« 公式リリース>カタロニアGP2014 | トップページ | まだモチベーションは失っていない、とカル・クラッチロー »

スズキのパフォーマンスは現時点では判断が難しい、とドヴィツィオーゾ

カタルニアGP後のテストに参加しているスズキですが、ライダーが誰になるかが話題となっています。その候補の一人、ドヴィツィオーゾのコメントをMCNから。
============
アンドレア・ドヴィツィオーゾは今日カタルニアで行われた1日のテストだけではスズキのパフォーマンスを把握するのは難しいと言っている。

ドゥカティに乗る彼は2015年のスズキの有力候補として名前が挙がっているが、スズキの能力を測るためにランディ・ドゥ・ピュニエがテストするのを見ていないという。

フランス人のドゥ・ピュニエは天候に恵まれた今日のテストでは17番手のタイムを出している。彼のベストラップである1分43秒683はトップのマルク・マルケスから2.499秒遅れだった。

今週スズキが持ち込んだのは新型エンジンだが、ドヴィツィオーゾは新型マシンについて何らかの結論を出すことはできないと言っている。スズキは2015年から2人体制でフル参戦を再開する予定だ。

ドヴィツィオーゾのタイムはドゥ・ピュニエより1.3秒速い11番手だった。彼は言う。「コース上でマシンを見てないんですよ。ピットにいるところしか見てないんです。ですからどういう状態なのかはわかりませんね。それに今日のテストまでに3日走っているんで、僕らはすぐに限界まで攻められたわけですし。スズキは今日が1日目でドゥ・ピュニエも今はレースをしていませんからね。いくら彼が速いライダーだからってね」

ドヴィツィオーゾはスズキと交渉を重ねており、彼はスズキにとっても鍵になるライダーだと認識されている。スズキとしては彼の開発経験と、マシンのポテンシャルを存分に引き出せる速さがほしいのだ。

ドゥカティも彼を引き留めたがっているのはもちろんだ。先週末のカタルニアGPでは次のアッセンまでに決断するつもりだと彼は言っている。
============
そういえばカタルニアGPの観戦会では8耐に参戦するドミニク・エガーターもスズキのシートを狙っているのではと話題になりました。

|

« 公式リリース>カタロニアGP2014 | トップページ | まだモチベーションは失っていない、とカル・クラッチロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59832514

この記事へのトラックバック一覧です: スズキのパフォーマンスは現時点では判断が難しい、とドヴィツィオーゾ:

« 公式リリース>カタロニアGP2014 | トップページ | まだモチベーションは失っていない、とカル・クラッチロー »