« ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | RCV1000Rの台数は来年もこのまま、とHRC »

スズキはヴァレンシアGPでのワイルドカード参戦に向けて準備中

MCNより。
============
スズキの新型MotoGP1000ccマシンはかねてから期待されていたとおり2014年最終戦である11月のヴァレンシアGPにワイルドカード参戦する模様だ。

今シーズン1〜2戦はワイルドカード参戦するという計画が数か月検討されていたが、結局ヴァレンシアがホンダやヤマハ、ドゥカティとの戦いの最初となりそうである。

10月12日の地元である日本GPに参戦するのではないかとの噂もあったが、チームマネジャーのダヴィデ・ブリヴィオは11月9日のヴァレンシアが最も可能性が高いと語っている。

ロジスティック的視点からもその可能性は高いだろう。スズキは最終戦後のテストのためにいずれにせよスペインにいなければならないのだ。

ブリヴィオはMCNにこう語る。「最終決定はまだですがヴァレンシアについては検討しています。それに向けてランディ・ドゥ・ピュニエとともに準備を始めるところです」

スズキは2011年以来の参戦を来年に控え、カル・クラッチロー、アンドレア・ドヴィツィオーゾ、アレイシ・エスパルガロの名前がライダー候補として挙がっている。
============
ほう、ライダーはランディですか。

|

« ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | RCV1000Rの台数は来年もこのまま、とHRC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59922714

この記事へのトラックバック一覧です: スズキはヴァレンシアGPでのワイルドカード参戦に向けて準備中:

« ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | RCV1000Rの台数は来年もこのまま、とHRC »