« 2015年(アメリカ仕様)SR400ライディングインプレッション | トップページ | ポル・エスパルガロのチーフメカ、ニコラス・ゴヤンへのインタビュー:ヤマハM1をMoto2ライダーに合わせる話 »

MotoGPホスピタリティの裏側

華やかなMotoGPを支えるあこがれのホスピタリティ。これもたくさんの人によって支えられてます。RedBull公式より訳出。リンク先の写真やインフォグラフィックも是非ご覧あれ!
============
MotoGPパドックのホスピタリティスイートは5つ星ホテルより豪華なこともある。食べ物やサービスももちろんだ。

LCRホンダMotoGPチームのエリザベッタ・ボネッティがRedBull.comにチームホスピタリティを案内してくれた。レース週末の裏側を見せてくれたのだ。

ホスピタリティの設営にはどれくらい時間がかかるんですか?
設営に1.5日くらいですね。火曜と水曜午前中一杯という感じです。家具とか諸々を水曜午後から木曜午前にセッティングします。

ホスピタリティの設営は何人でやってるんですか?それと週末には何人くらが働いてるんですか?
ホスピタリティの中では8人が働いています。コーディネータが1人、ウェイターが3人、ヘルパーが1人、コックが2人とアシスタントコックが1人です。サーキットに着くとみんなホスピタリティの設営にもかかわるんです。

週末で何人くらい来るんですか?
ミサノでは250〜300人くらいの方が毎日ホスピタリティを訪れます。チームメンバーやゲストやヘルパーさんたちですね。ほとんどみんなLCRホンダのホスピタリティでランチを食べるんですよ!だからランチは2〜3回転ですね。みんなに最高のサービスを味わってほしいんですよ。今年のムジェロGPでは木曜から日曜のトータルで1,111人のゲストが来ました。

どれくらいの量のご飯がでるんですか?
ビュッフェが2種類で、温かい食事と冷たい食事です。温かい食事にはパスタとかラザニアとかライスみたいなファーストコースと肉とか魚とかのセカンドコースを用意します。
冷たい食事としてはチーズとかサラミとかハムをいろいろとかミックス等だとかサンドイッチとか野菜とか、あとピザまでありますよ!
うちのコックの一人はデザートが得意なんです。いつもケーキが2種類とプリンとかがありますよ。

スパゲッティやピザは何トンくらい用意するんですか?
パスタはすごいですよ。ゲストは皆さんおすきですからね。普通はGP一回で80〜100kgのパスタを用意します。肉は80〜90kgですね。その他に80kgのポテトとトマトとか人参とか豆とかサラダとかの野菜を10〜20kgくらい買いますね。

レッドブルは何缶くらいですか?あとワインとかビールとかは?
レッドブルは毎レース500〜800缶です!アルコールやジュースも出していて、まあ何でもありますね。プロセッコ(訳注:イタリア製スパークリングワイン)も皆さん大好きです。毎レース60本以上は空きますよ。でも気温にもよるんですけどね。暑いときはみなさんワインはあんまり召し上がらないでノンアルコールが良く出るんです。
============
('¬')。

|

« 2015年(アメリカ仕様)SR400ライディングインプレッション | トップページ | ポル・エスパルガロのチーフメカ、ニコラス・ゴヤンへのインタビュー:ヤマハM1をMoto2ライダーに合わせる話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60217891

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGPホスピタリティの裏側:

« 2015年(アメリカ仕様)SR400ライディングインプレッション | トップページ | ポル・エスパルガロのチーフメカ、ニコラス・ゴヤンへのインタビュー:ヤマハM1をMoto2ライダーに合わせる話 »