« タイヤテストが無かったせいでフィリップアイランドのMoto2とMotoGPは短縮に | トップページ | 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 »

公式リリース>オーストラリアGP2013

まあなんというかひどいレースだったわけですが、とりあえず公式リリース。
============
ホンダヤマハ、ドゥカティ(なぜか英語サイトが更新停止中)。
============
マルケスの失格は仕方がないと思うけど、確かに無理して読めば「9周目または10周目終わりでピットインすること」ってのは、10周目が終わった後のピットインでもいいって読めないことはないですね。普通はそうは読まないだろうし、そう読んだのはマルケスのチームだけですが。
ちなみに失格というお沙汰は仕方が無いと思ってますが、それ以上にピットアウトするときにロレンソに接触したのはペナルティポイントに値すると思ってます。ロレンソからの抗議がないのでそのままでしょうけども。

|

« タイヤテストが無かったせいでフィリップアイランドのMoto2とMotoGPは短縮に | トップページ | 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58428402

この記事へのトラックバック一覧です: 公式リリース>オーストラリアGP2013:

« タイヤテストが無かったせいでフィリップアイランドのMoto2とMotoGPは短縮に | トップページ | 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 »