« ペドロサがスペインメディアに語る:アラゴンでのマルケスとの接触について | トップページ | 2014年MotoGP暫定カレンダー »

ペドロサ-マルケスの接触事故@アラゴンGPに関するチームの見解

正確にはチームボスの見解ですが、実質的にHRCの見解と言っていいでしょう。MCNより。
============
HRCのボスであるリヴィオ・スッポの考えでは、マルケスはそのスーパーアグレッシブな走りを変えるべき時にきているとのことである。これは先日のダニ・ペドロサとの接触事故を受けての発言だ。

アラゴンGPでの6周目のこと、熱くなりすぎたマルケスがペドロサに12コーナーで接触したのだ。接触自体はかすかなものだったが、ペドロサのマシンのスイングアームに設置されたリアホイールのスピードセンサーが破損し、トラクションコントロールが効かなくなってしまった。

その直後、ペドロサの世界チャンピオンへの望みは実質的に絶たれることとなる。13コーナーでハイサイドで転倒を喫してしまったのだ。

スッポはMCNにこう語った。「ダニにとっては不運としか言いようがありませんね。マルクもそれほどアグレッシブだったわけじゃないですから。接触自体は大したことが無かったんですが、不幸なことにケーブルが破損してしまったんです。対策は考えますよ。これから100万回同じ接触があってもケーブルが切れるなんてことはないでしょうけど、1回起これば十分です。パルクフェルメでマルクが言っていたんですが、たぶんクラッチレバーが当たったんです。ちょっと押したくらいでは切れるもんじゃないんですけどね」

ペドロサとの接触が軽いものだと認識しているとは言え、マルケスによる接触は今回だけの話ではない。

マルケスはいつでも熱くなりすぎてブレーキングもぎりぎりまで遅らせるせいで、前のライダーに接触しかかったことが何度もある。

スッポはこうも言っている。「まあ彼の走りの特徴って言えばその通りですけど、ちょっと考えた方がいいと思ってますよ。今回が初めてのことじゃないんで、問題は大きくなるばかりなんです。ちゃんと理解して走り方を変えるべきでしょう。他のライダーはマルクとは走り方が違うんですよね。マルクはブレーキングが本当に深い。ダニより深いと思いますよ。
 接触はレースには付きものですけど、できればこういうことはない方がいいと考えています。ライダーとは常に話し合っています。もうチャンピオン争いも終盤ですし、チャンピオンを逃すわけにはいかないですからね」

ペドロサは今回の接触の件でマルケスを批判している。4レースを残して59ポイントも話されてしまったのだからそれも無理はないが。

マルケスは謝罪の姿勢を見せているが、軽い接触でホイールのスピードセンサーを破壊されてしまうなど普通はないことだとも言っている。

スッポは言う。「どちらの言い分もわかります。これはそんなに重大なミスではないんです。ダニは勝てるペースでしたが、本当に不運だったとしか言えません。一方はそれほど悪いことはしていないと考えて、もう一方は自分が悪くないのに実質的にチャンピオンを逃してしまったと考えている。どちらの考えも理解できます」

ペドロサとマルケスの接触については明日発売のMCN誌に詳しく掲載します。
============
要するにHRCとしても一応お灸は据えるということですね。

|

« ペドロサがスペインメディアに語る:アラゴンでのマルケスとの接触について | トップページ | 2014年MotoGP暫定カレンダー »

コメント

うぁー、責任逃れ。
東京電力と同じ論調。

ワイヤーが切れるはずが無い。
バックアップ系統が無かったのが問題とは一言も言わない。
マルケスのアグレッシブな走りにも問題がある。
まさに論点のすり替え。

せめてもの救いが、マルケスがスペイン人だったこと。
もしマルケスがオーストラリア人だったら、イタリア紙、スペイン紙が罵詈雑言並び立てて非難轟々だったのでしょう。

一人の怒りっぽい天才ライダーが嫌になってしまった世界なんですよねMotoGPって。

投稿: mac | 2013/10/02 00:01

いずれ、マルケスは、ロッシの、ように、勝つ事に、飽きて、YAMAHAに、ク〜る〜〜

投稿: YAMAHA | 2013/10/02 04:16

>macさん
 まあ気持ちはわからんでもないですが(笑)。ちなみにうちのかみさんは「マルケスはわざとやったんだ」と言ってました。それもありそうでおもしろいです。

>YAMAHAさん
 いや、私はいっそスズキにいって勝ちまくってもらいたいです(笑)。

投稿: とみなが | 2013/10/02 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58303406

この記事へのトラックバック一覧です: ペドロサ-マルケスの接触事故@アラゴンGPに関するチームの見解:

« ペドロサがスペインメディアに語る:アラゴンでのマルケスとの接触について | トップページ | 2014年MotoGP暫定カレンダー »