« ロッシの最新状況:2014/9/29 モヴィスター・ヤマハのリリース | トップページ | マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース »

ドゥカティGP11の青い炎(カタール、ロサイルサーキット)

先日大久保光選手のGPワイルドカード参戦を記事にしてくれた写真家のScott Jones氏がすばらしい写真の裏側について記事を書いています。写真はリンク先をご覧下さいな。すばらしいです!
============
写真1キャプション:炎を撮るための350枚の努力の結果>

これは私のMotoGP写真の中でもお気に入りの一枚だ。これを撮るのに苦労したというものあるし、これが「We×Japan」プロジェクトのための1枚であることもその理由だ。2011年の東日本大震災とそれに続く津波被害のサポートのためにMotoGPパドックが一丸となったプロジェクトである。

しかし私がこの写真を気に入っている一番の理由は、これがスチル写真にできて他のメディアにはできない美しさを表現しているからである。炎が噴き出る瞬間をとらえたこの写真は近接撮影で撮ったもので、色もすごいし、炎はフレームからはみ出ている。私が予想していたより大きな炎だったのだ。青い炎を撮りたかったのだが、自分が撮った写真は私の予想を超えて素晴らしいものになっていた。

裏話
2011年MotoGP開幕戦のロサイルの日曜の夜のことだった。いつものようにピットレーンで写真を撮っていたとき、私はこれまで見たこともない光景に気付いた。

何台かのマシンがピットボックスの前で空ぶかしをしていて、そのたびに青い炎がエキゾーストパイプの中でゆらめいていたのだ。その青い火が見えるのは一瞬の間だけだったが、私はこれをなんとかして写真に撮りたいと思った。エンジンから漏れた燃え残りの燃料がエキパイからオレンジ色の炎となって燃え出るのはよく見かけるものだ。しかしカタールの夜、ライトに照らされた中の青い輝きには、何か違うものがあるように感じたのだ。

何台かのマシンでその青い炎をフレームに収めようとしてみたが、さきほど言った通り、それは一瞬(千分の1秒か、それ以下か?)のことで、200枚ほど撮ってみたが一枚も青い炎はとらえられないままだった。

そこでカメラ(この時はNikon D300)の秒速8コマの最速モードにして、エンジン回転に合わせてシャッターを切ることで、なんとかその炎を撮ろうと試みてみた(炎が出るのはガスがプラグで着火されないまま燃焼室を通り抜けたときだ。そのガスが超高温になったエキパイに触れると、それで発火し炎が出るのだ)。そしてシャッタースピードは思い切り遅くして、火が出たときにもシャッターが開いている確率を高めることにした。Exifデータは以下の通りだ。1/125th at f/6.3, ISO 1600, Nikon D300 with Nikkor 70-200mm f/2.8

ファインダーをのぞいているときに何度も青い炎を目にしたが、しかしそれでは遅すぎる。光はシャッターがおちていない時だけファインダー越しに私の目に届くのだ。つまりもし自分が撮りたいものを撮れていれば、その時点では何も見えないはずなのである。最後のマシンが方向転換してピットボックスに入ると、私はすぐにカメラのLCD画面でチェックしてみた。しかし何も映っていなかったのだ。

その後、ヘクトル・バルベラのドゥカティが暖機しているのにでくわしたので、こんどは163枚撮ってみた。そのマシンがエンジンを切って、ピットに戻ると、またチェックしてみたが、またまた何も確認できなかった。

メディアセンターに戻りコンピュータで失敗写真を策sじょしている時、私は最初の一枚をみつけた。

写真2キャプション:炎は見えるがエキパイの奥>

まあ嬉しくなかったわけではないが、正直言ってもっとましな写真を撮りたかったので、ちょっとがっかりしたのも事実だ。

他にも何枚もの写真を削除した。そしてピットで私がちょっとだけ動いたために撮影確度が違っている写真の中に2枚目を発見した。

写真3キャプション:炎が小さすぎ>

炎は辛うじて見えるだけだ。最初の一枚よりだめである!しかしさらに何枚かを削除したとき、ついに最高の今井を発見したのだ。これが一番上の写真である。私の望みを遥かに超えるできだった。

「We×Japan」ステッカーも見える。この写真は日本赤十字の震災基金のために最初に提供されたもので、売り上げは何百ドルかになり、それが赤十字に寄付された。そして今はPHOTO.GPの遠征基金のために販売している。サイズも選べるので是非!

|

« ロッシの最新状況:2014/9/29 モヴィスター・ヤマハのリリース | トップページ | マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース »

コメント

執念ですなぁ

投稿: takkaaj | 2014/09/30 22:39

>takkaajさん
 ですねえ。でもカメラの画面ではわからないもんなんですね。

投稿: とみなが | 2014/09/30 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60400644

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティGP11の青い炎(カタール、ロサイルサーキット):

« ロッシの最新状況:2014/9/29 モヴィスター・ヤマハのリリース | トップページ | マルク・マルケスのブログ:学ぶべきことの多いレース »