« 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 | トップページ | MotoGPの解決力を賞賛しよう »

CVSTOS × MOTONAVI ダニ・ペドロサのトークショーに行ってきた

抽選で当たったので、会社を2時間早退して、いそいそとCVSTOS(クストス、と読みます)という超高級時計メーカーと雑誌のMOTONAVIがコラボして開催したダニ・ペドロサ選手のトークショーに行ってきました。

結論から言うと、トップアスリートの例に漏れず、ダニは超かっこよかった!握手までしてもらいましたが、勇気がなくてうなじは触れませんでした・・・。うなじが英語でnapeっていうことまで調べて行ったのに、チキンな私。
============
18時開場の10分前に並んで、会場に入ると、そこはさすが超高級時計屋さん。シャンパンは飲み放題だわ、おつまみはおいしいわでテンション上がりまくり。

事前のタイスケ上ではダニの登場は辻本聡さんと英玲奈さんのトークの後、19:10からのはずだったのに、もうイベント開始の18:30からダニはほぼ出ずっぱり!最初の挨拶の後、写真を一緒に撮ったり、ご歓談したりと大サービスでした。

印象に残ったペドロサ選手の発言をちょこっとばかり抜粋。

速さの秘訣をきかれて。「秘訣ですか?心の中のファイアーですね」

辻本さんに、ポケバイに乗っているような子どもたちにアドバイスは?ときかれて。「むしろお父さんたちに言いたいんだけど、子どもたちにプレッシャーを与えないで、冷静になってください。子どもたちのバイクに乗りたいって情熱を伸ばしてあげるようにしてほしいですね」

これに対して辻本さんが、今はプーチさんからのプレッシャーとかは?と突っ込んだりしてましたが、ダニの答えは、「もちろん今の僕の状況は違います。チームも大きいし、たくさんの人が働いている。その真ん中で僕は責任を負っているんです」(←かっこいい!まあ会場にプーチさん自身がうろうろしてたってのもあるんでしょうけどね)

そして最後に会場からひとつだけ質問を、ということで出た質問が「足のサイズは?」(ナイス質問!レースのプレスカンファレンスじゃないんでこういう質問が素敵だと思うんです)「(ヨーロッパサイズで)38くらいかなあ」(訳注:24cmくらいです。ちっさ!)

そこで困った(まあ困ることもないと思うけど)MOTONAVIの河西編集長が「じゃあもうひとつ」と言って出た質問が、「私もレースをするんですけど、ペドロサ選手みたいに寝かせても転ばない秘訣はなんですか」

あーた、これに対する答えがかっこよかったのなんのって。一言。

「More SPEED!」

ですってよ!

最後はペドロサ選手サイン入りヘルメット&もてぎのパドックパスが当たる抽選会、だったんですが、抽選ではなくダニが好きな番号を言って、その番号の抽選券を持ってる人があたりという、並んだ順番で決まるような抽選会でした。私は20番。ああもう少し後に並んでいれば当たりの26番をゲットできたのに〜。
============
で、思ったこと。

その1:こういう(買うか買わないかわからない、というか買わないだろうファンを集める)イベントにお金かけられるくらい時計メーカーって儲かってるんだ。そりゃモンブランも筆記具から時計にシフトするわな。個人的には設計技術と職人技にお金を払うのは全然構わないんだけど、それ以外にたくさん払うのはどうも釈然としないのです。もちろんこうした広告がなければCVSTOSってメーカー(時計は本当に素敵でした。とても買える値段じゃないけど)が私の目に止まることはなかったんで、難しいところなんですが。

その2:ペドロサ選手はオーストラリアからのフライトの足でそのまま銀座にこのイベントのために来たそうです。なんか実は握手して写真まで一緒に撮らせてもらってこんなことを言うのはなんですが、ちょっと痛々しかったのも事実。プロスポーツ選手ってのはスポンサーのために本当にいろんなサービスをしなきゃならなくって、本当はレースだけに集中したいのかなあとも思っちゃったんです。ストーナーが耐えられなかったのはこういうことなのか、とも実感。私には無理(>-<)。

さはさりながら、ちゃっかりうなじ充してるんですけどね。

Nape

というわけで、ちょっとアンビバレンツな夜でしたことよ。

|

« 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 | トップページ | MotoGPの解決力を賞賛しよう »

コメント

こんばんは。レポありがとうございます! More SPEED。静かに熱い男、素敵ですね。

以前、ザクセンリンクで、まだルーキーズカップに参戦中の当時14歳くらいだったBradBinderがスポンサーのPolePositionTravelの夜のパーティに参加してお酒も飲めない子供なのに、ツアー参加者の私達の相手を夜遅くまでしてくれてプロだなぁと思ったのを思い出しました。

レースに出るだけがお仕事ではない彼らはホントに大変ですね。。ダニもBradももちろん日本のライダー達も茂木で精一杯応援します:)

投稿: Akira | 2013/10/23 00:06

>Akiraさん
 超かっこよかったです。でもちょっと疲れている感じで、あんまり引き回さないで済めればなあとも思いました。
 その分、私もペドロサを応援したいと思います!

投稿: とみなが | 2013/10/23 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58435580

この記事へのトラックバック一覧です: CVSTOS × MOTONAVI ダニ・ペドロサのトークショーに行ってきた:

« 2013フィリップアイランドMotoGP総括:とほほな状況が興奮と混乱をもたらした日曜 | トップページ | MotoGPの解決力を賞賛しよう »