« ストーブリーグ表2015(2014.7.21時点) | トップページ | エルヴェ・ポンシャラルへのインタビュー:競争の激しい世界にいるんだから・・・。 »

自分もなんとかしないとね、とクラッチロー

ドゥカティ残留が発表されたクラッチローがMCNのインタビューに答えて、マシンだけが問題じゃないのはわかってるって言ってます。
============
カル・クラッチローはドゥカティの同僚であるアンドレア・ドヴィツィオーゾとアンドレア・イアンノーネの2人に追いつくためにも自らのライディングも大幅に改善しなければと語っている。

スズキやホンダへの移籍の噂もあったが、彼は先週末にドゥカティに残留し来年もデスモセディチで走ることを発表した。

28歳の彼はテック3のYZR-M1から乗り替えたデスモセディチが思っていたより気むずかしいことに気付いているところだ。シーズン半ばを過ぎて彼のランキングは14位に留まっている。

8レースに出場してトップ10以内に入ったのはわずか3回。去年の同じ時期にはテック3ヤマハで4回表彰台に立っているにもかかわらずだ。

デスモセディチのパフォーマンスがホンダRC213VやヤマハYZR-M1に劣っているのは明らかだが、クラッチローはそれだけを責めるつもりはないと言う。

ドゥカティと2年契約にサインしたドヴィツィオーゾは既にテキサスとアッセンで2度の表彰台を獲得している。

そしてイアンノーネは昨年のプラマックドゥカティでのルーキーシーズンと比較すれば大きな飛躍を見せているのだ。

125とMoto2での優勝経験もあるイアンノーネは今シーズン既に3回トップ6に食い込んでおり、ムジェロではフロントローも獲得した。

ドゥカティの技術部門のトップであるジジ・ダリーニャは2015年に向けてデスモセディチを大幅改良しようとしている。

しかしクラッチローによれば改善が必要なのはマシンだけでないと言う。彼はヤマハ向きライディングスタイルのままドゥカティを走らせて、それでコーナリングスピードに問題を抱えているのだ。ドゥカティが長い間アンダーステアに悩まされていたのは誰もが知るところである。

MCNの独占インタビューに答えてクラッチローはこう語っている。「今年のマシンは去年と比べてむちゃくちゃよくなったってわけじゃないんです。ドヴィとイアンノーネが良くなったんです。ジジがそれほど時間をかけてないのもあって、マシンがそれほど良くなったわけじゃない。でも来年に向けてのプロジェクトにはわくわくしているし全精力を傾けるつもりです。それにドゥカティも全力でがんばってくれるのは間違いないでしょう。自分のライディングも改善しなきゃならないのはよくわかってます。マシンのだけの問題ではないし、ジジがいいマシンを作ってくれればもちろん速く走れるんですけどね。今年は最高の年とは言えないけど、レースをやってれば浮き沈みはあるもんですよ。マルク(マルケス)を除いたら完璧な1年を過ごすライダーなんて見たことがないですね。最初にMotoGPに来た2011年はひどい年だったし、その後2年は良かったけど、また今年は悪いってことで」

クラッチローは、勇気あることに未だにデスモセディチのポテンシャルを完全に引き出す方法がわからないと告白してくれた。最高に引き出したとしても常に表彰台争いをできる力がマシンにあるかどうかはわからないとしながらもだ。

「マシンをもっと理解しなきゃなんて言う局面は今までもあまり経験したことがないですね。今年は丁度2011年にMotoGPに参戦した時にそっくりですよ。あのときもわからないことがたくさんありました。僕が馬鹿だったわけじゃないですよ。初年度は学ばなければならないことがありすぎてまとめきれなかったってことなんです。これについてはその通りですよ。ブリヂストンタイヤやMotoGPマシンを理解するのに1年かかったし、今年も1年かかるってことなんです。でもドゥカティに移籍したライダーなら誰でも経験することですよね。初年度は誰もが苦労して2年目に良くなるんです」

なぜドゥカティ残留を決めたのかについてのクラッチローの独占インタビューは7/23発売のMotor Cycle Newsで。
============
ま、私がこないだまで自伝を読んでいたケイシー・ストーナーはドゥカティ移籍初年度でタイトルを獲得しているわけですが、あの人はマルケスと同じで天才なんでおいときましょう。

|

« ストーブリーグ表2015(2014.7.21時点) | トップページ | エルヴェ・ポンシャラルへのインタビュー:競争の激しい世界にいるんだから・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/60027268

この記事へのトラックバック一覧です: 自分もなんとかしないとね、とクラッチロー:

« ストーブリーグ表2015(2014.7.21時点) | トップページ | エルヴェ・ポンシャラルへのインタビュー:競争の激しい世界にいるんだから・・・。 »