« ミラーとマルケス:それほど大げさに騒ぐほどのことか? | トップページ | ミラーとマルケスによるスリリングな最終戦 »

No1ライダーでないからといってヤマハを離れたのは失敗だったとロッシ

2年をドゥカティで無駄にしたことは失敗だったとロッシが語っています。CRASH.netより。
============
ヤマハがナンバー1ライダーの座をチームメイトのホルヘ・ロレンソに与えたことを理由に2011年にドゥカティに移籍したのは間違いだったとヴァレンティーノ・ロッシは行っている。

2008年にミシュランを装着したM1でデビューしたロレンソは、ブリヂストンを使うロッシとは対照的にデビュー初戦でポールを獲得し、さらに3レース目のエストリルでは優勝している。

ロレンソがコンスタントにトップ争いをし、さらにはタイトル争いにからむようになると、ピットに置かれたあの有名な壁に象徴されるようにロレンソとロッシの間の緊張関係は高まっていく。そしてロッシはヤマハから明確なナンバー1ライダーの地位を与えられないことに不満を持つようになった。

ロッシが2010年を最後にドゥカティに移籍した理由のひとつがこのライバル関係であった。しかしその後の2年間は最悪の結果に終わり、彼は結局2013年にヤマハに戻ることになる。この出来事を振り返りながら、ロッシはヤマハをそんな理由で離れたのは失敗だったと語った。

「2010年にヤマハを離れたのは失敗だったと言えるでしょうね。あの時僕はナンバー1ライダーにこだわっていて、でもホルヘがやって来ると僕と同じ扱いを受けるようになったんです。それが嫌だったんですよ。でも間違いでしたね」

皮肉なことにロレンソは2010年と2012年にタイトルを獲得したのだが、今ロッシはそのタイトルを獲ったチームメイトと同じ扱いを受けている。

「今でも同じ扱いなんです。でもそのおかげで僕はちょっといい思いをしてるんです。ホルヘはヤマハにずっといて、チャンピオンになったけど、僕が戻ったときから同じ扱いをしてくれたんですからね。ヤマハは僕らが戦うのも喜んでいるし、100%同じサポートをしてくれるんです」

一方のロレンソもヤマハがデビューから自分をチームメイトと同じ扱いにしてくれたことに100%の賛意を示している。付け加えるならロッシと彼の扱いは99.9%同じだとも言う。

「ヤマハは僕が2008年に加入したときから凄く良い扱いをしてくれてます。バイクについてもそれ以外についても全力でサポートしてくれてます。僕には全てが与えられる。最初の年について言えばヴァレンティーノと違って僕はミシュランでしたけどね。でも2009年のブルノからはヴァレンティーノと全く同じ扱いです。まあパーツがひとつだけ違ったことはあるんで、99.9%同じってことですね。
 2009年のブルノ以来、今に至るまで僕らは同じ扱いで、ずっとそうでしたよ。ヤマハはワークスライダーからだけじゃなくてテック3のライダーの意見にも耳を傾けてマシンを改良しているんです。だからヤマハが一人のライダーを特別扱いしてるとは思いませんよ」
============
これ、ヤマハのプレスリリースかなにかかな???

|

« ミラーとマルケス:それほど大げさに騒ぐほどのことか? | トップページ | ミラーとマルケスによるスリリングな最終戦 »

コメント

いつもありがとうございます。
ロッシとホルヘの発言は、マレーシアGP後のプレスカンファレンスの時の内容と思います。 ロッシの潔さが印象的でした。 ホルヘが来た時に特別扱いをロッシにしなかった事への怒り、そして、立場が変わり、復帰した時のヤマハの扱いに対する感謝を通し、2010年の決断は間違いだったとはっきり言ってましたので。 年もとったんでしょうが、ロッシの発言は、このところ好感が持てる内容が多いですね・・

いつも分かりやすい翻訳をいつもありがとうございます。

投稿: ken | 2014/10/31 00:07

>kenさん
 ご愛読ありがとうございます。プレカンの発言なんですね。
 実は私は底意地の悪いロッシも結構好きなんですが、彼も年をとって丸くなったんですかねえ・・・。

投稿: とみなが | 2014/10/31 22:56

あの時のロッシのヤマハ離脱の理由には、契約金もあったと記憶にありますね。
リーマンショックの影響でヤマハは前年の半分ほどの契約金しか提示できず、それをロッシは自分の評価だと認識したと。
そこにドカティがプラスαを上積みしてロッシを引っ張ったという記事でした。

投稿: motobeatle | 2014/11/01 03:24

>motobeatleさん
 なるほどなるほど、そういえばそんな感じでしたね!

投稿: とみなが | 2014/11/01 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60569297

この記事へのトラックバック一覧です: No1ライダーでないからといってヤマハを離れたのは失敗だったとロッシ:

« ミラーとマルケス:それほど大げさに騒ぐほどのことか? | トップページ | ミラーとマルケスによるスリリングな最終戦 »