« オピニオン記事:歴史は繰り返すーエナジードリンクはタバコ問題の再現 | トップページ | 私はどんな風に翻訳しているのか Part2:英文和訳は区切りが命! »

ホンダはペドロサの契約金カットの噂を否定

そんな噂もありましたがチームマネジャーのリヴィオ・スッポがきっぱり否定しています。MCNより。
============
マルク・マルケスの2015年のチームメイトの座を提供する代わりにダニ・ペドロサに対して大幅な契約金カットを要求しているという話は本当ではないとホンダは言っている。

噂では契約金の大幅な減額がない限りHRCはペドロサと契約しないというものだった。

HRCとペドロサは(少なくとも公式には)相思相愛ということになっている。2015年の契約も成立すれば両者の関係は10年目に突入することとなるが、彼は未だに最高峰クラスでのタイトルを獲得していない。

MCNがHRCのボスであるリヴィオ・スッポに、契約金減額を前提にしなければペドロサはRC213Vを獲得できないという話は本当かと尋ねたところ、かれはこう答えている。「それは根も葉もない噂ですよ。ダニを乗せられるというのは最高のことなんです。彼もホンダが最優先だと言ってくれてるし、私たちにとっても彼が最優先です。最高のライダーの一人だし、現時点でダニより良いライダーをみつけるのは不可能でしょう。確かにタイトルはまだ獲得していませんが、そのために戦っているんだし、レースでは勝っています。彼が下り坂だとはぜんぜん思わないし、キャリアの第2章に足を突っ込んでいるとも思いません。彼と話しもしていますが、ダニはホンダが一番だと思ってくれてますよ」

今週初めに行われたカタルニアテストでの会見でHRCの中本修平副社長は来シーズンもペドロサをRC213Vに乗せたいという希望を語っている。

ペドロサはスズキのライダーとしても名前が挙がっているが、中本はこう言っている。「うちとしてはダニとの契約更新が最優先ですし、シルバーストン前には合意できると思っています」

ペドロサは最終ラップでのミスがなければカタルニアGPで今シーズンを支配しているマルケスの連勝をもう少しで止めるところだった。
============
まあここも確定ですかね。

|

« オピニオン記事:歴史は繰り返すーエナジードリンクはタバコ問題の再現 | トップページ | 私はどんな風に翻訳しているのか Part2:英文和訳は区切りが命! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59838404

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダはペドロサの契約金カットの噂を否定:

« オピニオン記事:歴史は繰り返すーエナジードリンクはタバコ問題の再現 | トップページ | 私はどんな風に翻訳しているのか Part2:英文和訳は区切りが命! »