« マルケスがこのまま勝ち続けたら・・・ | トップページ | 【定期ポスト】気が向いたらよろしくお願いします。 »

スズキ、クラッチローにも声をかける

アッセンでも9位と散々な結果に終わったクラッチローですが、いよいよですよ!MCNより。
============
ドゥカティ地獄に苦しむカル・クラッチローにスズキが救いの手をさしのべる可能性がでてきた。

クラッチローのパーソナルマネジャーであるボブ・ムーアがスズキの幹部とバルセロナで行われたカタルニアGPで会見しているのだ。2015年に復帰するスズキのスターライダー候補の一人としてクラッチローの名前は以前から挙がっていた。

クラッチローがスズキのMotoGPチームのトップとして加入するのは大いにあり得ることだ。ドゥカティとは2年間の契約があるものの、1年目にチームを離脱するオプション条項があるからである。

元ワールド・スーパー・スポーツのチャンピオンである彼は、2014年が悪夢に終わろうとしている今、真剣にこのオプション条項の行使を考えているようだ。

彼がドゥカティに移籍して以降の6レースで乾燥はわずかに2レース。原因不明の悪運にも見舞われているのだ。

2013年のテック3での成績はバリー・シーン以来のトップイギリス人最高峰ライダーにふさわしいものだったが、今シーズンは6位に一回入るのがやっとである。

スズキのチームボス、ダヴィデ・ブリヴィオは既にアンドレア・ドヴィツィオーゾ、アンドレア・イアンノーネ、アレイシ・エスパルガロといったトップライダーの代理人と会っているが、このほどMCNに対してクラッチローとの契約交渉としてムーアに会ったことも認めている。

2011年以来の復帰となるスズキチームを牽引するブリヴィオはMCNにこう語っている。「既にカルとも話しています。ワークス入りというのはいい話じゃないんでしょうか。2人のライダーのためだけに全勢力をつぎこむんだし、その2人の内の一人になるわけですからね。来シーズンドゥカティでいくかどうか決められるというオプション契約がカルにあるのはみんな知っています。ですからその決断をする前に自分の選択肢を知っていたいだろうと思ったんです。浪人するという選択肢はないでしょうから、自分がカルならドゥカティでいくかどうか決める前に自分の手の内にある選択肢を全部知っておきたいと思いますし、だから話もしてくれるんだと思いますよ」

ブリヴィオはさらにドヴィツィオーゾ、アレイシ・エスパルガロ、イアンノーネとも最近話をしたが、2014年シーズン絶好調のイアンノーネに対してプラマックドゥカティを離れるよう正式にオファーしたという噂はきっぱり否定した。

「まだ誰にも正式なオファーは出していません。でも契約内容に関する話はしていますよ。結構細かい話もしています。でもあくまで口頭レベルであって、もし正式契約するときの前さばきみたいな感じですね」

クラッチロー、ドヴィツィオーゾ、エスパルガロが候補なのかという質問に対してはこう答えている。「その3人には確かに興味を持っています。候補者リストはそれほどたくさんいるわけじゃないですけど、でも2〜3人ということでもないですね。誰の契約が切れるかという視点も大事ですが、それ以上に大事なのは、この新たな挑戦でモチベーションが高まるかどうかということなんです。挑戦なんですよ。MotoGPではしばらくレースをしていないわけですし、現時点でマシンのポテンシャルを測るのは難しいですからね。だからスズキと我々に何ができるか信頼してもらわなければならないんです。つまりどのライダーがリスクを冒してチャレンジしてくれるかをわかっていないといけないんですよ」

ブリヴィオはさらに2015年以降にスズキで参戦する才能あるライダー確保できるくらいには他のメーカーと資金面で競争できるだろうとも語ってくれた。「ちゃんと興味を持ってもらうオファーが出せると思いますし、財政的にも競争力はあると思いますよ。お金の問題はそれほど気にするべきではないと思っています、なんてったってワークスチームですし、ちゃんとした額は支払いたいとも思っています。でも金額を話し合いの中心にしたくはないですね。うちはドゥカティと同じで、みんなが新型を楽しみにしているけど、それがどんなマシンかは誰にもわからないんです」

クラッチローは未だ去就を明らかにしていない上、今週のアッセンではホンダにスイッチするのではないかという驚くべき噂まででてきている。

クラッチローは昨日オランダでこう語った。「来年の選択肢についてですけど、目の前のレースのことしか頭にないんです。どんな契約がこようが関係ないですね。今大事なのはドゥカティのトップでゴールすることなんですよ。それ以外のモチベーションはないですね。僕がドゥカティに加入したときには優勝するつもりで来たんですけど、まだそれもでいていないし。まあそういう状況ですからね。いい年もあれば悪い年もある。どこか他のチームに移籍するという話もなければ、ドゥカティもそういう話はしていない。将来については考えなきゃならないけど、他のメーカーのことは頭にありませんよ。まずは速さを改善しないといけないんで、契約のことに頭を悩ませている暇はないんです。レース以外のことを考えて芋早くなるわけでもコーナリングが良くなるわけでもブレーキングが強くなるわけでもないですから」
============
ちなみにドヴィにもホンダ説が。
「MCNがドヴィツィオーゾに2015年の行き先はドゥカティかスズキのどちらかなのかとたずねたら「いや、他にも選択肢があるんですよ」とのこと。グレシーニホンダか???」

|

« マルケスがこのまま勝ち続けたら・・・ | トップページ | 【定期ポスト】気が向いたらよろしくお願いします。 »

コメント

「前さばき」という言い回しは初めて聞きましたが、うまく使って簡潔な訳にしましたね。We are a challengeもさらっと流してこんちくしょうそう来るか、でした。

投稿: takeos | 2014/07/01 11:11

>takeosさん
 をを、そこですか(笑)。
 まあ逐語訳にするよりわかりやすいかなあと思ったんです←めんどくさいときによくやる。

投稿: とみなが | 2014/07/01 21:27

クラッチローとドビィのハナシがゴチャゴチャになってる気が…

投稿: たまおか | 2014/07/06 13:45

>たまおかさん
 あわわわ、あわてて直します!

投稿: とみなが | 2014/07/06 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59896883

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ、クラッチローにも声をかける:

« マルケスがこのまま勝ち続けたら・・・ | トップページ | 【定期ポスト】気が向いたらよろしくお願いします。 »