« エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング | トップページ | セルジ・センドラへのインタビュー:ドルナのテレビ製作について »

ロッシ、今年も長者番付に

今年はモータースポーツ部門に唯一のライダーとしてフォーブス誌のトップ10入りしています。
トップ10リストを以下に。CRASH.netより。
============
1位:フェルナンド・アロンソ(F1):3000万ドル(給料は内2800万ドル)
2位:ルイス・ハミルトン(F1):2750万ドル(同2600万ドル)
3位:デイル・アーンハート・ジュニア(NASCAR):2600万ドル(同1300万ドル)
4位:ジミー・ジョンソン(NASCAR):2400万ドル(同1730万ドル)
5位:ヴァレンティーノ・ロッシ(MotoGP):2200万ドル(同1200万ドル)
6位:トニー・スチュアート(NASCAR):1850万ドル(同1250万ドル)
7位:ジェフ・ゴードン(NASCAR):1820万ドル(同1270万ドル)
8位:セバスチャン・ヴェッテル(F1):1800万ドル(同1700万ドル)
9位:ダニカ・パトリック(NASCAR):1500万ドル(同600万ドル)
10位:ジェンソン・バトン(F1):1400万ドル(同1400万ドル)
============
その他の稼ぎが半分近いのはまだまだアイコンとしての神通力があるんですねえ。

|

« エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング | トップページ | セルジ・センドラへのインタビュー:ドルナのテレビ製作について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58173762

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシ、今年も長者番付に:

« エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング | トップページ | セルジ・センドラへのインタビュー:ドルナのテレビ製作について »