« カル・クラッチローはガス欠ではなかった模様 | トップページ | 燃料なのか電子制御なのか?なぜヘイデンとレディングはホンダRCV1000Rで遅れをとるのか? »

コンチネンタルのニュータイヤ(ラジアル!)

東京モーターサイクルショーに行っていちばん気になったのがこれ。

コンチネンタル・クラシック・アタック

コンチネンタルのバイク用タイヤは3年ほど前に復活していたらしいんですが、気付かなかった。

F90/90-18、R110/90-18がラインナップされている、なんとラジアルタイヤです!V規格なのでSRにはオーバースペックな気がしないでもないですが、なくなる前につけてみたい!

その昔、SRX時代につけていたコンチネンタルのクラシックタイヤがすごく好印象だったんですよねえ。

|

« カル・クラッチローはガス欠ではなかった模様 | トップページ | 燃料なのか電子制御なのか?なぜヘイデンとレディングはホンダRCV1000Rで遅れをとるのか? »

コメント

しばらく前にSRに装着しようとして輸入元に問い合わせたら、本が国では作ってるけど日本には輸入糸ないんですって。とほほ。

投稿: とみなが | 2014/12/09 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59381717

この記事へのトラックバック一覧です: コンチネンタルのニュータイヤ(ラジアル!):

« カル・クラッチローはガス欠ではなかった模様 | トップページ | 燃料なのか電子制御なのか?なぜヘイデンとレディングはホンダRCV1000Rで遅れをとるのか? »