« カタールテスト3日目の結果 | トップページ | このレバーは何? »

ファクトリー2クラスをめぐる様々な意見

いろんな発言が出始めています。主に昨日のドゥカティの今シーズンチームお披露目会見から。
============
まずはMCNから、ドゥカティのチーム立ち上げ記者会見でのマネジャー、ジジ・ダリーニャの発言。
「オープンクラスへの移行については迷いはありませんでした。それで不快な思いをする人がいたとしても、私たちはそういうつもりではなかったんです。ファクトリークラスではマシン開発ができないことになっていますが、私たちとしてはそれが必要だったんです。ですからオープンクラスへの移行は私たちにとって当然のことでしたし、MotoGPの未来もオープンクラスにあると考えています。MotoGPのコストを下げることができるでしょうからね」
(ファクトリー2クラスについては)
「このルールは間違いなく私たちにとっては不利ですね。MotoGPにおけるドゥカティの可能性を狭めようとしているとしか思えません。でもまあ現実世界は理想とは程遠いこともわかっていますから。なんでこういうルールが導入されたかについても理解はしていますよ」

同じ記者会見でのダリーニャの発言をCRASH.netからも補足。
「小さいチームはドゥカティみたいなワークスとは違いますからね。私たちは小さいチームも尊重しなければなりませんし、だからドルナはこのルールを導入したんでしょう。
 もちろんドゥカティとしては不満ですよ、でも人生に妥協は付きものですしね。
 主催者が私たちに渡してくれるオープンクラス用電子制御ソフトは燃料消費量の制限を想定していないものですから、22.5Lという制限はちょっときついですね。いくつかのレースではパワーを絞らなければならないでしょう。ですから燃料制限はパフォーマンスに大きく影響します」

さらにダリーニャの発言が続きます。こっちはBikeSportNewsからドゥカティがオープンクラス用電子制御ソフトを提供したことを否定する発言。
「他のメーカーと同様にソフトを手直ししてくれるように要望はしています。私たちが蓄積したことに基づいて改善は求めました。ドルナに対してトラクションコントロールとウィリーコントロールの改善をお願いしたんです。
 他のオープンクラスチームもがんばれば新ソフトを使いこなせるでしょう。単純な話なんです。マニュアルを読んでもまずはそれを使いこなさないと、ということなですよ」

その場でのクラッチローの発言はこちらから。
「そうですね、表彰台も可能だと思いますよ。前にも上がっているんだしね。まあみんなびっくりするかもしれないし、僕らもびっくりするだろうけど。2つのサーキットで3回のテストをやって去年のセパンでのアンドレアのタイムとかなり違うタイムを出していますし、今回のテストのアンドレアのタイムを見ればわかるでしょ。
 トップ4、ことによったらトップ5とか6のライダーと争うのは実際にはたいへんでしょうけど絶対ということはないわけだし、サーキットによっては結構いいところまでいくと思ってるんです。思っているより良い感じですね。1レースとか2レースでいい結果をだすことはできると思いますけど、毎レースいい成績を挙げるにはまだまだ改善が必要ですね。
 僕の目標はドゥカティを毎回優勝争いできるところまでもっていことで、1レースや2レースで良い結果をだすことではないんです。でも良い方向には進んでいますよ。
 オープンクラスに移行しましたけど、別にそれで開発の方向性が変わるわけではないと思います。むしろ開発担当のジジも含めた僕らのチャンスが広がったと思います。単に4L余分に燃料が使えるというだけではなくて、あらゆる面で進化が期待できるんです。他のライダーは今のマシンで戦わなきゃならないし、それが他のワークスの選んだことですからね。
 MotoGPでの4シーズン目のスタートになりますし、これがドゥカティライダーとしての初シーズンです。開幕戦でマシンに乗るのが楽しみですね。みんな信じられないくらいがんばってくれてます。
 11月のヴァレンシアテストから見たらすごく進化していますよ。ジジもパオロ(チアバッタ)も、とにかく僕のスタッフはみんなドゥカティの期待に100%応えています。
 ジジが来てくれたのは大きいですね。いろいろ変えてくれていますから。僕らが何を望んでいるかちゃんと聴いてくれるんですよ。今年のマシンであるGP14をマレーシアに持ってきてくれたときから、すごく気持ちよく乗れてますしね。
 オーストラリアでもいい感じでした。うれしかったしポジティブな気分になれましたよ。去年型よりハードにブレーキングできますし、ですから徐々に良くなっているんです。1/10秒ずつですけど、いいラップタイムが出せるようになっています。
 いきなり大きな改善は難しいでしょうけど、開発を続けられるのはいいことですね。僕とアンドレアの意見がGP14の開発に重要だと言うことでもあるんですねどね」

そしてそのお祭り気分に水をかけるようなペドロサの発言を、こちらもCRASH.netから。
「今年はドゥカティにとって転機の年となるでしょうね。ファクトリー2クラスへの移行で(訳注:オープンクラスへの移行という方が正確か?)順位は上がるでしょうけど、現時点では何もわかりませんよ。ロサイルサーキットでの開幕戦でスタートを切るまでは誰も何もわからないでしょうね」
============
まあドゥカティにとってファクトリー2クラスの導入は想定済みだったという感じがしなくもないですが。

|

« カタールテスト3日目の結果 | トップページ | このレバーは何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/59277094

この記事へのトラックバック一覧です: ファクトリー2クラスをめぐる様々な意見:

« カタールテスト3日目の結果 | トップページ | このレバーは何? »