ表2015(2014.10.2時点) | トップページ | 愚者と勇者は紙一重 »

スズキと真剣な交渉は一度もしていない、とペドロサ

アレイシ・エスパルガロとマーヴェリック・ヴィニャーレスのコンビを擁して来年のMotoGPに復活することを発表したスズキですが、夏前にはペドロサと交渉しているという噂も流れていました。今回インタビューに答えてこれを否定しています。MCNより。
============
ダニ・ペドロサは自身のキャリアをホンダで終えるのではなく、来年MotoGPに復活するスズキに移籍するという可能性を真剣に検討したことはないと語った。

彼はホンダとの2年契約にサインし2016年いっぱいはチャンピオンであるマルク・マルケスのチームメイトとしてレプソルホンダで走ることになっているが、今シーズン始め時点ではスズキに移籍するのではと噂されていた。

29歳の彼はMotoGPで走り始めて8年になるが、未だチャンピオンを獲得していないが、MCNの独占インタビューでこう語っている。「スズキとの間では一度も真剣な話し合いはしていないですよ。
 大げさに言われてるってずっと言ってましたけど、ちゃんとした交渉はしていないんです。だって僕の第一優先はまず今のチームと話し合って、その結果を見てから決めるというものでしたからね。
 何年もずっと同じやり方できているんです。今いっしょにやってる人と話をして、それでダメなら別のチームと話をするってね。でも今回は最初に話したホンダとの間で話がまとまったんです」

強いホンダRC213Vを捨ててスズキを表彰台常連にまでもっていくというのはリスクが大きすぎると考えたのかと尋ねると、彼はこう答えた。
「何をリスクと定義するかによりますね。
 レースをするのは速く走りたいから、勝ちたいからなんです。5位や6位になるためには走りたくないんです。とにかくトップになるために努力しているんですよ。それが楽しいんだし、レースというのはそういうものだと思っているんです」

スズキは2011年以来、久しぶりにMotoGPに復帰する。ライダーはアレイシ・エスパルガロとMoto3チャンピオンのマーヴェリック・ヴィニャーレスだ。
============
その情熱でなんとかチャンピオンに!!

|

« ストーブリーグ表2015(2014.10.2時点) | トップページ | 愚者と勇者は紙一重 »

コメント

いつもダニのインタビューは自動翻訳でざっくり把握したのち、こちらに伺って「なるほど!ふむふむ!」と理解させてもらっております!とても助かっております。ありがとうございます!!

投稿: TAL | 2014/10/04 17:04

>TALさん
 お役にたっているようで何よりです!早く自動翻訳が賢くなるといいなあ・・・。

投稿: とみなが | 2014/10/04 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60411123

この記事へのトラックバック一覧です: スズキと真剣な交渉は一度もしていない、とペドロサ:

« ストーブリーグ表2015(2014.10.2時点) | トップページ | 愚者と勇者は紙一重 »