« ありがとうございます!>鼻セレブ | トップページ | ロッシのお気に入りの最高峰マシンは? »

もう1年オープンマシンで走るつもりはない、とレディング

グレシーニの来年がふわふわしちゃったおかげで、自身の来年もよくわからなくなっているレディングにPaddock Chatterがインタビューしていますので訳出。
============
Go&Funグレシーニホンダのスコット・レディングのMotoGP初年度は多くの人を驚かせている。オープンクラスのホンダRCV1000Rでトップ7に食い込む活躍を見せ、インディアナポリスではオープンクラスでトップとなっているのだ。

元マルクVDSのMoto2ライダーである彼は、去年シルバーストンで劇的な勝利を飾り、ファンに対してプレッシャーをはねのける精神力を証明するとともに、ファンの期待に応えてみせた。そして今週も充分期待に応えてくれたと言えるだろう。レディングは今回愛国的な特別の赤白青のペイントで登場しさらにファンを沸かせてもいる。

地元での初MotoGPレースを確実に10位でフィニッシュした彼は、来年の鍵となるワークスマシン獲得に向けて動いている。我々は21歳になる彼をシルバーストンでつかまえて、今シーズンの状況についてインタビューした。

今年はあまり自分のできが良くないと言ってますけど、どうしてそんなに自分に厳しいんですか?
 いや、そういうわけじゃないんですけど、オープンマシンの3〜4人のライダーと戦ってオープンのトップになるのが目標じゃないんです。僕はトップ争いがしたいんですよ。勝ちたいし表彰台のために最高のライダーと戦いたいんです。でも現時点では後ろの方しか走れない。確かにオープンクラスではトップですし、ワークスマシンを食うこともありますけど、それ以上を目指したいんです。僕がレースを終えると「よくやった」って言ってくれる人がいますけど、単に「自分の仕事をした」だけなんです。それは別にうれしいことでもなんでもない。インディではオープンマシンでトップでしたけど、それはエスパルガロがクラッシュしたからで、それにトロフィーがもらえるわけでもなんでもない。「OK、よくやったね」くらいな感じで、でレースはどうだったよ、ってことなんですよ。パルクフェルメに行っていいかどうかってくらい変な感じでしたよ。エスパルガロがクラッシュしたときだけ行けるなんてね」

MotoGPライダーになって忙しくなりましたか?
 マスコミ対応で忙しくなりましたね。MotoGPに来るといろいろ待ってる友達や知り合いがたくさんできるんです。でも変わって一番良かったのは最高峰クラスに来られたってことですね。バイクレースの世界最高の舞台にいるんです。だから忙しくなるのは当然だし、レース界でいちばんの場所の一員なんですからね。
 時には忙しすぎて休みがほしくなったり他のことをしたくなったりもしますよ。マスコミ対応、マスコミ対応、マスコミ対応ってのはきついですからね。特に地元だとね。でもたくさんのファンが会いに来てくれて、写真を撮ったりサインをもらったり。誰かのためにサインができなかったりすると申し訳なく思いますよ。今回みたいな週末はいろんなところに行かなきゃならなくって、サインとかできないと本当にすまないって気持ちになるんです。本当にごめんなさいってね。僕はみんなのために何にでもサインしてあげたいんです。でも時間がなくてそういうことができないんですよ。
 木曜の8時からずっと忙しいんです。最初にしたのはサインですけど、すぐにBTスポーツにメディアの仕事で行って、ベネッツに行って、それからライダーズ・フォー・ヘルスに出て、自分の時間が全然なかったですね。昼ご飯を座って20分食べただけですよ。今日はそれ以外してないんです。だからファンに「だめなんですよ」って言わなきゃならなくて、すごく申し訳ないんです。時間があればサインはするんですけど、今は全然時間がないんで、本当にごめんなさいって気持ちになって落ち込みますね。

来年のことが早く知りたいですか?
 まあがっかりはしてないんですよ。1年くらいは我慢できますけど、2年間我慢はしたくないですね。だったらうちに帰るかMoto2に戻るか、別のことをするかですね。でも来年もオープンマシンで走る気は全くないですよ。もちろん来年のことがわかれば今年を乗り切るモチベーションにはなりますけど、まあコースに出れば絶対全力を尽くすわけだし、オープンマシンでももっといけると思ってますからね。僕らならできるはずです。

Moto2では体重というハンデを負っていましたけど、MotoGPでもハンデになってますか?
 今のところ体重で問題は起こってないですね。でも中団で走っているのとトップライダーと走るのでは違うでしょうから、トップライダーとトップマシンでトップ争いをしたらわかりませんね。だから来年をお楽しみに、ってところです。

今年学んだ最も重要なことは何ですか?
 今年何か特別なことを学んだとは思ってないんですよ。レースはレースですからね。もちろんマシンやカーボンブレーキやタイヤやパワーや、そういったことは全部新たに学ばなければならないことでしたけど、そういうことを除いたらレースはみんな同じですよ。

ほとんどの時間をスペインで過ごしているんですが楽しいですか?
 スペインはライダーにとってシーズン前に準備するにはいい場所なんです。イングランドではライセンスや保険や身体検査なしではスーパーモトも走れないですからね。しかもまる1日走れないのに100ポンド(訳注:邦貨換算1万7千円)もかかるんですよ。スペインに行くと「おお!MotoGPライダーですか、好きにコースを使って下さい!」ってなるんですよ。それが大きな違いですね。ずいぶん物事が簡単だし、それに暖かいんですよ。だから完璧な場所ですね。外でトレーニングするのもいいし、それが2013年といちばん違うところですね。

イギリスが恋しくなったりしませんか?
 ちょくちょく帰ってきてるんですよ。でも今日みたいな日はサイクリングに行くと寒いし雨だしトレーニングも辛いですね。でもそれがなければうちに帰って家族や友達に会うのは楽しいですよ。

地元レースで楽しいのは何ですか?
 正直言うとファンですね。サーキットに来てくれたみんなが作り出す雰囲気がすばらしいし、鳥肌が立つくらいいいエネルギーをもらえます。みんな僕のために来てくれるなんて最高だし、おかげでウィークが楽しいものになります。あえてそうは言いませんけどね。うまくいくとわかってるし、それがホームグランプリというもので、みんなが味方してくれるんですよ。

5年後はどうしていたいですか?
 理想的にはマルケスの隣のピットにいたいですね。彼こそが倒すべき相手だし、同じバイクに乗りたいですからね。現時点ではそこに向けて着々と進んでいると思います。今はすべてがうまくいくように努力しているところです。今シーズン手にしたマシンで最高の成績を収めなきゃならない。だって今やってることは間違いなく来年にも再来年にも影響するわけですし、だから1年1年が大事なステップなんです。

若いライダーに何かアドバイスはありますか?
 どのレベルで走っているかにもよりますけど、いつも僕がみんなに言ってるのは、あきらめるなってことです。いいときもあれば悪いときもあるし、人間がでかければきつい時もなんとか乗り切れるんです。雨が降ったり風が強かったりしたら、そういう時こそトレーニングに出かけなきゃ行けない。うちでゆっくりしてちゃだめなんです。ゲームでトップに立ちたかったら、でっかい人間にならなきゃいけないし、きついときこそ深い穴を掘らなきゃ行けないんです。
============
こんなに(いい意味で)生意気なことを言うライダーだったんですね。来年が楽しみです。

|

« ありがとうございます!>鼻セレブ | トップページ | ロッシのお気に入りの最高峰マシンは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60250428

この記事へのトラックバック一覧です: もう1年オープンマシンで走るつもりはない、とレディング:

« ありがとうございます!>鼻セレブ | トップページ | ロッシのお気に入りの最高峰マシンは? »