« 公式リリース>イタリアGP214 | トップページ | Kevin Cameron氏によるイタリアGPまとめ »

最終戦ヴァレンシア後のテストでミシュランもテストか

MCNが報じています。英文タイトルは「マルケスとロッシが11月のヴァレンシアテストでミシュランを使える?」ですがちょっと釣りっぽいですね。実際はマルケスとロッシだけじゃないようです。
============
マルク・マルケス、ヴァレンティーノ・ロッシ、そして他のMotoGPライダーが11月にヴァレンシアで行われるテストで2016年から導入されるミシュランタイヤを初めて試すことになりそうだ。

ミシュランは2016年にワンメイクタイヤのサプライヤーとしてブリヂストンの跡を継ぐことになっているが、十分な準備をする機会をミシュランに与えるために、恒例の最終戦ヴァレンシアGP後のテストが将来のタイヤラインナップを試す機会に充てられることとなる可能性がある。

MotoGPの幹部は2015年についてもミシュランに様々なテストの機会を提供し、とてつもなく高性能の1000ccプロトタイプマシンにも対応できる高いパフォーマンスと安全性を担保したいと考えている。

MotoGPのレースディレクターであるマイク・ウェッブはMCNにこう語っている。「既に来年のテスト制限を緩和してミシュランが現役ライダーと最新型バイクを使ってテストできるようにと動いています。準備期間を考えると最新バイクのスピードに対応するには最低1年間は必要でしょう。ですから今年のヴァレンシアテストにも登場してもらえると思っています。ただブリヂストンとの一社独占供給契約の問題もあって、現時点では他社のタイヤを履いて走ることは許されていません。これについてはブリヂストンと交渉しないといけない状態です」

ホンダやヤマハといったワークス参加チームのテスト時間は厳しく制限されているが、ウェッブはミシュランの導入に合わせてこれを緩和する必要があると考えているとも言っている。

「テスト制限の理由は公平性を担保して、大メーカーが四六時中テストを続けることがないようにするためです。この考え方はミシュランが適切なMotoGPマシンでテストをすることになってもかわりません。ミシュランをメーカーが後退でテストできるようなローテーションを考えないといけないですね。なので管理はしますが全員が同じだけテストできるようにすることになります」
============
いきなりヴァレンシアテストからですか。楽しみ楽しみ。

|

« 公式リリース>イタリアGP214 | トップページ | Kevin Cameron氏によるイタリアGPまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59754213

この記事へのトラックバック一覧です: 最終戦ヴァレンシア後のテストでミシュランもテストか:

« 公式リリース>イタリアGP214 | トップページ | Kevin Cameron氏によるイタリアGPまとめ »