« 黒くて丸くて・・・ | トップページ | スズキは2015年に向けて着々と準備中 »

タイヤ入札に参加する予定はない、とピレリ

5/22に迫った2016年からのワンメイクタイヤの入札ですが、ピレリは早々に手を下ろしているようです。CRASH.netより。
============
ブリヂストンの撤退を受けて2016年からのMotoGP世界選手権用のワンメイクタイヤ入札が行われることになっているが、ピレリはこれに参加する予定はないと言明した。

ブリヂストンは2015年をもってMotoGPのワンメイクタイヤサプライヤーから撤退することを表明したが、5月22日の新たなメーカーの入札期限に対してどこが応札するのか様々な憶測を呼んでいる。

ブリヂストンの役割を引き継ぐことのできる体力のあるメーカーの一つがピレリだ。ピレリは近年F1、ワールドスーパーバイクといったモータースポーツの世界で重要な地位を占めており、特にWSBKはドルナが買収したことから、ラップタイムは大きく違うもののWSBKタイヤを使う可能性があるとの噂が流れていた。

しかしバルセロナのF1グランプリでピレリのモータースポーツディレクターであるポールヘンバリーがMotoGPは予定に入っておらずWSBKに注力したいと語った。

「既にスーパーバイクに注力していますし、プロモーターも同じですから確かに話し合いはしていました。でも現時点では何もする予定はありません。モーターサイクル部門がこの件を検討していますが、会社としてはスーパーバイクにかかわっていることで満足しています」

ブリヂストンに破れるまで1976年から2006年までの間に26の500cc/MotoGPタイトルを獲得したミシュランが現時点では最有力候補と言われている。

ブリヂストンがミシュランを破ってタイトルを獲得したのは2007年と2008年で、その後はワンメイクとなっている。
============
結局噂通りミシュランですかねえ。

|

« 黒くて丸くて・・・ | トップページ | スズキは2015年に向けて着々と準備中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59616885

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ入札に参加する予定はない、とピレリ:

« 黒くて丸くて・・・ | トップページ | スズキは2015年に向けて着々と準備中 »