« マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース | トップページ | ストーブリーグ表2015(2014.9.30時点) »

ダニ・ペドロサのブログ:良かったこともあります

こんどはダニのブログです。Repsol公式より。
============
ハイ、みんな。

まずは最初に、昨日誕生日を祝ってくださった皆さんにお礼が言いたいです。このサイトやツイッターでたくさんお祝いの言葉をいただきました。皆さん、世界最高のファンです!

今回のレースは本当にカオスでしたね。皆さんにレースで何が起こっていたかお話したいと思います。正直に言うと本当にコントロールするのが難しいレースだったんです。外から見ていたら簡単そうでもバイクの上では全部の情報が入っているわけではないし、アドレナリンも出ているし、すごいスピードで走りながら意志決定をしなければならないんです。

日曜は残りが何周もあるのに雨が降ってきました。転倒前の2周くらいは確かに雨は降っていましたけど、その前よりは弱くなっていたんです。

最終のストレートに入るところでまた雨が強くなってきました。そこでホルヘがピットに入ってマシンを交換することにしたんですけど、マルクと僕は走り続けることにしたんです。後から考えればホルヘの判断が正しかったし、僕らの判断は間違っていたんですけどね。

でもレースの時点では天気がどうなるかなんてわからないわけです。自分で分析して判断しなければならない。その判断の助けになるのは乗ってる自分に手に入る情報と前のライダーの様子だけなんです。しかも勝ちたい気持ちで走りながら判断しなければならない。

でもいいこともたくさんありました。まずはトップグループで走れましたし、ペースもよかったしバトルもできました。勝ちも見えていましたしね。さらに土曜の予選も良かったし。今回はフロントローが目標でしたがそれも達成できたんです。

全般的にはいい感じでしたし、ホンダの地元であるもてぎに向けて希望がでてきました。

天気が悪い中、応援してくれてありがとうございました。また言いますけど、アラゴンの雰囲気は最高です。ファンクラブの皆さん、特に、サンドラ、イザベル、アントニオにはいつも応援ありがとうと言いたいです。

ダニ
============
確かに時速300km近いスピードでアドレナリン出まくりで判断するって人間業じゃないです。

|

« マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース | トップページ | ストーブリーグ表2015(2014.9.30時点) »

コメント

ブログの日本語訳、いつもありがとうございます!
ダニの優しい人柄が管理人さんの訳を通して感じ取れるので、とても好きです。ありがとうございます^^

投稿: TAL | 2014/10/04 17:18

>TALさん
 お褒めいただきありがとうございます!ダニのはなんとなく顔を思い浮かべながら訳しちゃうんですよね。

投稿: とみなが | 2014/10/04 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60401107

この記事へのトラックバック一覧です: ダニ・ペドロサのブログ:良かったこともあります:

« マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース | トップページ | ストーブリーグ表2015(2014.9.30時点) »